kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【和トースト1週間アレンジ#木曜日】食欲そそる!「キャベツとツナの巣ごもり卵トースト」レシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1週間にわたってお届けする、忙しい朝でも簡単に作れるトーストレシピの第2弾「和トースト」。木曜日は、トロッとした卵が食欲をそそるキャベツたっぷりのトーストです。

キャベツとツナの巣ごもり卵トーストの作り方

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚分
  • ツナ・・・40g
  • キャベツ・・・30g
  • 卵・・・1個
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 白ごま・・・適量
  • バター・・・適量

※食パンの大きさによって材料の量は変わるため、あくまでも目安量です。

作り方

(1)千切りにしたキャベツ、ツナ、しょうゆを混ぜ合わせる

(2)食パンにバターを塗って、(1)を真ん中をあけるようにドーナツ状にのせる。あけた中央部分に卵をいれる

(1)をのせるときは、卵がこぼれ出ないようしっかりドーナツ状に敷きつめましょう。

卵を割り入れるとき、直接落とすのは心配だなという人は別の容器に移してからがやりやすいですよ。

(3)大きめのアルミホイルに(2)をのせ、キャベツ部分をアルミホイルで覆い隠し、トースターで卵が好みの固さになるまで焼く

卵をある程度の固さまで焼くため、トーストに時間がかかります。しかし、そうするとキャベツが焦げてしまう可能性が高いため、キャベツのところに蓋をするようにアルミホイルをかぶせるのがポイントです。こうすることで、キャベツの焦げが防げますよ。

今回は900Wで約5分間焼きました。焼き加減は表面が白くなってきたら!  半熟だと黄身がトロッととろけておいしそう!

(4)(3)に白ごまを散らして完成

 

トロッと半熟卵がとろけだすトーストは、疲れがたまりはじめる木曜日の朝を元気にしてくれます。土台づくりと半熟にトーストすることがポイント! ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。


【取材協力】

佐倉知里・・・料理研究家。栄養士、フードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ等の資格を持つ。自身の料理教室で講師を開始し、その後料理動画サイトや携帯アプリ、書籍や企業タイアップなどへの出演、レシピ考案・提供、フード・テーブルコーディネートなどを手がける。味も見栄えもよく、思わず写真を撮りたくなるようなレシピ・スタイリングが大好評。

構成/近藤冬子

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事