子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

パーツが選べて便利!お風呂の浮かせる収納アイテム「HUBATH PLUS」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

みなさんはお風呂場の収納に満足していますか? お風呂場の収納って備え付けがあるものの、ちょっとした小物を置きたいな〜とか、固形石鹸を置くスペースがなんだかいけてなかったりと、細かな点で不満がありました。そんな時に出会った浮かせる収納アイテム、「HUBATH PLUS(ヒューバス プラス)」がとても便利で助かっています。

パーツを選べるから使い勝手がいい

マルチトレイは吊るせないアイテムの置き場にぴったり!

「HUBATH PLUS(ヒューバス プラス)」のウォールバーは、磁石か粘着式のテープで取り付けられるので、どんな壁でも使えるのが嬉しいところ。

いちばんのメリットは、ボトルホルダーやハブラシホルダーといった専用パーツが1個単位から購入できること。

必要なパーツを自由に組み合わせてカスタマイズすることで、自分にぴったりの収納ラックが用意できるんです(ウォールバー+ボトルホルダー3つなどのセット販売もありますよ)。

ウォールバーを設置したらあとは、取り付けたいものに合わせたパーツを選ぶだけ。

筆者は、

  • マグネット式ウォールバー 1,980円(税込)
  • ボトルホルダー 495円(税込)
  • ソープホルダー 770円(税込)
  • マルチトレイ 660円(税込)

の3つをセレクトしました。マルチトレイは、フックなどで吊るせないアイテムの置き場となってくれるので、我が家では『uka(ウカ)』の頭皮マッサージブラシ「kenzan」を置くのにぴったりでした!

そのほかにも、次の4種類のパーツがあります。

  • シェーバーホルダー
  • チューブホルダー
  • ハブラシホルダー
  • マルチフック

特にいいなと思ったのは、固形石鹸を磁石の力で浮かせることができるパーツがあること!

以前、本日のお気に入りで紹介した固形シャンプーも、これなら浮かせられて衛生的です。

置くタイプの収納だとどうしても設置面が濡れて汚れてしまいますから、浮かせる収納の虜になっています。

 

ぜひみなさんも、ご自身の暮らしにあわせてカスタムできる「HUBATH PLUS(ヒューバスプラス)」を試してみてくださいね。

 

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

プロフィール

緑川緒井
緑川緒井

「やさしいくらし」をモットーにライフスタイル関連の執筆撮影などを行なっています。kufuraではファッション記事を担当。好きなことはお散歩とヨガです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集