子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「いつものコーヒー」がチョイ足しで美味しくリッチに!みんなのアイディア集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ほっと一息つきたいときにも、集中力を高めたいときにも、ピッタリの飲み物がコーヒー。そんないつものコーヒーに、身近にあるモノをプラスして、アレンジを楽しんでみませんか?
『kufura』では、コーヒーのちょい足しアレンジについてアンケート調査を実施。20~50代の女性500人に、コーヒーに足すと美味しくなるものについて聞いてみました。

やっぱり定番!ミルク・植物性ミルク

「ミルクの代わりにアーモンドミルクを少し入れるだけで、コーヒーの香りが淹れたてのように良くなります」(34歳/その他)

「余った粉ミルクを入れたら優しいマイルドな味になった」(22歳/営業・販売)

「コーヒーに鉄分入りの牛乳をミルク代わりに入れる。鉄分も自然に摂れているような感じがして一石二鳥かなとおもう」(45歳/その他)

「豆乳をいれます。体にもいいし、味がまろやかになり、おいしいです」(32歳/主婦)

「コーヒーにきなことミルクを入れるときなこカフェラテになっておいしい」(31歳/その他)

コーヒーにミルクを入れるのは、定番中の定番。コーヒーが苦手な方でも飲みやすくなりますよね。アーモンドミルクや豆乳などの植物性ミルクを使うというヘルシー派も多いようです。

ハチミツ・シロップでコクとまろやかさをプラス

「コーヒーに蜂蜜を入れると苦味がやわらかくなって美味しいです」(48歳/主婦)

「蜂蜜とミルクを好みの量入れると、いつものコーヒーよりすこしコクが出て甘みも深みもあって美味しいです」(43歳/その他)

「蜂蜜とショウガパウダーを入れるとポカポカになります。ショウガパウダーは少々にしないと飲みづらくなります」(35歳/営業・販売)

「砂糖ではなく、メープルシロップを入れる。甘さが濃くて美味しい」(22歳/学生・フリーター)

「キャラメルシロップを入れる! 甘くて美味しくなる」(23歳/主婦)

「黒糖シロップがめちゃくちゃ美味しい!」(36歳/その他)

砂糖の代わりにハチミツやシロップを入れる方も多数いました。ただ甘いだけではない、コクやまろやかさをプラスできるところが人気のようです。

チョコレート・ココアでリッチに

「ココアの粉を足してみたことがあります。カフェモカの風味を味わえます」(36歳/主婦)

「チョコレート。甘味と深みが味わえるから」(25歳/主婦)

「普段ブラックでコーヒーを飲みますが、目の前にホワイトチョコがあったので入れてみました。ちょっと甘くなって、カフェラテ程乳臭くなくてほんのりだけですが、いけました」(45歳/その他)

「コーヒーと甘いココアを混ぜるとチョコレートの味みたいになっておいしい」(34歳/総務・人事・事務)

チョコレートはコーヒーとの相性が抜群! コーヒーのお供として食べるほかに、コーヒーに入れて楽しむ方が多くいました。またココアは、コーヒーにプラスするとカフェモカやチョコレートっぽい風味になるそうですよ。

オイルを加えてヘルシーな一杯に

「ココナッツオイルを溶かすと健康にもよく風味が増すので美味しいです」(26歳/学生・フリーター)

「コーヒーにMCTオイルを小さじ一杯ほどいれる。味も変わらないし、身体にいいからおすすめ」(35歳/主婦)

「オリーブオイルを入れるとコクが出て美味しくなるような気がします」(43歳/金融関係)

ココナッツオイルや、脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸100%のMCTオイルなど、健康効果が高いといわれているオイルをコーヒーに加える飲み方も人気。欠かさずオイルをとりたい方は、「毎朝のコーヒーに加えて飲む」といった習慣をつければ、飲み忘れすることなく続けられそうですね。

甘いものをプラスしてデザート風に

「コーヒーにあんこを入れる文化があります」(42歳/主婦)

「マシュマロを入れて甘くとろけてカフェ気分」(29歳/その他)

「私はコーヒーは甘いのが好きなので、練乳を多めに入れます。それにフランスパンを浸して食べます」(45歳/総務・人事・事務)

「ホイップクリームとチョコソース。ちょっとしたスイーツになる」(32歳/主婦)

「バターを入れるとクリーミーな味わいになる! なんだか喫茶店で飲んでるかのような」(30歳/営業・販売)

「バニラアイスを入れて、暖かいコーヒーと冷たいアイスの感じが美味しい」(32歳/主婦)

あんこ、マシュマロなどの甘いものをプラスすれば、デザート風のドリンクになりますね。スイーツ1個を食べると、カロリーの面で罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、コーヒーにプラスする程度なら許されちゃいそう!?

フルーツで爽やさを演出

「薄切りレモンを浮かべる。さわやかなコーヒーになり、苦味がまろやかになる」(51歳/その他)

「オレンジピール。甘酸っぱくなりおいしいです」(50歳/総務・人事・事務)

「アイスコーヒーをオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの柑橘系や炭酸水と割ると美味しい!」(42歳/その他)

「バナナを入れるとバナナの甘味とコーヒーの香ばしい香りが良く合って美味しいです」(21歳/学生・フリーター)

ちょっと意外かもしれませんが、苦味のあるコーヒーには、レモン、オレンジ、バナナなどのフルーツとの相性も〇。フルーツの爽やかさな香りがコーヒーにミックスされて、贅沢な気分を楽しめそう。

アルコール・スパイスでちょっぴり大人な飲み物に

「夜のお供にウイスキーをすこし甘めのカフェオレにちょい足し」(33歳/その他)

「ドラマで見て、ガラムマサラを入れてみました。独特な香りが出て美味しいです」(57歳/営業・販売)

「シナモンを入れて飲むことにはまっています。体がぽかぽかになります」(29歳/主婦)

「スライスしたオレンジとブランデーを少々入れる。オレンジの甘さとブランデーの香りがコーヒーと良く合って美味しかった」(56歳/デザイン関係)

ウイスキーやブランデーなどのアルコール類や、シナモンやガラムマサラなどのスパイスを加えると、ビターなコーヒーの味わいが増して、リッチな気分に浸れそう。アルコールやスパイスで体が温まって、これからの季節にピッタリですね!

 

「私はいつもミルク割り」「ブラックしか飲まない」など、コーヒーの飲み方は自分で定番の方法を決めている方が多いことでしょう。でも、ここでご紹介したようなアレンジを加えてみると、思わぬおいしさに出合えるかもしれませんよ。その日の気分に合わせて、いろいろなアレンジを楽しんでみてはいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集