kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

組み合わせ最強!生ハムものせた「アボカド目玉焼きトースト」の作り方

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いつも同じ味のトーストばかりで飽きてしまったなら、こんな組み合わせはいかがでしょう?

卵を使ったトーストのアレンジを紹介する企画の第2弾は、アボカドをのせた食べ応え抜群のトーストですよ。

生ハムとアボカドの目玉焼きトーストの作り方

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚
  • 卵・・・1個
  • 生ハム・・・3枚
  • アボカド・・・1/2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1/2
  • マスタード・・・小さじ1
  • サラダ油・・・少々
  • ブロッコリースプラウト・・・適量

※食パンの大きさによって材料の量は変わるため、あくまでも目安量です。

作り方

(1)フライパンにサラダ油を熱し、卵を割り入れ半熟の目玉焼きを作る

(2)アボカドは5mm間隔にスライスする

アボカドは種を外し、スライスしていきます。種を外すときは、包丁に気をつけて行ってくださいね。

(3)マヨネーズとマスタードを合わせ、トーストしたパンに塗る

子どもが食べるときは、マスタードの量を調整してあげましょう。

(4)アボカド、生ハム、半熟目玉焼きを(3)にのせ、ブロッコリースプラウトを散らしたら完成

今回はアボカド、生ハム、半熟の目玉焼きをトーストしたパンの上に別々にのせました。こうすることで見た目もよりよくなります。

もし、忙しい朝に見た目は気にしていられないという方は、全て重ねてしまっても大丈夫ですよ。

 

「生ハムとアボカドの目玉焼きトースト」は女性が好きな具材ばかり。おしゃれなトーストで食欲もでてきそうですね。ぜひ、試してみてはいかがでしょう。


【取材協力】

佐倉知里・・・料理研究家。栄養士、フードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ等の資格を持つ。自身の料理教室で講師を開始し、その後料理動画サイトや携帯アプリ、書籍や企業タイアップなどへの出演、レシピ考案・提供、フード・テーブルコーディネートなどを手がける。味も見栄えもよく、思わず写真を撮りたくなるようなレシピ・スタイリングが大好評。

構成/近藤冬子

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事