kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【和トースト1週間アレンジ#金曜日】子どもも好きな味!「なすのみそマヨ粉チーズトースト」のレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1週間にわたってお届けしている、忙しい朝でも簡単に作れるトーストレシピの第2弾「和トースト」。金曜日は、なすと粉チーズを使った和風トーストです。実は子どもも好きな味つけなんですよ。

なすのみそマヨ粉チーズトーストの作り方

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • なす・・・1/2本
  • サラダ油・・・少々
  • 粉チーズ・・・適量
  • かつお節・・・適量
  • 【A】マヨネーズ・・・小さじ2
  • 【A】みそ・・・小さじ1
  • 【A】しょうゆ・・・少々

※食パンの大きさによって材料の量は変わるため、あくまでも目安量です。

作り方

(1)なすを斜め薄切りにする

今回は、なすのアク抜きをせず切ったあとすぐに調理しました。えぐみなどが気になる方は、薄切りしたなすを水につけ、アク抜きをしておきましょう。

(2)調味料【A】をよく混ぜて食パンに塗り、(1)を並べてサラダ油を塗り粉チーズをかける

サラダ油をかけるのはとても大事なポイント! サラダ油をかけることでトーストしたあとのなすにジューシーさが出ます。忘れてしまうと、なすがカピカピに乾いてしまい美味しさが半減してしまうので、サラダ油はしっかり塗ってくださいね。

(3)アルミホイルに(2)をのせ、トースターでなすに火が通るまで焼き、かつお節をちらして完成

アルミホイルは食パンより大きめに切って使いましょう。なすに火が通るまで時間をかけて焼くと、食パンが焦げてしまう可能性があります。もし、途中で焦げてしまいそうになったら、アルミホイルで蓋をするように被せましょう。

今回は600Wで約8分間ほど焼きました。あくまでも目安なので、様子をみながら焼き時間は調節してください。

 

なすとチーズの相性は抜群! 粉チーズを使った和トーストは子どもにも人気が出そうですね。ぜひ、作ってみてはいかがでしょう。


【取材協力】

佐倉知里・・・料理研究家。栄養士、フードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ等の資格を持つ。自身の料理教室で講師を開始し、その後料理動画サイトや携帯アプリ、書籍や企業タイアップなどへの出演、レシピ考案・提供、フード・テーブルコーディネートなどを手がける。味も見栄えもよく、思わず写真を撮りたくなるようなレシピ・スタイリングが大好評。

構成/近藤冬子

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事