kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

カレーVSラーメン!1位は…「おせち料理に飽きたら食べたいもの」ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「あけましておめでとうございます」の挨拶と共に食べるおせち料理が嬉しいのも、実は初めのうちだけ……。子どもはすぐに飽きてしまうし、大人だってそろそろ別のものが食べたくなってくる頃なのでは。お正月料理に飽きたと感じるタイミングは「1月3日」なのだそう! 『出前総研』の「お正月の食事や出前利用に関する調査」結果から、実態をみていきましょう。

「おせち飽きた」1月3日が最多

『出前総研』が、『出前館』利用者向けにおこなったアンケートによると、お正月料理に飽きたと感じるタイミングは「1月3日」との回答が、全体の41.6%で最多となりました。確かにお正月も3日を過ぎると、おせちやお餅にも飽きてきて、大人たちが「そろそろ別のものが食べたいな~」と言い出す頃合いですよね。

おせちに飽きたら食べたいのは…「こってり」そして「辛いもの」?

「お正月料理に飽きたら食べたくなる味覚」は、「こってり(42.2%)」が最も多く、次いで「辛い(30.8%)」「さっぱり(30.8%)」という結果でした。おせち料理はお煮しめやなます、かまぼこなど、ちょっとあっさりめのものが多いせいでしょうか。逆に「さっぱり」と回答した人は、食べすぎ注意報かも。

それでは、以下に「お正月料理に飽きたら食べたくなる料理」をランキング形式でご紹介します!

1位:ラーメン・・・43%

あつあつ、こってりのラーメンが1位という結果になりました。こってり豚骨スープやたっぷりの背脂は、なかなか家で作るのは難しいもの。そろそろ外食したいな~という気持ちの表れでもあるかもしれませんね。カップラーメンという線もあるかもしれません。

2位:焼肉・・・40%

あっさり和食のおせちから一転、カルビにロースにホルモン……じゅわっとした肉汁を思い浮かべるだけで、お腹が鳴ってしまう人もいるのでは? お正月休み最後の夜は、ちょっと贅沢に焼肉だ!というご家庭も多いかもしれません。

3位:カレー・・・36%

「そろそろスパイシーなものが食べたいな~」そんな時思い出すのはやっぱり、大人も子どもも大好きなカレー。お鍋いっぱいに作ったカレーも、あっという間になくなってしまうかも……。

ピザは6位、フライドチキンや唐揚げも

その他、10位までの順位は以下のようになりました。

4位:ハンバーグ・ステーキ・・・26%

5位:中華料理・・・22%

6位:ピザ・・・21%

7位:フライドチキン・唐揚げ・・・19%

同率7位:パスタ・・・19%

9位:寿司・・・18%

10位:サンドイッチ・ハンバーガー・・・17%

デリバリーの代表、ピザが6位。フライドチキンや唐揚げなどの揚げ物、ハンバーガーのようなファストフードもランクインしました。

やはり「お正月料理に飽きたら食べたくなる味覚」に挙がった「こってり」したもの、「辛い」ものが並んだようです。

 

三が日最後の夜。晩ごはんは何がいいか、家族にアンケートをとってみては?

 

【参考】

お正月の出前実態を調査! 正月料理に飽きたら食べたくなるのは「こってり」したもの ~正月3が日の出前注文上位はピザや寿司、4日目からはカレーが人気に~ – ドリームニュース

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載