子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【無印良品】ハーフサイズが使える!キッチンの吊戸棚収納は「ポリプロピレンファイルボックス」が正解でした

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

吊戸棚やシンク下など、キッチンには収納があるはずなのに、うまく使いこなせず気付いたらキッチンカウンターやコンロ周りがごちゃごちゃ……なんてことはありませんか? 我が家は、手が届きにくくものが取り出しづらい吊戸棚がいまいちうまく使いこなせていませんでした。

そこで『無印良品』の「ポリプロピレンファイルボックス」を使ってみたら一気に快適に! ビフォーアフターを交えながら、「ポリプロピレンファイルボックス」の使い勝手の良さをご紹介していきます。

何気に使い勝手がいい“ハーフサイズ”に注目!

『無印良品』の数ある収納アイテムの中でも、人気の高い「ポリプロピレンファイルボックス」(以下、PPファイルボックス)シリーズ。

「PPファイルボックス」には半透明なものの他に、全体が落ち着きのあるホワイトグレーカラータイプがあり、中身が透けないのでパッと見た時のごちゃつき感をなくしてくれます。

サイズも豊富で、A4サイズの書類収納にぴったりなスタンダードタイプは、幅違いで次の3種類が展開されています。

●ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー

  • 約幅10×奥行32×高さ24cm390円(税込)
  • 約幅15×奥行32×高さ24cm:590円(税込)
  • 約幅25×奥行32×高さ24cm990円(税込)

上記のスタンダードタイプの幅はそのままに、高さがちょうど半分のハーフサイズもあります。

●ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー・1/2

  • 約幅10×奥行32×高さ12cm290円(税込)
  • 約幅15×奥行32×高さ12cm390円(税込)
  • 約幅25×奥行32×高さ12cm690円(税込)

この高さ半分のハーフサイズが絶妙に使いやすかった……! というわけで、早速「PPボックス」ハーフサイズの収納実例をご覧ください。

吊戸棚の収納にオススメ!中身がチラ見できるから片付けやすさも◎

お恥ずかしいですがキッチンの吊戸棚の収納、まずはビフォー画像からご紹介します。

もともと吊り戸棚の収納にはワイヤーバスケットを使っていましたが、使っているうちにものが溢れてきたり、中身が見えるためぐちゃっと見えがちでした……。毎回綺麗にしまえるならいいのですが、ズボラな私はそうもいかず、「ま、いいか」と目を瞑っていたのです。しかも1番上の棚は手が届かないことを言い訳に、全く使いこなせていない状況(笑)。

そこで今回、「PPファイルボックス」のハーフサイズで吊戸棚収納を見直してみました。そのアフター画像がこちら!

導入したのは、幅15cmタイプのもの。これがレトルトカレーなど箱物の食品も横幅ぴったりでした! キッチンの吊り戸棚へ入れる前に、一度すべてのものを出してカテゴリ分け。使用頻度が高いものは手の届きやすい下の棚に。使用頻度が低いものは上の棚に戻しました。

幅15cm×奥行32cmのものが我が家のキッチンの吊り戸棚にシンデレラフィット! 使いこなせていなかった上の棚にも導入することで、キッチンの調味料や小物も納めることができるようになったため、収納力としては1.5〜2倍までアップしました!

おかげでモノが溢れていたキッチンが、何もない状態までスッキリ。収納アイテム一つ買えただけでこの違い……恐るべしです。

ハーフサイズならではのGOODポイントは、

・棚の上部にスペースができるので、ものを戻す時も、いちいち引き出さなくても上から入れられる。

・中身がちらっと見えることで、何がどこにあるのか把握しやすい。

という点です! ズボラさんにも優しい収納グッズだなぁと実感。

「PPファイルボックス」は片面に丸い穴がついており、ここに指をかけてファイルボックスを取り出すことができます。

取っ手がついているボックスも便利ではありますが、凹凸のないデザインだからこそ奥行きが目いっぱい使えますし、中央部分に穴があることで意外と指が引っ掛けやすく、高い場所にある吊戸棚収納アイテムとしてぴったりでした。

吊戸棚以外にも活用いろいろ!

「PPファイルボックス」は、直線的なデザインでスッキリ見えて、何にでも使えるのでおすすめです。せっかくなので、吊戸棚以外でもアレコレ収納してみました!

キッチンでもっと使える

使用頻度の低いトレーやカッティングボードなどを立てて収納をしたり、ふきんをしまったり、保存容器をしまったり意外と汎用性が高くて驚きました。

より横幅の狭い幅10cmタイプなら、細身の調味料収納にぴったりでした!

トイレや洗面台、お風呂場にも

意外なもので、シンデレラフィットしたアイテムがトイレットペーパー。生活感をなくしたい方にぴったりですね。洗剤も収まるので、トイレ上や洗面台下の収納にもおすすめです!

テーブルの文具収納や身支度セットにも

もちろんペンたてやノート、プリント類のファイル収納にもぴったり。

家族が多い場合は、ひとり1個ファイルボックスを決めて箱の中にしまうようにすると、食事シーンでテーブルを片付ける時の一時置きにも使えそう!

また、ヘアアイロンやドライヤーも収まるサイズ感なので、朝の身支度セットとしてもドレッサーや洗面台にスタンバイさせても。

「PPファイルボックス」ハーフサイズの幅10cmと幅15cmのものは3段、幅25cmのものは2段まで積み重ねることができます。別売りの蓋と組み合わせれば、中身を完全に隠して収納できる優れもの。サイズ違いでも統一感が持たせられて見た目がスッキリ。家中の収納をお任せしたくなるアイテムです。

『無印良品』のマステでラベリングすれば一層分かりやすい!

調味料やおやつなど「ママあれどこ?」と聞かれることが多いキッチン棚。そこでそれぞれのファイルボックスに何が入っているか、一目瞭然でわかるよう『無印良品』の「ミシン目入りマスキングテープ 白・幅15mm9M巻き・ピッチ10mm190円(税込)を購入。

水性ペンで文字が書けるマスキングテープは、ミシン目入りなので端が綺麗に切れてストレスフリー! 収納の識別ラベルに最適なアイテムです。家族みんながわかる仕組みづくりで、少しでもママの負担が軽くなるといいですね。

 

今回ご紹介した「PPファイルボックス」とマスキングテープは同じ文具コーナーにありますので、気になった方はぜひセット買いしてみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集