子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

旬の「アスパラガス」一番おいしい食べ方は?家族のパクつきレシピを聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

春から初夏になると、スーパーの野菜コーナーでよく見かけるようになるのが、アスパラガス。シャキッとした食感や甘味が美味しいですよね。

『kufura』では、そんなアスパラガスの料理についてアンケートを実施。20~50代の既婚女性137名に、「家族が喜んだアスパラガスレシピ」を教えてもらいました。

やっぱり定番「ベーコン&肉巻き」

「アスパラのベーコン巻き。ベーコンの脂が効いて美味しいです。これ以外のアスパラ料理は食べてくれないくらいです」(56歳/主婦)

「定番ですがアスパラベーコン。アスパラ単品だと食べられなくても、ベーコンで巻くと食べられるので、作る側にも食べる側にもありがたい」(41歳/その他)

「アスパラベーコン。すぐできて簡単だし、彩りもいいからお弁当に必ず入れる」(29歳/その他)

「豚のバラ肉で巻いて、焼き肉のたれをかけながら焼くだけ」(54歳/主婦)

「アスパラ豚バラ巻き。一緒にチーズを巻いて。コクと塩気が美味しいです」(38歳/その他)

「アスパラの豚巻き。しょうゆと砂糖、みりんの甘辛がお弁当にもおつまみにも美味しく、夫の好物です」(49歳/主婦)

アンケートの回答で一番人気だったのが、アスパラガスをベーコンまたは豚肉で巻いた料理。定番メニューですが「やっぱり、これははずせない!」「これがいい!」という方がたくさんいるようでした。

ささっと作れる手軽さも〇!「アスパラの炒めもの」

「アスパラとウインナーを炒めた物にマヨネーズをかける」(48歳/その他)

「ベーコン、エリンギ、コーンなどと一緒にバターニンニクで炒める」(49歳/主婦)

「アスパラとベーコンの炒め物。巻くのは面倒なので、同じ長さに切り、バターで炒める。ご飯にもお酒にも合う」(49歳/主婦)

「アスパラととうもろこしを一緒にバター炒めにすると、アスパラが苦手でも食べてくれる」(55歳/主婦)

「アスパラとホタテ貝柱を中華味とごま油で炒めたもの。良いお酒のアテになります」(50歳/主婦)

「アスパラとコンビーフの炒めもの。コンビーフの旨味と塩気がアスパラの甘さとマッチしておつまみに最高だと喜ばれます」(55歳/その他)

ベーコン・肉巻きは「美味しいけれど、準備が面倒……」という難点があるもの。そんなときに人気なのが、炒めるだけのレシピです。一緒に炒める食材や、味付けを変えればバリエーションも広がりますね。

素材の旨味を堪能「シンプルに茹でて」

「そのまま茹でるのが好きみたいでアレンジは嫌がります」(38歳/営業・販売)

「色良く茹でて、ドレッシングやマヨネーズを付けて食べる。シンプル・イズ・ベスト」(59歳/主婦)

「アスパラとかぼちゃのサラダ。美味しかった」(34歳/主婦)

茹でただけのアスパラガスも人気。マヨネーズやドレッシングだけで味わえば、アスパラガスそのものの甘味や旨味を堪能できますね。他の野菜とあわせてサラダにするのも◎。

オーブン・トースターに入れるだけ「焼きアスパラ」

「焼きアスパラ」(45歳/主婦)

「パン粉と粉チーズとオリーブオイルで焼くだけ」(45歳/主婦)

「アスパラとベーコンでそのまま焼く。手間が省ける」(55歳/主婦)

オーブンやトースターで焼いた料理もあります。調理も簡単なうえ、「美味しい!」の声がたくさん。チーズとの相性は抜群ですよね。

具だくさん料理に変身!「パスタ」

「アスパラとベーコンのペペロンチーノ。アスパラもペペロンチーノに入れると美味しいです」(54歳/その他)

「パスタ。アスパラを斜めに切ってベーコンやウインナーと一緒にする。醤油バター(和風)でもミルク仕立てでも合うので重宝します」(44歳/主婦)

アスパラガスはパスタの食材にもピッタリ。洋風&和風の味付けで楽しめますね。

天ぷら、豚カツ…サクッと食感の「揚げ物」

「アスパラの天ぷら。甘くて美味しいと好評でした」(48歳/主婦)

「アスパラの丸揚げ。アスパラに水溶きの小麦粉とパン粉をつけて、油で揚げます。塩を少しつけて食べるととても美味しいです」(56歳/主婦)

「アスパラを巻いた豚カツ。ボリュームあって美味しい」(34歳/主婦)

「肉巻きアスパラのフライは食べ応え抜群で、メインになるし、家族も黙って食べてくれる」(53歳/学生・フリーター)

アスパラの旨味をギュッと閉じ込めた揚げ物も好評。素揚げや天ぷら以外にも、アスパラの肉巻き豚カツはボリューム満点の一品でご飯も進みそう。

グラタン、スープ、キムチも!その他のアレンジ

「アスパラを中華スープに入れて最後に卵を散らす」(57歳/金融関係)

「アスパラの麺つゆ漬け。茹でて煮浸しのようにつけて常備菜にしておく」(45歳/主婦)

「『日清カレーメシ』(カップライス)に、炒めたアスパラをトッピングする。アウトドア風で楽しんでくれた」(45歳/主婦)

「アスパラ入りのグラタン。いつもはブロッコリーを入れるのですが、アスパラを入れたところ好評でした」(49歳/総務・人事・事務)

「アスパラキムチ」(36歳/主婦)

「アスパラ鍋」(48歳/営業・販売)

その他には、スープ、グラタンなどの料理が挙がりました。アスパラガスは、和食から洋食まで、どんなジャンルにも合う食材だとよくわかりますね。いつもの料理にプラスしたり、食材を置き換えるだけでも目先が変わりそう!

 

「食卓にアスパラガスが出ると、春や夏を感じる」という方も多いでしょう。ここでご紹介したレシピを参考にしながら、今の時期ならではのアスパラガス料理を、ぜひ楽しんでくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集