子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冬のおすすめ「コーヒーアレンジ」を調査!ちょい足しで、おうちカフェをもっと楽しく

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家事の合間や在宅ワークの休憩中など、いつも飲んでいるものはありますか? 特に冬場は、温かい紅茶やコーヒーがしみる季節。でも、いつも同じものだと、だんだん飽きてきてしまうことも……。

そこで『kufura』では、女性258人にアンケート。「冬にぴったりな紅茶/コーヒーのちょい足しアレンジ」を聞きました。今回は【コーヒー編】として、集まったコーヒーのアレンジをご紹介します。前回の【紅茶編】も、ぜひあわせてお楽しみください!

香ばしさもUP!「シナモン」

null

「シナモンをかけると美味しいです」(37歳/主婦)

「シナモンで風味をプラスしつつ、体の中から温める」(51歳/総務・人事)

「ミルクコーヒーにシナモンを少量ふりかけ、ハチミツで軽く甘みをつけると美味しい」(69歳/その他)

「コーヒーに少しシナモンパウダーを足すと意外に美味しい」(25歳/営業・販売)

大変人気だったちょい足しアレンジがこちら、シナモンコーヒー。意外な組み合わせながら、香ばしい香りは、たしかにコーヒーと相性がよさそうですね。シナモンとココアの粉を加える、というアイディアもありました。

意外な組み合わせ?「きな粉」

null

「カフェオレにきな粉をスプーンに軽く1杯。ちょっと粉が残るけど美味しい」(36歳/その他)

「きな粉をいれる」(60歳/総務・人事)

「コーヒーに牛乳を入れた後に、黒胡麻きな粉を入れると栄養たっぷりで美味しい」(33歳/総務・人事)

コーヒー×きな粉という、シナモン以上に予想外の組み合わせも。味の想像はつきづらいですが、美味しいという声がちらほら。砂糖のように加えて混ぜるだけなので、すぐに試せるのがいいですね。

配分にもこだわりが…「ミルク類」

null

「コーヒーにたっぷりの牛乳を入れ、お砂糖を入れて子供も一緒に飲むことが出来るカフェオレ」(50歳/主婦)

「コーヒーに豆乳と黒砂糖」(61歳/主婦)

「エスプレッソを作ってミルクで割るカフェラテ」(55歳/その他)

「コーヒーにホットミルクを足してはちみつをひとさじ入れて飲む」(33歳/パート・アルバイト)

「ミルクを足してかき混ぜない。ブラックコーヒーとミルクコーヒーの2つの味が味わえる」(58歳/営業・販売)

定番のミルクや豆乳などを使ったアレンジ。コーヒー+ミルクのほか、はちみつや黒砂糖を加えるのも、味の深みが出て美味しそうですね。あえてかき混ぜずに層になったまま飲む、という声もありました。

甘くてほっこり「ココア」

null

「コーヒーとココアと同量ずつ使って、牛乳で割ると本当に美味しく、カフェのような気分を味わえる」(53歳/その他)

「インスタントのコーヒーにココアをたっぷり、砂糖をたっぷり入れて、熱湯又はホットミルクもたっぷり。温まって心も暖かくなる」(69歳/その他)

「コーヒーとココアを混ぜてマシュマロを浮かべて溶かす」(62歳/研究・開発・技術者)

「ココアの粉を少しだけ足すとカフェモカのような味わいになってホッとする。仕事を終えた後のご褒美として飲んでいる」(41歳/その他)

ココアをちょい足しするアイディアも人気がありました。寒い季節は、甘い飲みものを飲むとホッとしますよね。マシュマロトッピングも美味しそうです。

手軽にちょい足し!「チョコレート」

null

「チョコレートをひとかけら入れるとコクが出て美味しいです」(51歳/主婦)

「エスプレッソメーカーがあるので、カプチーノを作って泡の上にチョコレートシロップをかける」(45歳/事務職)

「好きな味のチョコを溶かすとちょっと甘くておいしい」(25歳/その他)

「ミルクチョコレートを一粒……カフェモカになります!」(52歳/その他)

先ほどのココアに近いアレンジで、チョコレートを入れて甘くするという方法も。入れるチョコレートによって、味わいが変わる楽しさがありますね。カプチーノの泡の上にチョコレートシロップをかけたら、まるでお店のメニューのような仕上がりになりそうです。

見た目も豪華「クリーム」

null

「コーヒーにホイップクリームをドカドカとのせる! ウィンナーコーヒーのような贅沢な味が楽しめます」(42歳/営業・販売)

「コーヒーにホイップクリームを入れる。甘くて美味しい」(29歳/その他)

「温かいコーヒーに温かいミルクを3分の1くらい入れて、それに泡立てた生クリームを入れて飲むこと。寒いときにちょっとしたご褒美感覚で飲みます」(53歳/主婦)

「ミルクとコーヒーを割って、ホイップクリームとアイスクリームを足してコーヒーフロートにしている。好きなだけアイスを足して飲む」(33歳/その他)

「ホットコーヒーにゆるい砂糖入りの生クリームをのせて、ココアパウダーをのせる。甘くて生クリームの濃厚さが加わり贅沢で美味い!」(48歳/総務・人事)

生クリームやホイップクリームをのせ、ウィンナーコーヒーにすると、特別感のある一杯に。「お菓子作りで余ったホイップクリームをコーヒーにのせる」(39歳/主婦)という効率的な方法もありました。

体の芯からぽかぽか「お酒」

null

「夜寝る前に、ブラックコーヒーにブランデーを少したらします。体がポカポカしてよく眠れます」(53歳/主婦)

「カルーア(コーヒーリキュール)を足す」(43歳/その他)

「ラム酒」(58歳/主婦)

「ホットコーヒーにウイスキーを少し足して飲む。夜に飲むと温まるので良い」(36歳/主婦)

コーヒーはお酒とも相性抜群。底冷えする冬の夜でも、体の芯から温まりそう。ウィンナーコーヒーのように、クリームを浮かべたコーヒーカクテルもありますね。

その他の「コーヒーちょい足しアレンジ」

null

「乾燥ショウガを入れて温まる」(25歳/自営業)

「コーヒーに練乳を入れて飲むようにすると甘くてとてもおいしいです」(49歳/専門職)

「ダルゴナコーヒーを作る」(23歳/パート・アルバイト)

「少し甘くしたくなると、飴を投入します。ミルクやはちみつは美味しいですが、ミントやフルーツも面白い味がして発見があります」(54歳/総務・人事)

「ミルクと砂糖入りにちょっぴり塩を入れると、甘さがより強く感じて、少し塩っ気も感じてめちゃくちゃ美味しくなる」(39歳/公務員・団体職員)

「ミルクキャラメルを1~2個プラス。簡単キャラメルラテに大変身!」(33歳/その他)

「コーヒーにあんこを入れる。おしるこっぽくなっておいしいです」(36歳/主婦)

「バターを入れるとスイーツのような味わいになります」(49歳/その他)

ダルゴナコーヒー(牛乳の上に、泡立てたコーヒーをのせたもの)のような手間暇かかったアレンジから、飴やキャラメルを一粒入れるだけという手軽なものまで、作り方もさまざま。その組み合わせ、美味しいの!?と心配になるものもありますが、怖いもの見たさで試してみたら、新しい世界が開けるかも……?

 

いかがだったでしょうか。世の中には、こんなにさまざまなコーヒーアレンジがあったのか……と驚かされますね。温かいものが美味しい今の時期こそ、楽しいコーヒーライフをお楽しみください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集