子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

東大の「赤ちゃんラボ」監修の「まほうのDVD付録」が話題!0ー2歳の子どもとママに「ベビーブックFirst」がお役立ちです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「子どもにたくさんの好奇心を育てていきたい」。ママになるとそんな思いを抱きますが、毎日の育児や家事の中でじっくりと向き合う余裕はなかなかありませんよね。そんなママたちに向けて、遊び・しつけ・ 知育を1冊にぎゅっとまとめた、0・1・2歳児向け知育絵本『ベビーブックFirst』が発売されました。愛読者の多い『ベビーブック』の増刊で、もっと小さい子ども用の知育雑誌を!という声から産まれた1冊です。

おててちゃんと一緒に「どこかな?どこかな?」を楽しめる!

親子の水遊びで楽しめる「アンパンマンばいきんまん まんまるじょうろ」のほか、『東京大学 赤ちゃんラボ』監修のミニアニメを含む「脳も心もすくすく育つ まほうのDVD」(約50分)も付いた豪華な一冊。今回はこのDVDの一部もお見せします!

子どもの目線で身近な「手」を擬人化した「おててちゃん」は、東京大学『赤ちゃんラボ』の開(ひらき) 一夫教授が監修、TV東京の人気番組『シナぷしゅ』が協力、絵本作家のかしわらあきおさんが作画したミニアニメ。はじめは、ぜひママと子どもと一緒に見てほしい!

アニメの中には、毎日のくらしの中にある“子どもの目線や興味”がいっぱい詰まっていて、親としてもたくさんの“気づき”があります。見たあとは、子どもの手をとりながら一緒に「どこかな?どこかな?」と遊びながら学ぶこともできて、生活の中での子どもの成長がよりいっそう感じられるのがうれしいんです。

「おててちゃん」の他にも、「いろ」をテーマにした絵本作家のわらべきみかさんの知育動画「いろ いろ いろいろ」や、動物、乗り物、アンパンマン、きかんしゃトーマス、 ベビーバスなどの映像も収録されています。約50分とたっぷり収録されているので、毎日の親子コミュニケーションに、作品ごとにひとつずつ見るのも楽しいですね。

kufura編集部スタッフに、早速「おててちゃん」を見てもらったところ……

「色や動きがしっかり考えられているからか、子どもの目がDVDに釘付けになってました。すごいですね!
今までは子どもにDVDを見せるのって、何を見せたらいいのか迷うことも多くて。そもそも”動画を見せる“ってことにもちょっとした罪悪感があったんです。でも、このDVDなら、赤ちゃん研究をしている先生が監修してるので、安心して見せられます!」とのこと。

子どもがまだ幼く、自分で選ぶ段階にないからこそ、“いつから”“どんなものを”映像として見せていいのかは、親としていつも迷ってしまうところ。この「まほうのDVD」ならその不安がなく、子どもと楽しむことができるのは本当にうれしいですよね。

ママの目線だけではない、専門家の監修と知育のノウハウが詰まった『ベビーブック First』。付録のDVDだけでも買う価値ありですが、もちろん本誌や他の付録も充実していて、多忙なママやパパのための情報も詰まっています。

なにかと不安も多いママを助けてくれるお役立ちな一冊、気になった方はぜひ手に取ってみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集