子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

そろそろ飽きてきた…!? やみつきになる「お餅のアレンジレシピ大集合」ベーコン巻きからスイーツまで

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月の風物詩・お雑煮はもとより、シンプルな焼き餅や鍋の〆など、年末年始に大活躍のお餅。たくさん買って食べるこの時期だからこそ、「そろそろ飽きてきたな……」なんて経験、ありませんか? そこで『kufura』では女性387人に「お餅を使ったアレンジレシピ」を大調査。主食からデザートまで、真似したくなるアイディアが満載です。

ピザ風アレンジが大人気!チーズとのコラボはやみつきに

「細かく切ってピザにトッピング」(41歳/主婦)

「耐熱容器に餅を並べ、ピザチーズをのせてトースターで焼く。仕上げに好みで醤油をかける」(43歳/主婦)

「お餅に玉ねぎ、ピーマン、チーズをのせて、ピザ風にトースターで焼く」(50歳/主婦)

「トマトソースとチーズでマルゲリータピザ風にして食べる」(58歳/主婦)

「お餅にチーズ、明太子かたらこをのせ、焼いて海苔で巻いて食べる」(53歳/その他)

「餅の上にチーズとバジルをのせて軽く焼く」(39歳/総務・人事・事務)

「焼いたお餅の上に、バターと刻み海苔、とろけるチーズをのせて、トースターで焼く」(63歳/金融関係)

「お餅にとろけるチーズをかけて、電子レンジで温めたら、ブラックペッパーとお醤油をかけて食べる」(25歳/営業・販売)

「甘く煮た稲荷に餅とチーズを入れてチンする。ほんとに美味しい」(28歳/金融関係)

「お餅とチーズ、ザーサイの春巻き」(57歳/主婦)

「餅チーズ納豆」(37歳/主婦)

「お餅チーズカレー」(25歳/主婦)

「焼いたお餅にカマンベールチーズを挟んで食べる」(48歳/総務・人事・事務)

「餅にチーズとキムチをのせて焼く」(57歳/総務・人事・事務)

「餅にチャンジャとクリームチーズをのせて食べると美味しい」(54歳/営業・販売)

アンケートに回答してくれた387人中、111人がチーズを使ったレシピを教えてくれました。なかでも、ピザ風アレンジはダントツの人気。とろけるチーズとのコラボは、やみつきになります。さらにキムチやチャンジャ、ブラックペッパーをプラスすれば、辛みがアクセントになり、クセになることうけあいです。

豚肉とも高相性!ベーコンやバラ肉で巻いてジューシーに

「ベーコンで巻いて、バター焼き」(60歳/主婦)

「餅ベーコンに黒胡椒」(21歳/学生・フリーター)

「餅にベーコンとチーズをのせて焼き、醤油をかける」(27歳/学生・フリーター)

「お餅とチーズ、ベーコンのオーブン焼き」(50歳/その他)

「餅とベーコンの照り焼き」(23歳/営業・販売)

「ウインナーとお餅」(26歳/総務・人事・事務)

「お餅にサラミをのせオーブンで焼く」(42歳/その他)

「豚肉でお餅とチーズを巻いて焼く」(49歳/学生・フリーター)

「お餅に豚肉を巻いて蒸し焼き」(53歳/総務・人事・事務)

「餅を豚バラで巻いて甘辛いタレで絡める」(27歳/総務・人事・事務)

ベーコンや豚バラ肉との組み合わせも好評で、多くの人がおすすめしてくれました。豚肉のほどよい塩気と、香ばしくジューシーな味わいがたまりません。噛むほどに口の中でじゅわ~っと旨味が広がります。ヘルシーな蒸し焼きもおすすめです。

熱々とろ~り食感が絶妙!お好み焼きやたこ焼きに

「お好み焼きにカットしたお餅を入れる」(32歳/主婦)

「お好み焼きを作るときに、小さく切った餅と、ピザ用チーズを入れて焼くと美味しい」(36歳/公務員)

「たこ焼きの中に入れる」(33歳/営業・販売)

「餅チーズたこ焼き」(38歳/その他)

小さくカットしたお餅をお好み焼きやたこ焼きに加えれば、食べ応えが増しますね。熱々とろ~り食感も絶妙です。

ごま油で焼いてから入れるのがポイント!? 鍋の〆や汁物に

「ごま油で焼いて鍋に入れる」(47歳/営業・販売)

「キムチ鍋の〆にお餅を入れる。辛さと出汁の旨みが絡んで美味しい!」(52歳/主婦)

「油揚げの中に餅を入れて、キムチチゲに入れる」(26歳/その他)

「キムチの素でスープを作って、白菜とお餅を入れてキムチ餅にします」(63歳/主婦)

「市販の中華系カップスープにお餅を入れます」(35歳/その他)

「しゃぶしゃぶにお餅を入れてごまだれで食べる」(30歳/主婦)

「お餅入り肉うどん。豚肉、かき揚げ、お餅を入れて煮込むだけ。カロリーは気になるが、美味しくてやみつき」(48歳/その他)

「インスタントの袋ラーメンを作る時に、お餅を入れて一緒に煮る。出来る頃にはいい感じの軟らかさになり、美味しくてやめられません」(49歳/営業・販売)

「味噌汁に餅」(34歳/その他)

鍋の〆にお餅を入れることはありますが、なかでもキムチ鍋を推す声が目立ちました。お餅と一緒に味わうことでキムチの辛さがマイルドになり、旨味も絡んで格別の味わいに。また、和風仕立ての鍋やうどんなどに加えるときは、ごま油で焼いてから投入すると、香ばしさが増し食欲をそそります。なにかと多忙な新年の初め、「今日は家事を休みたい!」と思ったときには、インスタントラーメンと一緒に煮るアイディアが役立ちそうですね。

パスタやご飯の代わりに用いてメインディッシュに

「グラタンに入れる」(41歳/主婦)

「ロールキャベツの中に入れる」(39歳/その他)

「ミートソースの中にお餅を入れて、チーズをかけて少し焼く」(61歳/主婦)

「レンチンして半分流れて形が崩れたような状態にした餅に、ツナ缶、チーズ、パン粉をのせてトースターで仕上げ焼きする」(39歳/その他)

「コーンスープに入れて洋風お雑煮にする」(33歳/学生・フリーター)

「餅にカレーをかけて食べる」(33歳/主婦)

「お餅をフライパンで焼き、野菜のあんかけをかける」(69歳/主婦)

「油揚げの中に薄い餅を詰めて甘辛く煮詰める」(21歳/学生・フリーター)

「お餅を油揚げの中に入れてお出汁で煮る」(39歳/金融関係)

「潰したじゃがいもと、お湯で軟らかくした餅を混ぜて、フライパンで焼く。味付けはお好みで」(43歳/営業・販売)

「餅とアボカドに醤油をかける」(37歳/営業・販売)

「春巻きを作る時にお餅を入れると美味しいです」(47歳/その他)

「餃子の皮にトマトケチャップを塗り、焼いた餅、チーズ、ベーコンを細かく切ってのせ、オーブンで焼く」(48歳/その他)

マカロニやパスタ、ご飯の代わりにお餅を用いれば、あっという間にメインディッシュが完成。コーンスープに入れて洋風お雑煮に仕立てるアイディアもいいですね。春巻きなどの中華風アレンジは、おつまみにぴったりです。

バター、納豆、塩ウニなど、ちょい足しで簡単に美味しく!

「お餅に醤油とバターをつけて、海苔で巻いて食べる」(38歳/総務・人事・事務)

「焼いたお餅に、韓国海苔を巻いて食べます」(65歳/総務・人事・事務)

「すき焼きのタレに砂糖を混ぜ入れ、餅に塗って海苔を巻く」(21歳/学生・フリーター)

「醤油をつけて焼いたお餅を、海苔で巻いてマヨネーズをつけて食べる」(59歳/主婦)

「焼いた餅に塩ウニを乗せ、海苔で巻く」(50歳/その他)

「たっぷりの大根おろしをかけて、ポン酢かドレッシングで食べる。小ネギも添えると最高」(38歳/その他)

「納豆餅」(31歳/営業・販売)

「お餅に明太子バターと醤油を和えたものは、おつまみにもなり、やみつきになります!」(38歳/主婦)

「ガーリックバター醤油」(36歳/その他)

「餅に蜂蜜とバターを絡めると美味しい」(41歳/その他)

「お餅と白みそ」(65歳/主婦)

「餅にラー油と醤油をかける」(26歳/研究・開発)

「チューブタイプの創味シャンタンをつけて焼く」(31歳/営業・販売)

「醤油と唐辛子」(29歳/総務・人事・事務)

「焼いたお餅を、ごま油と岩塩でたべる」(45歳/総務・人事・事務)

「焼いたお餅を小さく切って、蜂蜜とブラックペッパーを混ぜたタレにつけて食べると美味しい」(25歳/その他)

バター、マヨネーズ、白みそ、ラー油など、身近な調味料をちょい足しするだけで、格段に美味しさがアップ! いろいろな組み合わせを試してみる価値がありそうです。納豆や大根おろしでさっぱりといただくのもいいですね。塩ウニを使ったご馳走レシピは、新年のおもてなしにも喜ばれそうです。

ひと手間加えて、ボリューム満点のデザートに

「焼いた餅にバターとあんこ」(34歳/その他)

「焼いた餅に生クリームとあんこをのせる」(50歳/その他)

「焼いたお餅を一度湯にくぐらせて、きな粉と黒蜜をかけて食べる」(28歳/主婦)

「レンジでチンした餅にきな粉をかけると、サクサクしつつ中はもっちりしたスイーツになる」(28歳/主婦)

「電子レンジで軟らかくした餅をお湯にくぐらせ、シナモンシュガーを混ぜたきな粉をかける」(48歳/その他)

「レンジ等で温めてやわらかくしたお餅に、チョコレートを包んでいただく即席チョコ大福」(28歳/主婦)

「お餅とジャム」(54歳/主婦)

「クルミ味噌をのせて焼く」(46歳/金融関係)

「お餅を飲み物のココアに入れて食べるとスイーツになる」(47歳/主婦)

「角切りにした餅を、皿にのせて外に晒し、十分乾かしたら油で揚げます。塩を振るだけでヤミツキのかき餅になります」(53歳/その他)

「お餅を潰しておせんべいのように焼く」(27歳/主婦)

あんこやきなこ、黒蜜を合わせた和スイーツは、やさしい甘さで気分もほっこり。生クリームやジャムを使った洋風仕立ても新鮮ですね。和と洋をコラボさせた即席チョコ大福も美味しそう! 甘党でなければ、おせんべいにするという手もありますよ。

 

お餅を使ったアレンジレシピ、いかがでしたか? シンプルにいただいても十分美味しいですが、バリエーションを増やしておけば、飽きることなく楽しめますね。

 

 文/杉森美絵

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事