子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「スリッパ立て」必要か否か…実際に使っている派or使っていない派の意見が参考に!どっちを選ぶ?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

スリッパは来客時のみならず、日常的に使用している人もいることでしょう。スリッパがあれば一緒にスリッパラックもありそうなものですが、現実は意外とそうでもないかもしれません。
今回『kufura』では既婚女性154名を対象に、スリッパラックを使っているかをアンケートしました。またラックを使っている・使っていないに関わらず、そのメリットやデメリットも調査。実際に使うことや使わないことで見えてきた本音は、今後の生活を考えるうえで必見です。

意外?スリッパラックは4人に1人しか使っていない

アンケートをした154名のうち、スリッパラックを使っていると回答したのは36名でした。使っていない人は118名と全体の76.6%なので、4人に3人は使っていないことになります。

では実際に使っている人と使っていない人は、そこにどのようなメリットとデメリットを感じているのでしょうか?

使うメリット

きちんと感が大事「整理整頓ができる」

「スリッパを整頓できるから便利です」(60歳・使う派/事務職)

「そこに片づける習慣が身に付くし、すっきりするから」(42歳・使う派/主婦)

「スリッパの収納場所が決まっているので散らかっているように見えない」(45歳・使う派/主婦)

片付ける場所があるからこそ、不必要に散らかることもありません。スリッパがきちんと立てて置かれていることで、整理整頓ができている印象を与えることもできます。

誘導がスマートにきまる「来客時がスムーズ」

「家族のもの以外をスリッパ立てに置いています。来客の時にサッと出せるのがメリット」(55歳・使う派/主婦)

「来客時にすぐ取り出せるが、コロナ禍で来客の機会がほぼなくなって場所を取るだけになった」(55歳・使う派/主婦)

スリッパラックがあると、来客の際にすぐにスリッパを用意することができます。一方でコロナ禍で来客がほとんど無くなり、その意味をなさなくなったという意見も。

使うデメリット

やっぱり邪魔…「場所をとる」

「場所をとる。自分以外家族がスリッパを使わないから。来客がほとんどないから」(33歳・使わない派/事務職)

「デメリットは、スリッパ立てを置くと玄関が狭くなってしまうところ」(44歳・使わない派/主婦)

「以前使っていたが、場所をとるのでやめたらすっきりした」(56歳・使わない派/主婦)

スリッパラックを置くことで、玄関が狭くなってしまうという意見が多数。省スペースで済むものも多いですが、それでも場所をとることは間違いありません。コンパクトな玄関であれば、なおさらそう感じることでしょう。

まめな掃除が欠かせない「埃がたまる」

「デメリットは、ホコリが溜まりやすい」(57歳・使わない派/主婦)

「デメリットはホコリがたまるので掃除が面倒です」(50歳・使わない派/財務・経理)

「デメリットとしては、スリッパやスリッパ立てにホコリがつきやすいこと。まめに掃除をしないといけないとこです」(44歳・使う派/公務員・団体職員)

スリッパラックは出して置いているため、どうしてもホコリが溜まりやすいのが難点のようです。ホコリが溜まると見栄えが悪くなりますし、そうならないようにするためにはこまめな掃除が欠かせません。

使わないメリット

第一印象が肝心「見た目がスッキリする」

「見た目が綺麗」(34歳・使わない派/公務員・団体職員)

「メリットはスリッパ立てがないので、玄関がスッキリしていて広々としているところ」(28歳・使わない派/主婦)

「メリットは玄関に余分なものがなく生活感がなくキレイにみえるところ」(39歳・使わない派/公務員・団体職員)

スリッパラックがなければ見た目がスッキリとし、キレイに見えます。玄関は家の顔と言われる場所ですから、できるだけ余計なものは置きたくないものです。

ラクが一番「掃除がしやすい」

「玄関には何も置かない方が掃除も手早くできて良いと思っている」(66歳・使わない派/その他)

「玄関がスッキリするから有る方が良いと思い以前は置いていたが、誰もラックに片付けないので邪魔になるし掃除の手間も増える為処分しました」(71歳・使わない派/主婦)

「掃除の手間が省ける」(40歳・使わない派/営業・販売)

スリッパラックがあると、掃除をする際に毎回スリッパラックを動かす必要があります。またスリッパラックを使用するデメリットにもあったように、ラック自体にホコリが溜まるためその掃除の手間も見逃せません。

使わないデメリット

定位置が欲しい「スリッパが行方不明になる」

「使いたいときに見つからない」(40歳・使わない派/研究・開発)

「デメリットはスリッパの収納場所がなくなること」(50歳・使わない派/主婦)

普段からスリッパを使う人は、スリッパラックがないとどこに置いたかわからなくなることも。足元が冷える今の季節、スリッパの行方不明は困ってしまいそうです。

たまにしか使わないから…「来客時に困る」

「デメリットは下駄箱に片付けてるので来客時にさっとだせないこと」(57歳・使わない派/主婦)

「来客の際いちいちスリッパを棚の扉を開けてそこから取り出すのが面倒」(59歳・使わない派/研究・開発)

「デメリットは、来客時に下駄箱から取り出すのが面倒」(37歳・使わない派/主婦)

使っていない人の多くが、来客時にスリッパを出すのが面倒だと回答しました。多くの場合は下駄箱の中にスリッパの収納スペースを作っているようですが、それ以外の場所に収納している人の回答とは?

「キッチンカウンター横に収納棚の脚の下に隠して置いている」(41歳・使わない派/主婦)

「靴箱の裏にバーをつけて差し込んでいる」(47歳・使わない派/パート・アルバイト)

「来客があるときだけ使うので押入れの中にしまっている」(48歳・使わない派/その他)

「着替え部屋にそのままおいてある」(43歳・使わない派/事務職)

そんなに来客が多くなければ、玄関周辺に収納することにこだわることもないのかもしれません。また、スリッパ自体を使用しないというご家庭も結構多く、その必要性を深掘りすると本当に必要なのか改めて考えたくなります。

 

スリッパラック使用・不使用のメリットとデメリットを見ていきました。実際に使っていたり、使っていたけど使わなくなったりした人の意見を聞くと、なるほどと思ってしまいますよね。大掃除に向かう今の時期に、ご自宅でも必要か否か考えるきっかけにしてください。

プロフィール

沖田かへ
沖田かへ

2級建築士、照明コンサルタント、FP、心理カウンセラー資格など所持。2人目出産後、大好きな子どもたちと少しでも長く時間を過ごせるよう、フルタイム勤務からライターに転身。夏はキャンプ、冬はスキーと、家族でアウトドアなライフスタイルを送る。取材記事を中心に、日常生活を今より快適に過ごすためのコラムを発信していきます。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集