子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「1円切手」に70年ぶりの新デザイン登場!こういうの、待ってました!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

突然ですが、1円切手って使いますか? メールで事足りることが多い今、なかなか使う機会は少ないかもしれませんね。けれど、いま1円切手が切手好きの間でちょっと盛り上がっているんですよ。

70年ぶりの新デザインは、キュートな「ぽすくま」キャラ!

4月14日、日本郵便から新デザインの1円切手が1億枚限定で発売されました。描かれているのは、日本郵便の公式キャラクター「ぽすくま」です。

1円切手は長らく、“日本近代郵便制度の父”と呼ばれている前島密の肖像デザインのみだったのですが、今回70年ぶりに新デザインが発行されるとあって注目を集めていたのです。

切手好きのひとりであるわたしは、発売日当日にゲット! シールタイプはシート単位での販売のみで、1シート50円です。なんだかお得な気分(笑)。

しぶ~いお顔から、かわいらしいゆるキャラに……。じつはこういうの、待っていたんです!

旧来の前島密デザイン(左)と「ぽすくま」デザイン(右)の1円切手。どちらも描かれているのは日本郵便の“顔”なんですね。
特殊切手も購入。手前:ドラえもん(63円)、左奥:自然の記録シリーズ 第1集(84円)、右:自然の風景(63円)。特に、旅するドラえもん切手がお気に入りです。

わたしは、数年前から高齢の祖母と手紙のやりとりを続けています。

便りを出す時は、普通切手ではなく、日本の風景や花々が描かれた特殊切手を使うのがこだわりで、気に入ったものが出るとシート買いしています。

祖母からの手紙にも、いつからか特殊切手が貼られてくるように。楽しみが増えました。

ただ、郵便料金が改定されると、昔の切手では料金が不足してしまうんですよね。そんな時に1円切手の出番!なんですが、いつも“1円切手って渋いな……”と思っていたんです。

この春、かわいらしいデザインの1円切手が出ると知って、心待ちにしていました! 早速、祖母への手紙に「ぽすくま」切手を。うん、かわいい。

切手ってこんなに小さいのに、手紙に興が添えられる点がいいな、としみじみ思います。「ぽすくま」切手に、祖母もほっこりしてくれたらいいな。

新デザインの1円切手は、日本郵便のネットショップからも購入できるそうですよ。気になった方は、郵便局orネットショップをのぞいてみてくださいね。

日本郵便ネットショップ


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集