子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「生命線」の濃淡でわかる「食べること」へのこだわり「生きる力」の強さ【えみ先生の手相読み】

大人気連載、手相占い師「えみ先生の手相読み」。今回は「生命線」を解説! 生命線は単純に寿命を表すわけではなく、生きる力や天職など、より深いことがわかる線でもあるのです。

手相のキホンはこの3本の線

null

前回の連載でもお伝えしましたが、手相のキホンとなるのがこの3つの線。
①生命線 ②知能線 ③感情線 です。
まずは、ぜひ自分の手で確認を!

そして手相では、右手が「現在や未来」、左手が「過去」を表していると言われています。
過去(左手)を今さらみても……ということではなく、「左手には自分がもって生まれた、本来の性質」が現れていると考えて!

生命線はその人の「生きる力」が見える線

null

上の図の①の線、親指と人差し指の付け根の間から、手首に向かって伸びる線が生命線です。

生命といってもこの線が短い=短命、ということではなく、健康状態やバイタリティを表している線、と考えて下さい。

またこの線は、生きることへのこだわり度や向いている職業、人生のターニングポイントなどもわかるそう。ポイントは、長さより濃いか薄いか、線がどんな形状になっているか、です。

生命線が濃い人は「食べること」が大好き

生命線が太く、濃く、しっかりしている人は食を大切にする人。食べることへの興味関心が高い人。逆に線が薄い人は、食に興味がなく、一食抜いても気にならない、というタイプ。

生命線は、体力やエネルギーの有る無し、その変化も判断できる

生命線が二重になっている人は、体力があり、回復力も早い人。人の2倍の予定を詰め込んでもこなせてしまう、エネルギーが強い人です。

とはいえ体力は生活次第で増減するので、両手を見比べるのがおすすめ。両方二重なら、生まれつき生きる力が強い人ですが、左右差がある人もいます。

手相は左手がもって生まれた性質や体質を、右手が現在の状態を示しています。本来の自分の体力よりも頑張りすぎている場合もあるので、左右差がある人は自分の健康状態をセルフチェックしてみましょう。

「生命線」と「金星丘」を合わせて見ると「性格と天職」が見えてくる

null

生命線は、金星丘(親指のつけねの部分)と合わせてみると、性格もわかります

生命線が大きくカーブして、金星丘が大きい人はエネルギッシュ。スタミナもたっぷりある人が多いです。その逆にカーブが小さく、金星丘も小さい人はスタミナ不足になりやすいという傾向が。

金星丘に網目のような線があり、それが細かければ細かいほど、傷つきやすくデリケートな性格の人が多いと言われています。反対に、金星丘がツルリとしていてあまり線が無い人は、細かいことは気にしない、落ち込みにくいタイプ。

生命線がしっかりしていて金星丘に線が少ない人は、家族など近親者のストレスには弱いけれど、他人に対するストレス耐性は高い人が多いんです。こういう人は、不特定多数の人と、やや浅めの接触をもつ接客業のような仕事が向いています。

例1:生命線が濃いめ、金星丘のシワは少なめ=どんどん進める仕事向き

くっきりはっきりした生命線に、ツルっとした金星丘。こういう方は、他人を気にせず、どんどん自分のペースで回転させるような仕事、ひとつひとつの作業にあまり意味をもたせすぎず、どんどん判断して進める仕事が向いています。

この方の職業は大工さん、納得ですね。また、他にも、大きな居酒屋さんで多くのお客さんをさばいていた店員の方も、これに似た手相をお持ちでした。

 

例2:生命線が薄く、金星丘に線がたくさんある=繊細なだけに気働きが効く

金星丘に細かい線がたくさんあり、生命線もそんなには濃くない手相。繊細でデリケートな性格を表しています。

このような手相をお持ちの方で印象的なエピソードがあります。

最初はファミレスの仕事をしていたのですが、仕事のペースが合わずに退職。接客業は好きだったので、その後個人で小さいバーを開業。ひとりひとりのお客様と丁寧に対応する方が性格に合っていたそうで、今はとても繁盛しているとのこと。

例3:太くて長い生命線=やっぱりご長寿

生命線が太くて、手首に達するくらい長く、金星丘にも立派な線がたくさん。

こちらは農業一筋で、現在83歳の方の手相。足腰も丈夫で、まだまだお元気。生命線に力がみなぎっている方は、やはりご長寿なんですね。

生命線を見ることで、自分の今の健康状態や気持ちの充実具合がわかります。……また「食べることへの執着心」もわかるので、自分の体型が気になる方もぜひチェックを(笑)。

生命線と金星丘を合わせて見ることで、性格や仕事などの適性も見えてくるんですね。自分はもちろん、家族や友人の手相もチェックして、仕事選びや転職のヒントにしてもいいかもしれません。

構成・文/小野塚美佐
イラスト/Asana


えみ先生の初の著者『世界でいちばん親切な手相読みのレッスン』(KADOKAWA 1,980円・税込が、20241月11日に発売になりました!

全編カラーのイラストで構成されていて、手相の初心者からかなり本格的に学びたい方まで、役に立つ一冊になっています。

手相占い えみ
手相占い えみ

福岡県北九州市出身、大分県在住。

大学時代に手相占いと出会い、現在手相占い23年目。鑑定実績は9,000人を超える。
Instagramフォロワー数8.8万人。Instagram:@tesou_uranai

初の著者『世界でいちばん親切な手相読みのレッスン』(KADOKAWA)が2024年1月11日発売。
「最高のワクワクを手のひらから」をモットーに、日々手相占い邁進中!

プライベートでは、一緒に「新婚さんいらっしゃい!」に出場した17歳年上の主人がいて、二人の男の子の母です。犬と猫と金魚と緑豊かな環境で暮らしています。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
大特集・連載
大特集・連載