子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

話題の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」の主人公。「私ならこの俳優に!」を聞いてみました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

フジテレビの月9ドラマとして1月10日に放送スタートした『ミステリと言う勿れ』。

天然パーマがトレードマークの大学生・久能整(くのう ととのう)が、淡々と持論を述べるだけで事件の“事実”が明らかになるだけでなく、登場人物たちの心のざらつきもほぐされていく、新感覚のミステリードラマです。

実力派俳優として定評のある菅田将暉さんが主演を務めることもあって、放送前から注目を集めていました。実際、第2話の放送が始まるまでの1週間で、第1話の見逃し配信再生数が424万再生にのぼり、歴代最高を記録したとか(FOD、TVer、GYAO!、Yahoo!の合計値)! 今期、大注目のドラマと言えそうですね。

『ミステリと言う勿れ』 田村由美(小学館) 最新10巻発売中

原作は、「月刊flowers」(小学館刊)にて連載中の同タイトルのマンガ。コミックスが10巻まで刊行されていてファンも多く、コミックス既読勢の多いkufura編集部内でも「菅田将暉くんの整くんも楽しみだけど、私は○○くんの雰囲気も合ってると思うんだ~」と、“整役談義”でひと盛り上がり!

そこで『kufura』では、原作コミックスを読んだことのある2050代の女性95人にアンケートを実施。「久能整役にぴったりだと思う俳優さん」を聞いてみました。

※アンケート集計期間:202211118

「菅田将暉さん」でぴったり!

「菅田将暉さんが合うなと思いました。原作の久能くんの正論でズバズバと相手を言い押さえる感じが合ってると思いました」(33歳/主婦)

「いま演じてらっしゃる菅田将暉さん。イメージもピッタリだし、会話劇的なところがあるので、演技力のある彼が合ってると思います」(51歳/学生・フリーター)

「菅田将暉くんは何を演じてもうまいのでぴったりだと思った。ヘアスタイルも似せているので合うと思う」(40歳/総務・人事・事務)

「カメレオン俳優と有名だし、マシンガントークしてる姿も想像でき、漫画読んでる時も実写するとしたら菅田将暉さんが合いそうだと思っていたからです」(22歳/学生・フリーター)

「初めは渡部豪太の見た目がそっくり過ぎて、是非!とも思ったけれど、ドラマを見たら菅田将暉も役にはまっていた(年齢的にも大学生の役は合っていた)」(49歳/総務・人事・事務)

主人公・久能整は、おもに会話だけでストーリーを展開させていく難しい役どころ。だからこそ、菅田将暉さんの高い演技力を支持する声が寄せられました。「もう少しほんわかした感じが欲しい」「雰囲気が原作よりちょっと強いかな……」といった声も一部挙がりましたが、第3話以降も、菅田さんのせりふ回しに注目ですね。

前から「渡部豪太さん」だったらと思ってました…

「見た目がそっくりだから」(34歳/主婦)

「アフロだし優しそうな顔立ちがあっている」(42歳/主婦)

「背の高さといい、優しい物腰と言い、ぴったりな気がするんだけどなw」(47歳/総務・人事・事務)

「渡部豪太さん! 私の周りでもダントツで一位。NHKの『ふるカフェ系 ハルさんの休日』の番組に出ていた時に、私の中でできたホワっとしたイメージが、久能君の浮世離れした感じにぴったり」(54歳/主婦)

「渡部豪太さん。漫画を読んでいるときにぴったりだと思ってた」(47歳/総務・人事・事務)

ボリューミーな髪型からして見た目がそっくり!という声が多かったのは、渡部豪太さん。整は決して高圧的に話すことはないキャラクター。優しい顔立ちが、そんな整の人柄に合っていると感じる方が多いようです。

「坂口健太郎さん」の透明感!

「フワッとした感じがあっているから」(43歳/主婦)

「内にこもったものがありつつ、頭が切れて、時々するどいことを言う感じがあっていると思う。顔も似ている。くるくるパーマが似合うと思う」(50歳/総務・人事・事務)

「坂口健太郎さんの何を考えているのかが見えないかんじや体温が低いかんじ、ガラス玉のような瞳と透明感のある肌と、すらっとした立ち姿など、原作の整くんに近いと思います」(53歳/主婦)

「整はマイペースで飄々と話すイメージだったので、私のイメージとしてはアフロの坂口健太郎!」(47歳/総務・人事・事務)

どこか捉えどころがなく、マイペースなイメージから坂口健太郎さんを推す人も多数! 背格好だけでなく、透明感のある雰囲気が原作に近いとの声も。“時々鋭いことを言う感じ”はなんだか分かる気がします。

線の細さで「岡田将生さん」がイメージ

「やわらかい雰囲気がぴったりだと思う」(42歳/営業・販売)

「線の細い感じがぴったり」(42歳/営業・販売)

「雰囲気やパーマが似合いそうだから」(38歳/営業・販売)

「マイペースな感じと、でも観察力があったり、相手を捲し立てたり、すごくあってると思います」(32歳/主婦)

インテリな役が似合う岡田将生さん。落ち着いた口調でロジカルな持論を展開する整にイメージが重なる人もいるようです。確かに、パーマ姿も似合いそう!

ミステリアスな役なら「神木隆之介さん」

「あのようなエキセントリックなキャラは神木隆之介くんが似合うと思う」(49歳/その他)

「謎めいた感じがうまそうだから」(34歳/総務・人事・事務)

「落ち着いた雰囲気がいいです」(49歳/総務・人事・事務)

子役時代から活躍する神木隆之介さんは、ミステリアスな雰囲気を出すのがうまそうですよね。淡々と語るのも想像できます!

その他にも!

「中村倫也さん。畳みかけるようなロジカルな話し方がすごくあっているのではないかと思ったから」(56歳/主婦)

「永山瑛太。アフロが似合いそうなのと淡々とした演技が得意そうだから」(49歳/学生・フリーター)

「星野源さん。見ていると幸せになれるので」(49歳/総務・人事・事務)

「高橋文哉さん。期待の若手俳優でも、落ち着いた役も元気な役もできる印象があります。『最愛』の吉高由里子さんの弟役がとても良かったです。キレイな顔にアフロも漫画と同じだと思います。飄々とした感じやトボけた雰囲気も上手く演じてくれそうです」(42歳/その他)

「岡田健史。少しボーっとした感じも似てると思います」(52歳/コンピュータ関連以外の技術職)

大学生である久能整に実年齢が近い若手俳優からベテラン俳優まで、幅広く集まりました。淡々とした感じや、ちょっと抜けた感じが演じられそうな人ばかりですね。

 

いかがでしたか?

筆者が思う作品の魅力は、整の発言から新しい考え方・見方、気付きが得られること。言い負かそうとか、論破しようとかいうスタンスではなく、とつとつと話すからか、不思議と説教がましくなくスッと入ってきますよね。ちょっと空気が読めないおとぼけなところもクスッと笑えたりします。

そんな原作の雰囲気を大切に届けようとしている菅田版・整くんも目が離せませんが、アンケートで名前が挙がった俳優さん版の整くんをあれこれ想像してみるのも面白いかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集