子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ささやかな幸せ!夫や子どもには内緒にしている「私だけのプチご褒美」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事や家事、あるいは育児……。休みなく動いている働き者の主婦のみなさま! たまには、自分にご褒美をあげたくなりませんか?
そこで『kufura』では、20〜50代の主婦246人に「家族には秘密にしている自分だけのプチ贅沢」について聞いてみました。

お菓子やスイーツを独り占めするスイーツタイム

「自分だけ食べてる高級チョコレートを隠し持ってる」(33歳/主婦)

「少し高級なケーキをみんなが寝た後、食べる」(47歳/総務・人事・事務)

「台所でこっそり堅揚げポテト食べてます(笑)」(40歳/その他)

「3個入りのプリンを夫と一緒に食べて残ったひとつを昼間一人の時に食べる」(53歳/主婦)

「昼間誰もいないときにコンビニエンスストアでデザートを買って食べてます」(32歳/主婦)

「ハーゲンダッツは自分の分しか買わずに1人で食べる」(44歳/主婦)

「私のプチ贅沢は、最近ハマっているデザート系チーズ。6pチーズの形態で、レモン味やマンゴー味など、クリームチーズ風。おつまみですね」(55歳/総務・人事・事務)

「毎日、義母の介護をする自分をねぎらうつもりで、週末の金曜日のおやつタイムに少し高めのケーキを食べます」(59歳/主婦)

最も回答が多かったのは、マイお菓子やスイーツを楽しんでます!という意見。おやつとしてはチョコレート、ケーキ、アイスなどがあげられました。コンビニスイーツもどんどん進化し、美味しい商品がたくさん出ていますよね。「ちょっとちょうだい」と言われることなく、まるっと独り占めしながらのスイーツタイムはたまりません!

自分だけの“至福の一杯”を楽しむ

「朝に自分だけドリップコーヒーを飲む」(29歳/主婦)

「ちょっと高めの珈琲豆で入れたコーヒーを飲む」(57歳/主婦)

「コーヒーに入れる高級砂糖」(59歳/主婦)

「少し高めの紅茶を買い置きしている」(39歳/総務・人事・事務)

「みんなが寝た後に高い紅茶をいれて飲んでいる」(32歳/主婦)

「昼間にちょっとお酒を飲んでる」(37歳/その他)

「ビールが大好きなわたし。1週間に2本は高めのいいビールを買って晩酌している」(32歳/営業・販売)

こだわり豆や茶葉によるコーヒーや紅茶、はたまた好きなお酒などでの“特別な一杯”をプチご褒美としている人もいました。淹れたてのコーヒーや紅茶は、その香りにもホッとした心地になれますよね。お酒好きの方にとってはアルコールが何よりも身体に沁みるご褒美となるようです。

美容やリラクゼーションタイムを充実させる

「昼間に一人温泉に行って、サウナに入ってリフレッシュする」(51歳/主婦)

「ホテルでマッサージ」(48歳/金融関係)

「入浴剤を少し高めのものを使っている」(57歳/主婦)

「気分を変えたい時や疲れた日頑張った日の夜にいつもより少し高いヘアトリートメントを使用しながら湯船につかってYouTubeをみること」(28歳/主婦)

「高い美容液をこっそり使っている」(42歳/その他)

「お風呂あがりに少し高いパックをしている」(31歳/総務・人事・事務)

「好きな香りのボディクリームを塗る」(46歳/主婦)

サウナやマッサージでリフレッシュしたり、ちょっといい入浴剤やトリートメントを使いながらのお風呂タイムをゆったり楽しむのも、一人なればこそ! 上質なアイテムを使ったお肌ケアも、女性ならではの楽しみといえそうです。

買い物で密かに欲しいものをゲットする

「洋服など、ネットでこっそり買っている」(54歳/主婦)

「ポイ活で貯めたポイントでちょこちょこ欲しいものを買う」(32歳/主婦)

「アウトレットで爆買い」(27歳/営業・販売)

「好きなマンガのおとな買い」(50歳/主婦)

「年に一回ブレスレットなどちっちゃい貴金属を買います」(51歳/主婦)

「気分転換したくなったらマニキュアや新しい化粧品を買う」(34歳/その他)

「美容用品をこっそり買って幸せな気分に浸る」(52歳/主婦)

プチご褒美として買い物をするという方の多くは、洋服や化粧品類といった日々使う物をセレクトする傾向があるようです。なかには、マンガを大人買い!という方もいました。欲しかった物や新しいものを手に入れるとそれだけで気分が盛り上がりますよね。

外食で美味しい物を頬張る

「たまにオシャレなカフェで高めのケーキを食べてお茶をする」(42歳/その他)

「友達とランチに行くこと。そんなに高いお店ではないが、主婦にとってはプチ贅沢」(39歳/広報・宣伝)

「ママ友とランチを食べに行く」(48歳/その他)

「一人で寿司や焼肉に行く」(28歳/公務員)

「一人で気になっているカフェなどに行く」(41歳/その他)

昨今は外出自粛でなかなか難しいものの、たまには少し贅沢して美味しい物を食べに行くことってありますよね。友達と一緒ならきっと会話も弾んで一層楽しい外食に。まったり過ごせるカフェも、気分転換にもってこいです。

ちょっと贅沢な“おうちご飯”を楽しむ

「お昼ご飯に、スーパーで半額になっているローストビーフを一人で食べる」(46歳/主婦)

「お昼ご飯に普通では買わないいい肉を焼いて食べる」(45歳/主婦)

「子供や旦那がいない時は少し高級な食べ物を買ってきて食べる!」(42歳/主婦)

「お昼ご飯にデリバリー」(30歳/その他)

「おひるごはんにパン屋のパンを買って食べること」(48歳/主婦)

外食ではなく、デリバリーや家に美味しいものを持ち帰って贅沢な食事をとるという方も。夫や子どものいない昼食を、自分のためにちょっと贅沢にする……お腹も気持ちも満たされそうです!

時に趣味に走ることも…その他のプチご褒美

「昼間にためてあるキムタクのドラマを見る」(50歳/主婦)

「好きなアーティストのグッズの購入」(42歳/主婦)

「好きなアイドルのファンクラブにこっそりはいっている」(39歳/主婦)

「自分だけ、贅沢仕様の高級感ティッシュを使っている」(54歳/主婦)

「トーストに品質の良いバターを使う」(52歳/主婦)

好きなドラマやアイドルの世界にどっぷり浸ったり、自分だけいいものを使うといった声も聞かれました。

 

 

いかがでしたか?
家計に響く贅沢ではなく、ささやかなものばかりでしたね。ヘトヘトでお疲れのみなさま、たまには“プチご褒美”を用意して、自身を労ってみませんか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事