子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「意外だけどあう」メープルシロップの美味しい使い方!お肉料理などのおかずにも大活躍

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ホットケーキにかけたり、お菓子作りに使うイメージが強いメープルシロップですが、案外肉や野菜料理との相性がよかったり、いろいろな料理の隠し味として回しかけたり、調味料として使っている人も多いようです。そこで今回『kufura』では女性316人にアンケートを実施し、「メープルシロップを使った意外だけど美味しいレシピ」について聞いてみました。

チャーシュー、スペアリブなど「肉料理」

「チャーシューの隠し味にメープルシロップを入れる。こっくりとした甘さに仕上がって美味しいです」(47歳/総務・人事・事務)

「スペアリブ。メープルシロップ、酒、醤油、ニンニク、生姜で作ったタレに、スペアリブ用のお肉とか鶏肉を漬け込んでオーブンで焼くだけ。砂糖でもいいけど、メープルシロップのコクと独特の風味が出て美味しい」(46歳/主婦)

「ロティサリーチキンの仕上げに塗って焼き上げると、甘い風味で子ども向けにもなる」(56歳/主婦)

「ベーコンをカリカリに焼いて、メープルシロップを少しかけると甘じょっぱくておいしい」(52歳/その他)

「豚の角煮を作る際に砂糖にプラスすると、照りとコクが増すような気がする」(36歳/主婦)

「生姜焼きを作るときに蜂蜜の代わりにメープルシロップを使う。蜂蜜よりさらっとしていて使いやすいです」(63歳/その他)

「粒マスタードとメープルシロップでポークソテーに。ハニーマスタードとはまた違って、メープルの香りが広がっておいしい」(18歳/学生・フリーター)

「唐揚げのタレに使います。ニンニクや醤油と混ぜて甘辛いタレを作ります。砂糖を使うよりもまろやかで美味しいです」(56歳/主婦)

肉の味付けに、メープルシロップのこくのある甘さがよいと人気でした。他にも「鯛の兜煮、魚の蒲焼、照り焼きなどに、メープルシロップを合わせた醤油を使うと味も深みがでるし、料理の照りもでるのでお勧めです」(68歳/主婦)と魚料理にも合うようです。

担々麺や味噌汁など料理の隠し味に

「担々麺を作るときにメープルシロップを加える。味にコクがでて深い味わいになって美味しい」(29歳/主婦)

「メープルシロップは蜂蜜ほど香りや味の主張が強くないので、お味噌汁に少し入れてコクだしに使います」(62歳/主婦)

「カレーの隠し味に入れる。味がまろやかになり、ほのかな甘みも感じられて美味しくなる」(31歳/総務・人事・事務)

「肉じゃがにいれると、コクがでておいしい」(58歳/その他)

「ビーフシチューを作るときに入れてみた。お肉が柔らかくなり、味に深みが出た」(29歳/その他)

「かぼちゃコロッケ。マッシュしたかぼちゃにメープルシロップを加え、モッツァレラチーズを挟んで揚げる。コロッケでおかずだけど、お菓子のようで美味しい」(42歳/主婦)

「メープル卵焼き。卵を溶くときに一緒にメープルシロップを入れてつくるとほんのり味わいがありおいしい」(43歳/主婦)

「カボチャのサラダを作るときに使う。甘さがちょうどいい」(25歳/学生・フリーター)

担々麺や味噌汁、肉じゃがなど、料理を作る際の調味料の一つとして使っている人も多数いました。まさに“隠し味”的使い方がされています。またメープル卵焼きやかぼちゃコロッケなどデザート感覚で食べられるおかずは子どもにも喜ばれそうです。

ちょい足し!納豆やゴルゴンゾーラピザにひと回し

「納豆に混ぜます。コクがでて美味しくなるので」(67歳/総務・人事・事務)

「ゴルゴンゾーラピザを食べるときにメープルシロップを加えます」(53歳/主婦)

「焼いた鮭にかける」(42歳/主婦)

「チーズにナッツとメープルシロップを一緒にかけるとおいしい」(59歳/主婦)

「麻婆豆腐にメープルシロップを垂らす。辛みがまろやかになるから」(44歳/その他)

「ハンバーグにかける」(42歳/その他)

「お好み焼き、じゃがいもチヂミにかける」(24歳/デザイン関係)

甘じょっぱい組み合わせは一度美味しさを知ってしまうと、ついついクセになってしまいますよね。焼き鮭やハンバーグなど意外な料理へのちょい足しも登場しました! 未知なる扉を開いてみてはいかがでしょうか。

いろいろな野菜のメープルシロップ煮

「れんこんのメープルシロップ煮。ほんのり香るメープルシロップがよく合う」(37歳/主婦)

「メープルシロップで人参のグラッセ。香りが良くなり美味しくなります」(32歳/その他)

「かぼちゃのメープルシロップ煮。一口大に切ったかぼちゃ、水、醤油、メープルシロップをレンジで柔らかくなるまで加熱して出来上がりです。かぼちゃとメープルシロップの組み合わせがすごく美味しいです!」(39歳・主婦)

「きんぴらゴボウにメープルシロップ。独特の甘みが加わって最高!」(52歳/主婦)

「ミニトマトをメープルシロップに漬けておきます。ミニトマトのはじける感じが残って、とても食べやすくなりました」(23歳/主婦)

「煮物にメープルシロップを入れると砂糖を入れた時より甘さがしつこくない」(44歳/総務・人事・事務)

野菜をメープルシロップで煮込んだり、漬け込んだりすることで、野菜がコクのある甘さになり、美味しいおかずに変身。一味違う美味しさで野菜が苦手な子どもでも食べやすくなるかもしれません。

甘酒、ココア…ドリンクに砂糖の代わりに入れる

「甘酒にメープルシロップをかける」(69歳/その他)

「ココアにメープルシロップを入れる。カフェのココアみたいに美味しい」(28歳/金融関係)

「フルーツジュースに混ぜるとおいしい」(48歳/デザイン関係)

「紅茶の甘味に使う。砂糖、蜂蜜、ジャムのどれとも違う風味が楽しめる」(40歳/その他)

「コーヒーや紅茶の甘味づけに使用します。コクがあって美味しいです」(50歳/主婦)

「アイスティーのガムシロの代わりに使ったり、庭の柚子で柚子蜂蜜ならぬ柚子メープルを作って柚子ティーにしたり。いつもの紅茶なのにふんわり甘い香りがして美味しい」(48歳/学生・フリーター)

「牛乳にいれて飲む」(59歳/主婦)

料理に使う以外にも、コーヒーから甘酒までいろいろな飲み物とも相性良し! 砂糖代わりにドリンクに入れている、という人が多くいました。香りに癒され、ティータイムがいつもよりちょっぴり優雅な気分になりそうです。

いかがでしたか。メープルシロップが調味料として家庭で上手に取り入れられているようです。料理に欲しい風味や甘さの加減によって、砂糖や蜂蜜と使い分けるのもいいですね。料理の幅が広がりそうです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集