kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

科学って楽しい!ブックフェア「科学道100冊ジュニア」全国で開催中

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本で唯一の自然科学の総合研究所・理化学研究所と、本の可能性を追求する編集工学研究所が運営する「科学道100冊委員会」は、2017年10月上旬から2018年3月末まで、ブックフェア『科学道100冊ジュニア』を展開しています。
全国約500ヵ所の書店・図書館・教育機関にて実施される同フェアは、子どもたちに科学の面白さ・素晴らしさに気づいてもらうことを目的に厳選した100冊の書籍を提案します。

読書の秋! 子どもがワクワクする、科学に親しむフェア

2017年春にスタートした『科学道100冊』フェアは、未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し、すべての人の生きるヒントになる本との出会いを目指すもの。全国400ヵ所を超える書店・図書館・教育機関で展開されて好評を得ました。

第2弾フェアとなる今回の『科学道100冊ジュニア』では、読書の秋に子どもたちがワクワクしながら科学に親しめる100冊の本を選定しています。

「生きる力」に応用できるプロセスに基づく6つのステップ

選書された100冊は、科学者たちのものの見方や考え方に注目し、その思考プロセスを6つのステップとして取り出して選ばれたもの。

“身の回りの疑問から始まって好奇心のままに探索し、試行錯誤の実験を経て、イメージを形にしながら未来を切り開く”。
このプロセスは科学にどどまらず、あらゆる生きる力に応用できる“方法のフォーマット”。学校の授業で習ういわゆる“科学”の枠を超えた幅広い100冊のラインナップは必見です。

STEP 1.不思議がいっぱい・・・世界の入り口15冊

STEP 2.とことん集める・・・好奇心を追いかける20冊

STEP 3.世界のヒミツ・・・自然のヒミツに出会う15冊

STEP 4.ふみだせ冒険・・・まだ見ぬ世界にふみだす20冊

STEP 5.まほうの発明・・・科学のまほうに出会う15冊

STEP 6.ひろがる未来・・・未来に思いをはせる15冊

ご興味がある方は、フェアが展開されているお近くの書店や図書館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

科学道100冊ジュニア

開催期間:2017年10月上旬〜2018年3月末
※各書店、図書館ごとに異なります。

開催場所:紀伊國屋書店 新宿本店、ブックセンター 六本木店、三省堂書店 神保町本店をはじめとする全国の書店や公共図書館、合計約500ヵ所
公式サイトでご確認ください。

世界の科学を牽引する理化学研究所と、本の可能性を追求する編集工学研究所が手をとり『科学道100冊』プロジェクトを推進します。

理化学研究所
国内唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、数理・情報科学、計算科学、生物学、医科学など広い分野で研究を進める。

編集工学研究所
所長・松岡正剛のもと編集工学を活用した企画・開発事業を展開。書棚空間のプロデュース、選書事業など幅広く手がける。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE