kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

「もうコード付き掃除機は開発しない」ダイソン自信の最新コードレス掃除機Cyclone V10日本版

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

空気清浄機やドライヤーなど幅広く開発しているダイソンですが、やはりダイソンといえば掃除機! 3月20日、ダイソンが新商品発表会でコードレス掃除機の最新モデル『Dyson Cyclone V10』を公開。そのパワフルすぎる性能をkufura編集部が動画でご紹介します。

進化した最新コードレス掃除機『Dyson Cyclone V10』

今回ダイソンが発表した新商品は、コードレス掃除機『Dyson Cyclone V10』。従来のモデルよりも小さく軽くなったこのモデルには、ダイソンの最新技術がいくつも搭載されています。

たとえば新しく開発された『ダイソンデジタルモーターV10』は、小型軽量ながらも毎分最大125,000回転を実現。

また、モーターが小型化されたことでより吸引した空気の経路が直線的に。これにより吸引力が向上しただけでなく、ゴミ捨てもより簡単になりました。

充電は壁に設置する収納用ブラケットで簡単に行えるのですが、賃貸住宅など、壁に直接設置できない事情があるという家庭も多いのでは。今回はそれらの声をうけ、ボディの一部にラバー素材を付け、壁に立てかけておいても滑って倒れることがないという嬉しい仕様になりました。

 

最大60分の連続稼働!

コードレス掃除機は軽く扱いやすいことで女性に人気でしたが、一方で吸引力やバッテリーの持ち時間の面でどうしてもメインの掃除機としては物足りない面もありました。

しかしこの『Dyson Cyclone V10』は、連続稼働時間が最大60分まで可能になりました。また、クリーナーヘッドへ送られるパワーを常時最適化する技術で、いわゆる“バッテリー残量”によって吸引力が弱まってしまう問題をクリア。常に変わらないパワーで長時間の稼働が可能になりました。

ダイソン創業者のジェームズ・ダイソン氏は『Dyson Cyclone V10』に「すべてのコード付き掃除機に取って代わる」と自信を見せ、今後「コード付き掃除機の開発はしない」とも明言。大きくて重い掃除機を持って家中を回る時代に、ついに終わりが来たのかもしれません。

【商品情報】

商品名:ダイソン サイクロン V10 コードレスクリーナー

価格:オープン価格

ダイソン公式サイト

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事