kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

今のナシ!ができるLINE「送信取り消し」機能12月以降に実装、キャンペーンも

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今や生活には欠かせないツールとなったLINEですが、頻繁に使うぶん、うっかりミスも多いもの。ママ友あてのLINEをうっかり義理の母に……「あ~っ待って待って! 今のナシ!」なんてこと、ありませんか? そんなうっかりをなかったことにできる“送信取り消し”機能が、12月以降に実装されることをLINEが発表しました。

約85%が“誤爆LINE”経験者!15%は「呆然とする」

LINE公式アカウント「LINEチーム」を利用した調査によると、「LINEで誤ってメッセージを送信した経験」があると答えたのはなんと約85%! LINEのヘビーユーザーなら、ほとんどの人が一度は経験したことがあると言えそうですよね。

また、「LINEでメッセージを送信したことに気づいた際、どのような行動をとりますか?」という質問に対しては、「すぐ謝る」と回答した方が57%と過半数を超えたものの、続いて「間違ったことに呆然とする」という回答が15%の結果となりました。“誤爆”をしたことがある人なら、きっとこの“無力感”を感じたことがあるはず。

そこでLINEは、“ユーザビリティの向上及びコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環”として、2017年12月以降に、LINEに「送信取消」機能を実装すると発表しました。送信取消の対象となるメッセージは、機能提供開始時は24時間以内に送信したメッセージとする予定で、以降ユーザーの皆様の反応を見ながら検討していくとのこと。機能の詳細については、実装時に改めて告知されます。

黒歴史を成仏させよう! #LINE誤爆 キャンペーン

この「送信取消」機能の実装を前に、『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンが開催されます。『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンは、LINEを誤送信してしまった体験談や苦い思い出=“黒歴史”をユーザーから募集し、“LINE黒歴史”のトップオブトップ、『Best of #LINE誤爆』をみんなで決定するという、いわば“お祭り”。

LINE TimelineとTwitterで、LINEでの苦い思い出をキャプチャーもしくはテキストにハッシュタグ「#LINE誤爆」をつけた投稿を募集。応募作品の中からLINE選考委員会に選ばれた優秀作品20作品に対して、「送信取消」機能のメッセージ取消時間にちなんで、11月24日(金)10時30分~11月25日(土)10時29分の24時間限定で、LINEの公式Twitterアカウント(@LINEjp_official)がつぶやく優秀作品20作品のツイートに対してリツイートで投票を募ります。

優秀作品に選ばれた20名には“LINEポイント1万ポイント”が、Best of #LINE誤爆に選ばれた作品には“特製サプライズ ブラックボックス”が進呈されるとのこと。あなたの黒歴史も、はりきって投稿してみては?

#LINE誤爆 Black FRIDAY キャンペーン概要

【キャンペーンサイト】

LINE BLACK FRIDAY|#LINE誤爆 みんなの『黒歴史』を大募集!

【キャンペーンTwitter】

@LINEjp_official

【実施期間】

2017年11月16日(木)~11月24日(金)

【実施概要】

(1)LINE TimelineとTwitterで、LINEでの苦い思い出をキャプチャーもしくはテキストにハッシュタグ「#LINE誤爆」をつけた投稿を募集する。

(2)募集作品の中から、LINE選考委員会に選ばれた優秀作品20作品が、11月24日(金)10時30分にキャンペーンサイト内の黒歴史の殿堂「BLACK SHOWROOM」に掲載される。

(3)11月24日(金)10時30分~11月25日(土)10時29分の期間、LINEの公式Twitterアカウント(@LINEjp_official)がつぶやく優秀作品20作品のツイートに対し、24時間限定リツイート投票を募る。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE