子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「開運線」は大幸運のしるし!「フィッシュ」「スター」は突然舞い込む金運あり!?【えみ先生の手相読み】

手相からハッピーを見つけよう。大人気の手相占い師「えみ先生の手相読み」第2回は、開運と金運を見ていきます。

自分の手に運が開けていく線があったら、とってもポジティブに2024年を過ごせそうですよね。「開運線」は右手でも左手でもOKで、両手にあったら最強!という線です。一攫千金のチャンスがある「フィッシュ」も探してみて!

手相のキホンはこの3本の線

null

前回の連載でもお伝えしましたが、手相のキホンとなるのがこの3つの線。
①生命線 ②知能線 ③感情線 です。
まずは、ぜひ自分の手で確認を!

そして手相では、右手が「現在や未来」、左手が「過去」を表していると言われています。
過去(左手)を今さらみても……ということではなく、「左手には自分がもって生まれた、本来の性質」が現れていると考えます、とえみ先生。

「開運線」の見つけ方。運が開ける年齢は?

null
生命線から垂直に出ているのが開運線。

「生命線からまっすぐに90度上に向かっていく線を“開運線”と呼びます。この線は、生涯で1本あったらラッキーという特別な線です。

これがあったら、どのあたりから出ているかをチェック。生命線のどの位置から出ているかで、運が開ける年齢がわかります。その年齢が大きな転機になるので、それに向けて準備をすると大きく運が開けます」(以下「」内、えみ先生)

 

年齢は「流年法」で見極めて

「流年法」では21歳の位置が重要とされます。生命線の起点から「人差し指の幅」をとった位置が21歳。

画像の「流年法」を参考に、どの年齢に運が開けるのか見ていきましょう。

この画像の手相の方は、開運線の出ている43歳に、超難関国家資格を取得されたそう。
長年の努力の実りが、手相に現れていました。

「この線が、未来の年齢の位置に見つかったら、その時に備え転職や起業、勉強など、やりたいことの準備を始めましょう。なにもせずに開運年を迎えるより、ずっとスムーズに運命の大きな波に乗ることができます」

「開運」の時期を知って、運命の波に乗るタイミングを逃さないで!

「ちなみに、どう開運するかは十人十色。ずっと経済的に苦しかったある方は、開運線が出ている年齢の時に遠い親戚の方がいることが判明、億単位の遺産を受け取ることになりました。

過去、離婚した年齢にこの線が出ていて、当時は大変だったけれど、今思うとその離婚が転機となって現在の仕事が好調に進み始めた、と振り返った人も」(以下「」えみ先生)

「開運線」以外にも!「パワスポ手相」や「フィッシュ」が幸運のカギに

null

自分の手のひらに開運線がないから、いいことは起こらないというわけではありません。

他にも幸運や金運をアップさせてくれる、こんな線がないか、探してみてください。

「第2火星丘に向かう支線」があったら、今のあなたは歩くパワースポット状態です

知能線から、薬指、小指下の丘・第2火星丘に向かって、何本か出ている細かい線。

「薬指、小指下の丘、第2火星丘に向かって、知能線から何本か出ている細かい線。

この線を個人的に“歩くパワースポットの手相”と呼んでいて、“今より運が悪くなることはなく、良くなっていくだけの線”とも言われています。
いつも頑張って、自分をアップデートしている人に出てくる線で、頑張り屋さんが多い現代に増えてきた手相でもあります。

これがあると、自分だけでなく家族など周りの人の運も少しずつ良くなっていくという、まさに“歩くパワースポット”のような状態に」

幸運のしるし!「フィッシュ」があったら、うれしい知らせ!?

フィッシュも現れる位置で意味が違ってきます。この方は18歳のころの出来事が幸運のカギ。

手の平の様々な場所にある、魚の形のようになっている手相です。これは、突然の幸運が訪れるというお知らせです。

なかなか見かけない手相なので、これがあったら想像もしてなかった幸運が舞い降りるかも」

たとえば宝くじが当たるとか? 驚くような幸運を期待してもいいかも。

手相でわかる!自分にぴったりな「お金の使い方、貯め方」

null

大金が舞い込む幸運も大事ですが、それより今持っているお金をどう貯めていくかも大事なポイントです。
手相を見れば、自分に合った貯め方もわかります。

コツコツ貯めるのが吉なタイプ

生命線と頭脳線がくっついている手相は、慎重なタイプ。

「生命線と頭脳線は財布のヒモを表しているので、ここがくっついている人は財布のひもが固い人です。

日本人に多く、8割はこのように2本の始まりが閉じています。

ここが閉じている人、また薬指の下に濃くまっすぐな線が1本ある人は、家計簿をつけることで収支をきっちり把握して、その数字を見る喜びで節約ができるタイプです」

使う金額より多く稼いで、貯めていく手相

生命線と頭脳線が離れている人は、逆に財布のひもがゆるい……というか、大胆なお金の使い方をするタイプ。
家計簿をつけても三日坊主で終わってしまうし、節約生活をするとかえって爆発してしまいます」

この手相の人が我慢をすると、衝動買いをしてしまったり、逆にトラブルに遭遇してしまうこともあるのだそう。

「決断力があるけれど、とことん使ってしまうので、ギャンブルはやめておくのが正解です。起業家の方にも多い手相なので、その決断力は仕事への企画や、副業など、稼ぐ方へ使うのが金運アップのコツです」

買い物で開運できる手相も!

「小指の下に細かい線がたくさんある人も、浪費家の傾向が。実は私自身にもある線なのですが、私はこれを“消費を楽しむ線”と呼びます。

テンションが上がる買い物をした後に、やる気が出て稼ぐパワーが湧いてくるタイプなので、この線がある人は、お給料からの天引きで貯金をし、残ったお金で自分が欲しいものを買うほうが、もっと頑張って働けるようになり、天引きする額も増えていきます」

一攫千金がかなう?「フィッシュ」「スター」は大金が手に入るマーク

null

貯め方がわかったら、お金の入りかたも知りたいですよね。こんな線があったら大きなお金が入ってくる!という印(マーク)はコレです。

「フィッシュ」を見つけたら、突然幸運が!?

「突然幸運が舞い込むと紹介したフィッシュは、金運アップの手相でもあります。

この写真の手相の方は、親指の根元にフィッシュが! このような手相を持っている方は、義理のお母さんから“信用できるのはあなただから”と義理の実家のかなりの額の遺産を相続することになったなどの事例があります。

ちなみに親指にフィッシュがいたら、身内からの大きな援助や遺産が入ってくることを表しています。
小指の下にフィッシュがいたら、宝くじなどで大金が手に入る可能性があります」

金運が上がる兆し「スター」

「複数の線が1点で交わる、アスタリスクのような形が“スター”で、幸運や成功の印と言われています。特にこれが小指の下にあったら、これから金運が上がってくる兆しです!

画像の方は薬指の下にスターがあり、この場合は長期的にお金に恵まれる相になります」

開運線と金運線、手のひらに見つけられましたか? あった方はぜひ、2024年の過ごし方にお役立てください。

今は見つからなかった方も、少し時間をおいて再度チェックしてみてください。手相は変化するものなので(ちなみに、えみ先生によると手相は「朝」みるのがいいそうですよ)。

そのころには、幸運の線が生まれているかもしれません。

 

構成/小野塚美佐
イラスト/Asana


えみ先生の初の著者『世界でいちばん親切な手相読みのレッスン』(KADOKAWA 1,800円が、20241月11日に発売になりました!

全編カラーのイラストで構成されていて、手相の初心者からかなり本格的に学びたい方まで、役に立つ一冊になっています。

手相占い えみ
手相占い えみ

福岡県北九州市出身、大分県在住。

大学時代に手相占いと出会い、現在手相占い23年目。鑑定実績は9,000人を超える。
Instagramフォロワー数8.8万人。Instagram:@tesou_uranai

初の著者『世界でいちばん親切な手相読みのレッスン』(KADOKAWA)が2024年1月11日発売。
「最高のワクワクを手のひらから」をモットーに、日々手相占い邁進中!

プライベートでは、一緒に「新婚さんいらっしゃい!」に出場した17歳年上の主人がいて、二人の男の子の母です。犬と猫と金魚と緑豊かな環境で暮らしています。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
大特集・連載
大特集・連載