子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【プレゼントキャンペーン実施中】一緒にkufuraをつくりませんか?「クフラ・メンバーズ」を募集します

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子育て世代の女性の「暮らし」を、ちょっとした工夫で楽に、楽しくするための情報をお届けしているWebメディア「kufura」のコンテンツを、一緒に作りませんか?

「kufura members(クフラ メンバーズ)」は、仕事と家庭、どちらも大切にしているみなさんと、小学館が運営するWebメディア「kufura(クフラ)」編集部で作る会員組織です。登録いただいた方を対象としたプレゼントキャンペーンも実施中です!(2019年3月31日までに登録の方対象)

「kufura members(クフラ メンバーズ)」始動!

このたびkufura編集部では、読者の皆さんと、もっと密にコミュニケーションをとりたい!という思いから、会員組織「kufura members」をスタートすることになりました。

普段『kufura』のサイトやInstagramを見てくださっている皆さんに、気になっているアイテムや、日頃のお悩みなどを教えていただいたり、また新商品のモニターや、アンケートにご協力いただく機会も予定しています。

暮らしをちょっと素敵にするアイテムを抽選でプレゼント

今回「kufura members」にご登録いただいた方の中から、編集部からのささやかなお礼として、毎日の生活にお役に立てるアイテムを用意いたしました。

A:濱田ファーム<無農薬こしひかり>(5kg 税込4,100円相当 *白米に精米して4.5kgでお届けします)×5名

B:レコルト<ラクレット&フォンデュメーカー メルト>(税込5,400円相当/カラーはベージュ)×3名

C:おぼろタオル<百年の極 フェイスタオル>(税込1,620円相当/グレー)と<専顔タオル>(税込1,080円相当)×20名

それぞれの商品について、簡単にご説明します。

(登録やプレゼントの応募については文末の【kufuraメンバーズ登録・プレゼント募集要項】をご参照ください)

A:濱田ファーム<無農薬こしひかり>

濱田ファームは、北アルプス立山連峰からの雪解け水が伏流水となって自噴する黒部川扇状地で、お米だけを作っている、家族経営の小さな専業農家です。良質の堆肥を利用した土作り、農薬をできるだけ使用しないなど、小さな農家だからこそできる丁寧な栽培を心がけているそうです。

濱田ファームのこだわり

濱田ファームはほぼ全ての作業を代表・濱田智和さんが担っています。「他の誰でもない間違いなく自分が作ったお米をお届けしたい」という思いで、面積を広げる事無く目の届く範囲で米作りをする、というのが信条だそうで、できるだけ農薬や化学肥料に頼らない米作りを心がけ、無農薬・減農薬の米作りに取り組んでいます。

お客さまとの会話や交流もとても大切にしていて、日々ブログを更新したり、フェイスブックページで日々の食事の様子を載せたりと、小さな農家の日常をわかりやすく伝えています。

無農薬コシヒカリ

草取りがとにかく大変だけれど 、労働力のわりに収穫量が少なく割に合わないけれど……、でもやっぱり、農薬や化学肥料を使わずに育てたお米を作りたい!

そんな思いで育てたというのが、今回のプレゼント、この無農薬コシヒカリ。立山連峰からの雪解け水が流れる黒部川扇状地で育った、水自慢のお米!

化学肥料は使わず有機質肥料だけで大切に育てられたこのお米は、冬の間は田んぼに水をためておく冬季湛水や米ぬかの散布、さらにもみ殻や米ぬかで作った自家製堆肥を散布するなど、土作りにもかなり力を入れて作った自信作だそう。

「北アルプスからの雪解け水で、農薬や化学肥料を全く使わずに育てた我が家のお米は、美味しさをダイレクトに感じていただけると思います。米農家としてお勧めしたい食べ方は、シンプルに塩むすび! グッとお米の甘みを引き立ててくれますし、どんなご馳走よりも子供が喜んで食べてくれること間違いなしです!」と、生産者・濱田さんからのメッセージもいただきました。

B:レコルト<ラクレット&フォンデュメーカー メルト>

récolteから発売されている卓上調理器『ラクレット & フォンデュメーカー メルト』は、ラクレットにフォンデュ、プレートでの調理もできる多機能なアイテムです。

ラクレットでとろ~りとさせたチーズを、上段のプレートで焼いた食材に掛けるなど、

シンプルかつ贅沢なディナーを楽しんだり、朝食やおつまみレシピで普段使いすることもできるので、アイディア次第で様々なメニューに使えます。

 

プレートを使えば、ワンプレートごはんもラクラク!
とろ~りチーズで、いつものトーストがご馳走に。

フラットと波形の両面が使える上段のプレートは丸洗いすることができるのでお手入れも楽々。ココット皿は、単品でも使いたくなるおしゃれでシンプルなデザインです。今回は、シンプルなインテリアにもなじむ、ベージュ色をプレゼントします。

C:おぼろタオル<百年の極 フェイスタオル><専顔タオル>

「おぼろタオル」の創業は明治41年、三重県津市で誕生しました。当時、無地で味気ないタオルしかなかった時代に、ヨコ糸だけを染めて図柄を描く技術を開発。その染色技術は瞬く間に全国へ広まったといいます。

そして、昭和2年には、日本で初めての細糸によるガーゼタオルの量産化に成功。その後もさまざまな実用新案や特許などを取得し、自社工場での一貫生産によって、優れた品質を生み出しています。

「洗う」と「拭く」、両方にタオルを使うのは、日本独特のもの。肌への負担を少なくして、よく水を吸って、乾きもいいという使い勝手のよさは、こういう文化と共に開発されてきたんですね。

「おぼろタオル」の商品は、軽くて、吸水性の高さと乾きやすさを兼ね揃え、しかも赤ちゃんの肌にも優しいと嬉しいことばかり。その肌ざわりが口コミで広く支持されています。

百年の極
専顔タオル

おぼろ 百年の極

「おぼろタオル」の集大成ともいうべきタオル。ボリューム感はたっぷりありながらも、使用しているのは細糸なので、繊細さと優しい風合いで、触ると本当に心地良いふわふわ感。さまざまな技術を結集した、高い吸水性と速乾性も魅力です。今回は、フェイスタオル(色はグレー)をプレゼント。

顔専用フェイスケアタオル 専顔タオル

こちらは洗顔後専用のタオルです。女性のお肌へのストレスが少なくなるように、とっても繊細な糸で作られているそう。確かに、肌に触れた瞬間のふわふわ感はとびきりです。1秒あたりの吸水スピードは通常のタオルの3倍以上、180秒後の吸水量が4倍以上という実験結果が出ているという、驚きの吸水性です。

今回は、両アイテムをセットでプレゼントします。

【kufuraメンバーズ登録・プレゼント募集要項】

方法:下記のURL・またはボタンリンクから会員登録いただくことで、キャンペーンへご応募いただいたことになります(小学館メディアの共通会員システム「小学館ID」を通じての登録となります)。

当選発表:当選者には3月末頃までにメールでご連絡いたします。またプレゼントの選択は編集部にお任せいただきます。

https://id.shogakukan.co.jp/services/kufura

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載