kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

組み合わせ絶妙!「和トースト1週間アレンジ」朝食におすすめ7レシピを動画でまとめ見

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

時間のない朝にさっと美味しいトーストを作れたら、お腹も心も満足して良い一日のスタートになりそうですよね。

簡単に作れるトーストレシピを紹介しているkufuraの人気企画「トースト1週間アレンジ」。今回は第2弾の「和トースト」レシピを、総集編として月曜から日曜まで1週間分まとめました。動画で全トーストをチェックして、気になったレシピはぜひ作ってみてくださいね。

月曜日「鮭のちゃんちゃん焼きトースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚
  • 鮭フレーク・・・10g
  • 白ねぎ・・・1/2本
  • お酒・・・少々
  • みそ・・・適量(トーストに塗る分)
  • しょうゆ・・・3〜4滴
  • バター・・・5g

作り方

  1. 斜め薄切りにした白ねぎ、鮭フレーク、お酒を耐熱ボウルにいれてラップをしたら電子レンジ500Wで約2分加熱。加熱後はよく混ぜておく
  2. 食パンにみそを塗ってトースターで軽く焼き目をつける(加熱目安時間は900Wで約3分)
  3. (2)の上に(1)をのせ真ん中にくぼみを作りバターをのせ、さらにしょうゆを3〜4滴かけて完成(バターが固い場合は軽くトーストして溶かしましょう)

ポイントは(3)。バターにしょうゆをかけることで、溶けたバターとしょうゆが(1)の具材に広がり、全体に味が染み込みますよ。

火曜日は「れんこんの青のりバタートースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚
  • れんこん・・・4〜5枚(スライス)
  • ちりめんじゃこ・・・適量
  • バター・・・10g(室温に戻しておく)
  • 青のり・・・小さじ1/2

作り方

  1. 室温に戻しておいたバターと青のりを混ぜ合わせる
  2. トーストした食パンに(1)を塗り、スライスしたれんこんをのせてトーストする(加熱目安時間は600Wで約8分)
  3. (2)にちりめんじゃこを散らして完成

ポイントは(1)。バターが固いままだと混ぜにくいため、室温に戻しておきましょう。
れんこんが焼けてきたら焼き上がり! ただし、パンが焦げすぎないように気をつけてくださいね。

水曜日は「サラダチキンの柚子胡椒マヨトースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚
  • サラダチキン・・・1/2個(スライスで約8枚ほど)
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • ゆずこしょう・・・小さじ1/2
  • かいわれ大根・・・適量

作り方

  1. ゆずこしょうとマヨネーズを混ぜ合わせる
  2. トーストした食パンに(1)を塗り、スライスしたサラダチキンをのせる
  3. かいわれ大根を散らして完成

子どもに食べさせるときは、ブロッコリースプラウトに代用したり、ゆずこしょうの量を調整すると子どもも美味しく食べられそうですね。

木曜日は「キャベツとツナの巣ごもり卵トースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • ツナ・・・40g
  • キャベツ・・・30g
  • 卵・・・1個
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 白ごま・・・適量
  • バター・・・適量

作り方

  1. 千切りにしたキャベツ、ツナ、しょうゆを混ぜ合わせる
  2. 食パンにバターを塗って、(1)を真ん中をあけるようにドーナツ状にのせる。あけた中央部分に卵をいれる
  3. 大きめのアルミホイルに(2)をのせ、キャベツ部分をアルミホイルで覆い隠し、トースターで卵が好みの固さになるまで焼く(加熱目安時間は900Wで約5分)
  4. (3)に白ごまを散らして完成

ポイントは(3)。卵を焼くまでにはある程度の時間がかかりますが、キャベツが焦げてしまう可能性も! そのため、キャベツのところにはアルミホイルで蓋をするように被せるのがポイントです。

金曜日は「なすのみそマヨ粉チーズトースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • なす・・・1/2本
  • サラダ油・・・少々
  • 粉チーズ・・・適量
  • かつお節・・・適量
  • 【A】マヨネーズ・・・小さじ2
  • 【A】みそ・・・小さじ1
  • 【A】しょうゆ・・・少々

作り方

  1. なすを斜め薄切りにする
  2. 調味料【A】をよく混ぜて食パンに塗り、(1)を並べてサラダ油を塗り粉チーズをかける
  3. アルミホイルに(2)をのせ、トースターでなすに火が通るまで焼き、かつお節をちらして完成(加熱目安時間は600Wで約8分)

ポイントは2つ。(2)でのサラダ油は、なすのジューシーさをなくさないために欠かせません。
さらに、(3)では加熱時間が長いので食パンの焦げには十分注意しましょう。途中で焦げそうになったら、アルミホイルで蓋をするよう被せてくださいね。

土曜日は「クリームチーズ納豆トースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • 納豆・・・1パック
  • クリームチーズ・・・約25g(食パンに塗る用とトッピング用)
  • 塩昆布・・・適量

作り方

  1. トーストした食パンにクリームチーズを塗る。その間に、納豆、タレ、からし、塩昆布をよく混ぜる
  2. 食パンの上に(1)をのせて最後にクリームチーズと塩昆布をのせて完成

クリームチーズと塩昆布は最後にもトッピングでも使うため、(1)で全部使わないようにしましょう。クリームチーズをちぎってのせることで食感も彩りも良くなりますよ。

日曜日は「だし巻き卵トースト」

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • 卵・・・2個
  • 【A】顆粒だし・・・小さじ1/2
  • 【A】みりん・・・小さじ1
  • 【A】水またはぬるま湯・・・大さじ3
  • 海苔の佃煮・・・適量
  • バター・・・適量
  • 小口ねぎ・・・適量

作り方

  1. 卵を容器に割り入れ白身を切るようにしっかり混ぜる。混ぜ合わせた【A】の調味料を卵に入れてさらによく混ぜる
  2. アルミホイルで食パンより小さめの型を作って油を塗り、(1)を流しいれる
  3. (2)をトースターで卵が固まるまでしっかり焼く。固まったら取り出して冷ましておく(加熱目安時間は600Wで約10分)
  4. (3)を冷ましている間にバターを塗った食パンをトーストする。バターが溶けたら取り出し、海苔の佃煮を塗る
  5. アルミホイルをとった(3)を(4)にのせて小口ねぎをちらして完成

ポイントは(2)。アルミホイルで型を作るときは「食パンより小さめ」「アルミホイル2〜3枚重ね」で作るのがポイントです。さらに、油を塗るときも、底面だけでなく壁面にもしっかり塗っておくと焼けた卵がくっつきにくくなります。

1週間分の和トーストアレンジレシピはいかがでしたか?  和風テイストのトーストは子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い世代が楽しめるトーストばかりですよね。全ての材料の量は、食パンの大きさによって変わるためあくまでも目安量です。お好みの量で調整してください。

簡単に作れる和トースト!  ぜひお試しくださいね。


【取材協力】

佐倉知里・・・料理研究家。栄養士、フードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ等の資格を持つ。自身の料理教室で講師を開始し、その後料理動画サイトや携帯アプリ、書籍や企業タイアップなどへの出演、レシピ考案・提供、フード・テーブルコーディネートなどを手がける。味も見栄えもよく、思わず写真を撮りたくなるようなレシピ・スタイリングが大好評。

構成/近藤冬子

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事