子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

家族が起きるまでの朝時間、どんな風に有効活用してる?主婦たちの楽しみとは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもや旦那を起こしたら、朝食を作って、食べさせて、送り出して、と朝はドタバタしがちですが、そんな中、みなさんはどんな風に時間をやりくりして朝時間を過ごしているのでしょうか。
『kufura』では、20代〜50代の既婚女性270人にアンケートを実施し、「私の朝時間の有効活用」について聞いてみました。家族が起きてくるまでの数分たりとも無駄にせず、上手にリラックスタイムや趣味の時間を作っている人が多くいました。

韓流ドラマ、マンガでキュンキュン…好きな世界にどっぷり

「マンガを読んでキュンキュンしてます」(35歳/その他)

「韓流ドラマを見る」(52歳/主婦)

「家事をさっさと終わらせて録画を観る」(37歳/主婦)

「朝読書をしている」(52歳/主婦)

「日記」(41歳/デザイン関係)

「ナンクロを解く」(59歳/主婦)

「朝、少しだけ英単語の本を読み覚えます」(38歳/主婦)

「アンケートに回答してポイ活している」(32歳/デザイン関係)

「一人の時はほとんど、カラオケかネット」(57歳/その他)

家族とチャンネルの奪い合いにならないように、「家族が起きてくるまで録画したテレビ番組を見まくっています」という人もいました。ドラマや漫画を一度見始めてしまったら、なかなか現実世界に戻ってこれなさそうですが、“家族が起きてくるまで”というタイムリミットが逆にいつまでもダラダラと見過ぎず、いいのかも!

早起きしてゆっくりメイク

「みんなより少し早く起きて、ゆっくり今日の服やアクセサリー、メイクのコーディネートをする」(33歳/主婦)

「少し早く起きて、化粧して着替えてから子どもと旦那を起こします。化粧すると気合が入る」(38歳/出版・マスコミ関係)

「子どもと旦那が起きる前、毎朝4時半に起きて、大好きな美容時間に使ってます! 朝からしっかりケアしてあげるのが至福です」(31歳/主婦)

「朝風呂」(44歳/営業・販売)

メイクやコーディネートがうまくいかず、もやもや……スッキリしない1日になってしまった、という経験は誰にでも少なからずありますよね。

邪魔されることなくメイクに集中できる時間って案外貴重なのかも。そのための早起きなら惜しまないという人が結構いました。メイクで、カチッと気分もオンモードに。大事な切り替えタイムです。

ペットに癒される

「毎朝20分は必ず猫とベタベタ触れ合う時間を作っています。すごく癒されて、やる気が出ます」(51歳/主婦)

「犬の散歩を思いっきりして、モヤモヤ発散!」(43歳/コンサルタント)

「犬の毛をとかす。つやつや、ふわふわになるのを見て満足する」(46歳/総務・人事・事務)

ペットは最大の癒し。愛犬や愛猫の愛くるしい姿を見たら、日常のストレスもどこかに吹き飛んでしまいますね。何も考えずに、ひたすらペットと戯れる時間はむりにでも確保したいです。

エクササイズで気持ち良い朝の始まり

「朝5分だけ簡単なストレッチ」(44歳/主婦)

「起床後、朝15分のヨガを毎日して、1日の始まりをすっきりして迎えられるようにしています」(32歳/主婦)

「ラジオ体操をしている」(33歳/主婦)

「歯磨きしながらスクワットをしてます」(46歳/学生・フリーター)

「近くの小さい山にハイキングにいく」(25歳/総務・人事・事務)

「子どもが起きてくる前に、近所をランニングしてストレス発散してます」(42歳/主婦)

「子供が起きるまでの間、バランスボールをしている」(43歳/その他)

「起きて軽い体操をして、白湯を飲む。便通が良くなります」(58歳/主婦)

「洗濯機を回す間に少し瞑想します」(34歳/その他)

最近は家にいる時間も長くなって、身体が鈍りがちですよね。そんなとき、5分でも、10分でもストレッチをすると身体の芯から目覚めて、気持ちよく1日が始められそうです。『kufura』でもヨガやストレッチのYouTube動画などが多数上がっているのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

コーヒーを飲んでリラックスタイム

「おいしいコーヒーを淹れて飲んでいます」(46歳/主婦)

「甘いものとコーヒーで一服」(39歳/その他)

「朝のみんなが起きてくるまで、紅茶を飲んだりしてリラックスしている」(43歳/主婦)

日常の忙しさにかまけていると、取れそうで取れないのがこのコーヒータイム。ついついインスタントで済ませてしまいがちですが、たまにはドリップでポタリ、ポタリとコーヒーの水滴が落ちていくのを眺めて楽しむくらいの余裕を持ちたいですね。コーヒーと甘いもので一服、とはなんとも贅沢。

夕飯の仕込み、洗濯…家事をすませる

「朝起きたらやるべき家事をすべて終わらせる」(39歳/主婦)

「洗濯機を回している間に、掃除など家事をする。時間を区切った方がテキパキできてやる気が出ます」(32歳/主婦)

「帰りが遅いと作るのが嫌になるので、朝のうちに夕飯の準備をある程度までしておきます」(37歳/主婦)

「1日の食事の下ごしらえ。とっととやってしまうと、食事の支度に時間を取られることなく、自分の時間が持てるから」(50歳/主婦)

「家族が起きてくるまでの弁当や朝ごはんの支度をする時間に、好きな音楽をかけて癒されてます」(54歳/主婦)

いかに効率よく家事をこなし、自分の時間を確保できるか。1日のスケジュールを逆算して、“できるものは先にやる!”という人もいました。

 

いかがでしたか。ほかにも「普段は子ども中心の生活になってしまうので、子どもが起きてくるまでの時間に、夫と何気無い会話をしている」という人もいました。慌ただしく過ぎてしまいがちな朝時間ですが、ちょっと意識して暮らすことで、1日のスタートが気持ちよく迎えられそうです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集