子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これ絶対美味しい!久世福商店の新商品「いぶりがっこタルタル」「香りの七味マヨソース」が気になる!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

全国の久世福商店店舗(一部店舗を除く)&オンラインショップにて新しく発売された「秋田で燻された いぶりがっこタルタル」(以下、いぶりがっこタルタル)と、「久世福オリジナル七味使用 香りの七味マヨソース」(以下、香りの七味マヨソース)。野菜、ご飯、おつまみに……。アイディア次第でいろいろな使い方ができるソースたちです。冷蔵庫に入っていたらちょっとうれしくなる瓶詰めアイテム。ちょっとした手土産にも喜ばれそうですね!

久世福らしいこだわりのつまった新商品

久世福商店には、だしや調味料をはじめとした、日本の良さが詰まったこだわりの食品がいっぱい。そこからまた新たに瓶詰めのなんだか美味しそうなものが発売されたらしいんです……!

いぶりがっこの香りとポリポリ食感がクセになる

「いぶりがっこ」とは大根を燻してから漬物にした秋田の伝統食。秋田の方言で漬物のことを“がっこ”と呼ぶことから、その名前がつけられました。「いぶりがっこタルタル」に使用したのは、1963年創業の「雄勝野きむらや」のいぶりがっこ。厳選された白首大根を、手間暇をかけた古来伝承の製法で燻し、漬物にしています。

燻製の香りがしっかりときいているのに苦味はなく、芳醇で奥深い味わいは、職人にしか作り出せない一級品です。

そして、このおいしさをさらに引き立てる隠し味が、スモークオイルと久世福商店自慢の「風味豊かな万能だし」。これらをプラスすることにより、いぶりがっこの風味を底上げし、味にさらに厚みが出ました。タルタルソースのほど良い酸味に、心地良い燻製の香りとポリポリ食感。一度食べたら、やみつきになること間違いなしです!

フライやスティック野菜のディップソースはもちろん、そのままご飯の上にのせたり、チーズと一緒にパンにのせてトーストしても。

“マヨネーズに合う七味”を独自にブレンド!

“七味×マヨネーズ”ってよくあるやつ……? いえいえ、この「香りの七味マヨソース」はひと味違います。というのも、開発スタッフが試作を重ね、独自にブレンドし作り上げた“マヨネーズに合う七味”を使用しているんです。

原料は、3種の唐辛子・山椒・白胡麻・黒胡麻・ピーナッツなど。計11種類の素材を絶妙な割合で配合し、マヨネーズに負けない香りと味わいに仕上げています。コク深い風味のあとからピリピリとやってくる辛さがクセになる!

焼き鳥などに添えるのはもちろん、唐揚げやフライドポテト、温野菜などにディップしても美味しい! ぜひいろいろな組み合わせを楽しんでくださいね。

【商品詳細】

・商品名:秋田で燻された いぶりがっこタルタル
・販売価格:626円(税込)
・商品ページ:https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=fk00199

・商品名:久世福オリジナル七味使用 香りの七味マヨソース
・販売価格:594円(税込)
・商品ページ:https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=fk00198

販売店舗:久世福商店店舗(一部店舗を除く)、オンラインショップ

オンラインショップ:https://kuzefuku.com/

楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/sc-rkt/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。