kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

使える優れモノ! 働く女性に贈る「文具女子博」の文房具~仕事編

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事にプライベートにと、忙しい日々を送る働く女性たち。家庭を持ち、子どもを育てながらのワークライフは、時間との戦いでもありますよね。毎日子どもを保育園に送り届け、通勤中に1日のスケジュールを立てるという方もいるでしょう。

『東京流通センター』で開催される「文具女子博」(2017年12月15日・16日・17日開催)には、そんな女性にぴったりのステーショナリーアイテムが勢揃いしているそう。今回は「文具女子博」に出展・販売される文房具から、“よりスムーズに仕事をするための賢いアイテム”をうかがってきました。

帰社してからも便利!「外回りに持って行きたくなる文房具」

ノートにメモをしても、誰かに渡したいとき・共有したいときは“ふせん”などに書き直すことも多いはず。メモをミシン目で切り取ってそのまま“ふせん”として使えれば手間が省けて便利ですよね。

ニトムズ『エディターズシリーズ エディターズメモ』

営業職で顧客先に出向くことが多い方や取引先を回る方は、訪問時にヒアリングしたことや気になる点をさっとメモ。

持ち帰って切り取り、担当部署の同僚などにそのまま渡して確認してもらうことができます。450円(税抜)。

【メーカーからのおすすめポイント】

エディターズメモは、ミシン目から切り離すとメモがそのままふせんになる、今までにありそうでなかったメモ帳です。
外出中にとっさに書き留めたメモをノートに書き写すのではなく、ふせんとして貼り移すことが出来るので、会社でもおうちでも大活躍中の、忙しいビジネスウーマンにぴったり!
インクが乾きやすい本文紙、バッグの中で開きにくい表紙、華やかなカラーリングなど、使いやすさとデザインの両方にこだわりました。

書類を行方不明にさせない!「整理整頓にオススメの文房具」

やるべき仕事を全うすることで手一杯、やらなければいけないのは分かっているれど書類の整理まで手が回らない! しかもどちらかというと「整理整頓が苦手」という方もいるはず。

どこに何があるのか一目瞭然の書類収納を叶えてくれるものがあったら……と思いますよね。

カンミ堂『ココフセンインデックス』

出社するやいなや、片っ端から山積みの仕事を片づけているうちに気づけば終業時刻。「保育園のお迎えに行かなきゃ!」と慌てて退社する毎日で、いつも机の上はごちゃごちゃ。

しまったつもりの書類も取り出したいときに見つからず、探し出すまでひと苦労……『ココフセンインデックス』を使えばそんなドタバタもなくなるはず!? クリアファイル用 ラインS/クリアファイル用 ふきだしS/クリアファイル用 くもS 各700円(税抜)、『ココフセンインデックス(クリアファイルセット)』うえ ライン S/よこ ライン S 各1,000円(税抜)。※別売り『貼り替えラベル』250円(税抜)あり。

【メーカーからのおすすめポイント】

『ココフセンインデックス』はクリアファイル用のふせんインデックスです。
忙しい日々のなかでは、増え続ける書類も“とりあえず”でクリアファイルに放り込み、いざ必要なときに「どこに入れたっけ?」「時間がないのに、書類が見つからない!」とバタバタしてしまいがち。
『ココフセンインデックス』でクリアファイルにタイトルをつけることで、書類を探す手間やイライラがなくなり、仕事がはかどる環境を手軽につくれます。

見た目大事! 「ちょっとやる気にさせてくれる文房具」

出社してから集中しっぱなしで一目散に仕事をしていると、気持ちがトゲトゲしてくる日もありますよね。そんなとき、可愛い文房具がそばにあれば気分もちょっぴり上がるはず。

 OHTO『チョコレートクロスクリップ』(写真左2点/6粒入り)

 OHTO『スイーツマグネット』(写真右/3粒入り)

営業先や顧客先に出向くときは、資料やファイルなど無機質な持ち物が多くなるもの。

可愛いスイーツクリップが書類から飛び出ていれば、甘いもの好きの担当者と話が弾んだり、見た目のインパクトで新規営業先の訪問を印象づけるきっかけになるかも!? 各420円(税抜)。

【メーカーからのおすすめポイント】

本物そっくりの『チョコレートクロスクリップ』&『スイーツマグネット』は、慌ただしいデスク回りをほんの少し楽しくしてくれます。
可愛い見た目は印象的で、うっかり忘れにも安心。コピー用紙を25枚まで留められるので機能性もバツグン。デスクや営業先でちょっとした話のタネになるアイテムです。
キッチンには『スイーツマグネット』がおすすめ。ゴミ出しやお子さんの予定など、かさばりがちな掲示物をしっかり留められる、可愛いスグレモノです。

いかがでしたか? 機能性もさることながらビジュアルも可愛く、すぐにでも使いたくなるデザインや色使いの文房具でしたね。

「文具女子博」には、ほかにもオフィスシーンで大活躍しそうなアイテムがたくさんあるとのこと。お気に入りアイテムを発掘しに訪れてみてはいかがでしょうか?

【開催情報】

文具女子博

開催日:

2017年12月15日(金)10:00~17:00(最終入場16:00)

2017年12月16日(土)10:00~17:00(最終入場16:00)

2017年12月17日(日)10:00~16:00(最終入場15:00)

会場:東京流通センター Fホール

入場料:500円(税込) ※小学生以下無料

主催:文具女子博実行委員会

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事