子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おうちにいながらにしてアウトドア気分を満喫!話題の「ベランピング」をやってみてどうだった?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「ベランピング」という言葉をご存じでしょうか? ベランダと、グランピング(グラマラスなキャンピング)を合わせた造語で、自宅でアウトドア気分が味わえると、外出自粛以降、とくに人気が高まっています。

そこで『kufura』では、20〜50代の男女500人に「ベランピング」についてアンケートを実施しました。

ベランピングをしたことがある人は…

まず、「ベランピングをしたことがありますか?」とたずねたところ、

ある・・・43人(8.6%)

ない・・・386人(77.2%)

ないがやってみたい・・・71人(14.2%)

という結果に。ベランピング経験者は少数派でしたが、「ないがやってみたい」と思っている人と合わせると、およそ5人に1人がベランピングに関心をもっていることが分かりました。

厳密なルールのないベランピング。みなさんどのように楽しんだのでしょうか? 経験者の声を見てみましょう。

体験者のおうちキャンプの楽しみ方は?

オープンエアでのんびり食事

「玄関前の芝生にタープを張り、5日連続で夕食をのんびりと家族で楽しんだ。メニューは焼き鳥だったり、ハンバーガーだったり、アルミホイル料理だったりと毎日バリエーションを持たせた」(57歳/男性/その他)

「夏場にテーブルと椅子とホットプレートを出して、焼肉や焼きそばのようなものを焼いて食べるバーベキュー風な夕食をした。ベランダでも普段の食事とはまったく異なったシチュエーションになり、ホントのアウトドアでなくてもそこそこ楽しめた」(44歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「バーベキューセットと椅子をおき河原でやるのと同じように楽しみました」(51歳/男性/その他)

「レジャーシートを広げ作ったお弁当を食べた。家の中で食べるよりは開放感があってよかった」(30歳/女性/その他)

「ベランダにテーブルをおいてホットプレートでパンケーキを焼いて朝から食べた、優雅な気分になる」(25歳/女性/主婦)

「レジャーシートを敷き、テーブルを並べ、宅配ピザを頼んで楽しんだ」(39歳/女性/主婦)

体験者の多くが体験していたのが「食事」。バーベキューセットなどで本格的にアウトドアご飯を作る方から、宅配ピザを頼んだという方までさまざま。お弁当を作って遠足気分で楽しんだ方もいました。外で食べる食事は、開放感もあいまって一層おいしく感じられますよね。お天気がよければなおのこと。楽しめた、気分転換になったという声が聞かれました。

ただし、アパートやマンションにお住まいの方は、煙や騒音にはくれぐれも注意したいところ。集合住宅のベランダは、管理規約の禁止事項として火気の扱いが禁止されているケースが多いもの。火を使っての調理は控え、キッチンで作ったものをもっていくか、宅配、テイクアウトなどを利用するとよさそうです。

キャンプ気分を盛り上げるテントを!

「テントを設置して、キャンプ気分を味わった」(47歳/男性/総務・人事・事務)

「テントをたててワイワイやった」(38歳/男性/学生・フリーター)

「テントを買って、中でランチした。実際キャンプをしているようで、娘も喜んだ」(40歳/女性/主婦)

「ベランダでバーベキューをしたり小さいテントを張って寝たりした」(43歳/男性/会社経営・役員)

「テントを広げてご飯を食べたりゴロゴロした」(36歳/男性/営業・販売)

「ベランダにテントを張って、テントの中でビールを飲んだ」(48歳/男性/営業・販売)

テントがあるだけでぐっとキャンプ感が出ますよね。外からまる見え……なんて心配もありませんし、リラックスできそうです。テント内では、食事をしたりごろごろ寝転んでくつろぐなど、“お部屋”としてくつろいだ方が多数でした。

テントではありませんが、「ベランダにハンモックを設置して、日中などにくつろいでいる」(57歳/男性/医師)という方も。外の空気に触れながらハンモックに揺られるのも気持ちよさそうですね!

至福の一杯を味わう

「ウッドデッキにテーブルと椅子を置いてお酒を飲んだ」(50歳/男性/その他)

「夕焼けを見ながらアルコールを飲む」(44歳/女性/その他)

「星を眺めながら日本酒を飲んだ」(34歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「マンション前に咲く桜を見て一杯飲んだ」(52歳/男性/会社経営・役員)

おうちで花見をしながら、あるいは夕焼けや星空を眺めながら、これぞ大人の愉悦というひと時を過ごした方も。お店のように時間を気にする必要はありませんし、のんびりまったり、自分のペースで楽しめそうです。

こんなことやってみたいな〜と思う憧れのベランピングは?

続いて、これからベランピングをしてみたいと思っている方にも、どんなことをやってみたいのか聞いてみました。

「テントを置きたい」がダントツ!

「ポップアップテントの中で食事をとったりして、子どもとキャンプごっこを楽しんでみたい」(38歳/男性/その他)

「小さめのテントを張って中でひと休みして、在宅ワークの気分転換をしたい」(44歳/女性/その他)

「テントで好きな音楽を聞きながら酒を飲みたい」(51歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「テントの中でハンモックを置いて、ゆったり読書をしたい」(27歳/女性/その他)

「テントでコーヒーを豆からひいて飲む」(25歳/女性/学生・フリーター)

「テントの中から星を見ながら寝る」(59歳/男性/企画・マーケティング)

子どもにプチキャンプを体験させてあげたい、趣味の時間に浸りたいなど理由はさまざまでしたが、「テントで!」という希望する方が大半でした。ポップアップテントやとんがりフォルムが可愛らしいティピーテントなどは、組み立てが簡単で初心者でも扱いやすいので、ひとつ手に入れておいてもいいかも。

外の空気が吸えつつ、人目を気にすることなく落ち着ける点に惹かれますよね。お子さんにとっては秘密基地のようでテンションがあがること間違いなしですね!

お菓子やお茶、お酒でのんびり自分時間を

「キャンプ用のいすを並べてお菓子を食べながらゆっくり過ごしたい」(28歳/女性/総務・人事・事務)

「おつまみを片手に夜風に当たってみたい。またはテーブルセットを出して紅茶とスコーンで優雅にティータイム」(33歳/女性/その他)

「ポテトチップスを食べて、ビールを飲みながらただぼーっとしたい」(54歳/男性/営業・販売)

「かわいいテーブルとイスを置いて、晩酌したい」(51歳/女性/主婦)

折りたたみのイスひとつでもあれば、ベランダはもう立派なくつろぎスペース。ひなたぼっこしながらのおやつやティータイムは爽やかな心持ちになれそうですし、のんびりと晩酌してぼーっと過ごすのもまた一興です。

もしガーデニングテーブルやソファなどを置く場合は、避難ハッチや蹴破り戸(隔て板)など避難経路を塞がないよう気をつけてくださいね。子どもが椅子やテープルの上に乗ることで、柵を超えてベランダから転落するケースもありますので十分に注意してください。

ほかにも、

「ランタンで雰囲気を出してプチキャンプをしてみたい」(53歳/男性/金融関係)

「テレビを見ながら日光浴」(37歳/男性/企画・マーケティング)

「寝袋で寝ながら虫の音を聴きながら眠りたい(秋)」(50歳/女性/その他)

などの声が寄せられました。どれもワクワクするものばかり!

 

いかがでしたか?

ベランピングは、おうちに居ながらにしてアウトドア気分が満喫でき、気持ちもリフレッシュできるようです。SNSにあるようにオシャレに飾り付けるのもステキですが、なによりも身近な場所で気持ちがちょっと豊かになれたな、というのがベランピングの醍醐味のよう。外の空気が吸えるのに、あくまでおうちテリトリーという“安心感“もうれしいポイントですね。

ベランピングは、おこもり生活の今のみならず、これから長期の休みがある時にも活用できる楽しみ方です。踏み出しづらいな……と思われている方は、ぜひ経験者の声を参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。