子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

拭くだけでモヤモヤが解決!「くもり止めメガネクロス」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マスクが欠かせなくなってもう一年ですね。生活スタイルががらりと変わりましたが、私の場合もうひとつ、視力の悪化でメガネをかけるようになりました。それで実感したのが、外出時のメガネのくもりストレスです! 

ズボラな私にささった、“拭くだけ”という手軽さ

マスクを着用してメガネをかけるとレンズがくもり、マスクの下で口を変な形にして下向きに息を吐いてみたり、呼吸を浅くしてみたりと悪あがきしていました(笑)。

それでもくもるのがどうにも煩わしく……。視界が見えづらくなっては、何のためにメガネをしているのか分かりません。しかも、歩いている時だけでなく、お店に入った瞬間モワワっとくもったりもして地味に恥ずかしい!

そんな話を友人にしたところ、おすすめしてくれたのが「くもり止めメガネクロス」。私はAmazonで購入しました(税込・699円)。

クロスは15×15cmで、一般的なメガネクロスとほぼ一緒の大きさ。マイクロファイバー製の布に特殊な洗浄成分が加えられていて、拭くだけでレンズに被膜を作り、くもらなくなるとか。

使い方は簡単!

  1. レンズに「はぁ」と息をかける
  2. クロスでレンズの表裏を5~10回ほど均一に拭きあげる

の2ステップのみ。

これで本当にくもらなくなるのかな、とちょっと半信半疑で使ってみると……おおっ、本当にレンズがくもらない! モアモアせず視界がクリアなままだ!

注意書きには、使う前にクリーナーなどでレンズの汚れを落とすよう推奨されていますが、ズボラな私は汚れを落としもせず使ってしまいました。それでも効果はばっちりでした。

なによりも、液体を吹きかけたりせず、レンズをきれいにする要領で“拭くだけ”というのが便利でラク。長く愛用できそうです。

向かって左のレンズだけをクロスで拭き、お湯の上にメガネをかざしてみると……その効果は一目瞭然!

“拭くだけ”という手軽さ以外にも、魅力的なポイントがあります。

・1回の拭きあげで24時間効果が持続

・600回以上使用可能ととっても経済的

・抗菌加工で雑菌の増殖もおさえてくれる

・クロスがドライタイプなので扱いやすい

スプレーやジェルタイプだと、液体を吹いてから乾かし、ティッシュなどで拭きあげて……とちょっと手間も多いし、ウェットシートタイプはレンズに拭き筋が残ったりゴミも出てしまいます。その点、これはクロス1枚で完結し、繰り返し使えてゴミも出ません。

しかもこの商品、専用の収納ケースがついてくるんです。コンパクトサイズなので持ち運びにも便利。普段、ポケットティッシュや手指消毒用ジェルなどをまとめているポーチに入れてもかさばりませんでした。

収納ケースは4.2×5.5cmとコンパクト。見た目がシンプルなのもいい。
小さく持ち運びしやすいので、衛生用品をまとめたポーチにスッキリ収納。

お出かけ前にサッと拭くだけで、悩ましかったメガネのくもりというモヤモヤがはれました! 新型コロナウイルスが収束しても、花粉やインフルエンザシーズンなど、マスクを着用する日は続きそうですが、頼もしい相棒のおかげでストレスなく過ごせそうです。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集