子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今年の「梅しごと」はチョーヤこだわりの梅で!梅酒・梅シロップが作れるキットが予約受付中です

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎年人気の「チョーヤ 手作り梅しごとキット」が2021年も予約スタート! 梅・お酒・砂糖・保存瓶・作り方レシピがはいっているから、初めての人にも安心です。特別栽培の紀州南高梅に加え、きれいに色付く『パープル南高梅』『パープルクイーン』などの希少な梅も! 梅はもちろん、砂糖やお酒にもとことんこだわっているから、ここでしか作れない梅酒や梅シロップに出会えます。

希少梅にも注目!パープル南高梅・パープルクイーンって?

チョーヤでは2018年に「手作り梅酒キット」の販売をスタート。昨年はシロップセットを追加、本年は「チョーヤ 手作り梅しごとキット2021」として梅の品種とお酒のバリエーションを増やしての発売です。今回注目したいのが以下の2品種。

基本の梅は、日本一梅を仕入れているチョーヤの目利きバイヤーが厳選した、完熟手摘みのキング・オブ・南高梅ともいえる『特別栽培南高梅』。梅が完熟して落下するほんの手前を手摘みで収穫。肉厚でたっぷりとした果肉とジューシィな果汁、桃のような甘い香りが特徴です。

『パープル南高梅』
『パープルクイーン』

そして今回新たに加わったのが、以下の2種の梅。

紫南高梅とも呼ばれる、赤紫に色づいた『パープル南高梅』。南高梅よりフルーティーで豊かな香りが特徴的で、梅酒やシロップにするとほんのりと赤色に仕上がります。赤色の正体はブルーベリーやぶどうにも含まれる「アントシアニン」。健康にもうれしい成分です。

『パープルクイーン』は収穫量が少なく市場ではあまり出回らない、希少な赤い小梅。梅酒やシロップにすると透明感のあるピンク色に仕上がります。色味が落ちやすいため、シロップ作りでの使用がおすすめ。完成すると、甘酸っぱいサクランボのような味わいが楽しめます。

市場では手に入りにくいこれら3種類の梅に加え、その他材料には甜菜(てんさい)糖の氷砂糖、お酒もブランデーやコニャックなど3種類とこだわりのラインナップ。さらにそれぞれの容量に応じた保存瓶を一緒にしたセットです。これだけあればすぐに自宅で「梅しごと」がスタートできます!

漬け込んでから完成までは、梅シロップは約10日、梅酒は最短3カ月から。梅がゆっくりとお酒や砂糖に浸透していく様子を観察しながら、自分でつくる楽しさやおいしさに触れることで、完成までの過程も楽しめるキットです。数量限定のため無くなり次第受付終了。なかなか手に入れられないレア梅に出会えるチャンス! ぜひチェックしてみてくださいね。

【商品詳細】
・予約受付日:2021年4月1日(木)~受付中

・商品到着目安
パープルクイーン:5月25日~30日
パープル南高梅:6月14日前後
特別栽培南高梅:6月15日~20日
※梅の育成状況・収穫時期により異なります

・購入方法
チョーヤ梅酒通信販売「蝶矢庵」(https://www.choya-an.jp/page/52)にて予約販売
その他フリーダイヤルなどでも受付可能、上記HPで詳細をご確認ください

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集