子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「オーサムストア」で新年を迎える前に生活雑貨を買い替え!くたびれたものは年内でさようなら

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年も残すところあとわずか。大掃除はもちろんですが、くたびれたもの、壊れたもの、汚れたものの買い替え時期でもありますよね。わが家もこの時期、リストアップして、新年に向け、一気に買い替えを行います。でもどうせ買い替えるなら、気分がアガるようなかわいいもの、おしゃれなものに買い替えたいと思いませんか? 全国に60店舗以上あるライフスタイルショップ『オーサムストア』で見つけてきました。

1年間、お疲れ様でした!くたびれた室内履きも新しいものに。

null
「ボアスリッパ」(M レッド)・(L グリーン)、「フェイクレザーバブーシュ」(M アイボリー)すべて979円(すべて税込、以下同)

室内履きも1年間使うと相当くたびれてきます。新しい年は、きれいなスリッパで迎えたいもの。オーサムストアにはふかふかタイプのボアスリッパと、すっきりタイプのバブーシュがあり。どちらも1,000円以下という良心的な値段です。

清潔を保ちたい場所だからこそ!トイレカバー&マットも新調

null

トイレカバーセット「Milk」2,508円

こまめに洗濯していても、トイレカバーやマットは汚れるし、1年も使えばくたびれてきます。そこで新調! 個人的にはオーサムストアならではのポップな柄がおすすめです。写真の「Milk」のほか、レコード柄やハンバーガー柄、くま柄もあるので、ぜひお店やオンラインストアで見てみてください。

トイレカバーセット「Coffee」2,508円

「ポップすぎる柄はちょっと……」という方には、フォントがメインのデザインもあるのでこちらをどうぞ。モノクロなタイプもありますよ。

ちなみにトイレットペーパーホルダーもかわいいものがそろうので、合わせてチェックしてみてください。

電池すらかわいい!

null

「アルカリ乾電池 4P」 単3形/単4形 各165円

そして年末、電池のチェックも欠かせません。今やこんなかわいい電池もあるんですね。「電池なんか普段見えないんだから、そこまでこだわらなくても……」と思うかもしれませんが。見えないこうした日用品までもがかわいいというところが、雑貨好きは萌えるんです~!

室内でも大活躍!トラッシュバッグ

null

「トラッシュバッグ」(イエロー、グリーン)各319円

おしゃれでかわいいアウトドアでも使える折りたたみタイプのごみ箱。室内でもめちゃくちゃ使えます。わが家は空のペットボトルと空き缶のごみ箱として利用。マジックテープで連結できるし、使わないときは折りたためるし、バッグタイプなので持ち手がついているからゴミ出しのときもらくちん。しかもポリ製なので、汚れたらよく絞ったぞうきんやアルコールティッシュで拭けばいいだけ。とはいえ数年使っているとくたびれてくるので、今年は買い替えます。

日々使う“もの入れ”もくたびれてきていませんか。

null
「ソフトストレージバスケット」(数字)1,738円
「ソフトストレージバスケット」(ライオン)1,738円

洗濯ものを入れたり、子どものおもちゃを入れたり、食材を入れたりするのに便利なポリ製のバケツ。使っている方も多いと思います。わが家も洗面所だけでなく、車に常時積んでいるほど愛用。汚れても水洗いできるから便利なんです。とはいえ、ずーっと使っていると色あせてきてしまったり、なんとなくみすぼらしくなってくるので、こちらも年末には様子を見て買い替え。今年は「ライオン柄」の方を仕事の資料入れに追加買いしました。A4の書類をぽんぽん入れられるから便利!

へたれたクッション、そのままにしていませんか。

null
「ダイカットクッション レコード」979円、「シートベルトクッション Bottle」649円

そして忘れてはならないのがクッション。うちは昼寝のときの枕代わりにしたり、デスクワーク時におなかや背中あてに使ったりと365日酷使しているので、1年も使えばぺちゃんこに……(笑)。なので必ず年末にいくつか買い替えて新調するようにしています。

オーサムストアにはさまざまなクッションがありますが、とにかくどれもさわり心地がいいんです。なのに1,000円以下……。中でも「ダイカットクッション」のレコードは、仕事のときデスクとおなかの間に挟むのに最適なサイズ、やわらかさ! デスクワークの方には個人的に激推しです。

「ダイカットクッション サボテン」979円、「シートベルトクッション Peanuts」649円

家で使うのはもちろんですが、大きさ的に車の中でも使いやすいサイズ。でも忙しい年末、車の中のクッションにまで気が回らないですよね。だからこそ忘れずに。年が明けて新年、車に乗ったときに「あ~、なんかクッションがヘボヘボ。新調するのを忘れてた!」ということが何度かあったので、今年は忘れずに新調します。

ちなみに「シートベルトクッション」(写真のBottleとPeanuts)とは、クッションの裏にマジックテープ付きのアームがついており、シートベルトに装着できるようになっており、助手席や後方の席でのひと休みや移動中のお昼寝時の枕として使えるもの。

シートベルトに固定することで移動中も枕がずれることがなく、また、クッションの形状も首の座りがいいようにデザインされているのもポイント。そして実は、デザインの中、「ZZZ」の文字が溶け込んでいるので探してみてください。もちろん普通のクッションとしても使えます。

売り場で若い女の子が、「海外のインテリアみたいに全種買って、ソファやベッドの枕元に積み上げておきたい!」と言っていましたが、まさにそれ、夢ですよね!

 

あと数日で2022年もおしまい。今、大掃除に追われている方も多いと思います。そんなときだからこそ、気分転換に“新調するもの”を買いに行ってみませんか。

 

※価格は中田さん購入時の税込み価格です

プロフィール

中田ぷう
中田ぷう

編集者・フードジャーナリスト。多くの料理本や暮らしの本、キャンプ本を手がける。自著に子どものごはん作りの闘いを描いた『闘う!母ごはん』、『素晴らしきお菓子缶の世界』(共に光文社)がある。 プライベートでは猫2匹&犬1匹と小学生、大学生の女の子の母。ハワイじゃなくてグアムラバー/スターウォーズマニア/アダム・ドライバーファン。Instagram

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集