子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

そうめんvs冷やし中華…勝者は?男女500人が選ぶ夏に人気の麺類ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

8月も後半、この夏は暑さで食欲がない日が続き、食卓で麺類をローテーションしているという家庭も多いのではないでしょうか。『kufura』では、男女500人を対象に、“夏に一番よく食べる麺類”をテーマにアンケート調査を実施しました。ランキング形式で人気メニューをご紹介!

第8位:パスタ・・・6票

「いろいろな味を楽しめるから」(48歳女性/その他)

「簡単に作れるので暑くて色々と面倒くさい季節にはパスタの頻度が増えます」(50歳男性/その他)

麺を茹でてソースをかけたりあえたりするだけで完了のお手軽パスタ。調理になるべく時間をかけたくない夏場にぴったりです。

ちなみに、この季節には冷製パスタもおすすめ。kufuraで連載中の【プロが教えるおうちイタリアン】でも、冷製トマトパスタの作り方を動画で紹介しているのでぜひお試しあれ。

第7位:冷麺・・・7票

「夏限定商品だったりするので」(62歳男性/その他)

「辛い物が好きだから」(43歳女性/パート・アルバイト)

夏の食べ物というイメージがあるとおり、冷麺はさっぱりと食べられるため人気です。トマトやキュウリ、キムチなどお好みの具材のトッピングで食欲マシマシになりそうです。

第6位:焼きそば・・・10票

「基本、冷たい物はほとんど食べない。しかしスープがあると暑すぎるので夏場は焼きそば。野菜多めで」(55歳男性/その他)

「夕食に、ビールと共に食べるのが最高です」(61歳女性/その他)

スパイシーなソースの香りが食欲をそそる焼きそば。フライパンやホットプレートでざっくり炒めるだけでOK。肉・野菜の在庫処分にももってこいです。

第5位:うどん・・・35票

「生姜、大葉、茗荷、ネギでの冷やしうどんが夏場は最高」(66歳男性/その他)

「キンと冷やしたざるうどんに、かき揚げを割り入れてつけて食べるのは夏の美味だから」(57歳男性/その他)

「ぶっかけうどんにします。卵、キムチ、すりおろした山芋をのせて、麺つゆをかけます。うどんは安くて、美味しいので、よく作ります」(50歳女性/主婦)

上記以外にも、ごまだれにつけたり、敢えて熱いまま食べたり、アレンジは自由自在。冷凍うどんをストックしておけば、電子レンジ調理可能で、茹で時間ゼロで済ませられるのもありがたいです。

第4位:ラーメン・・・40票

「何故か知らないが、熱々の味噌ラーメンを食べたくなる」(57歳男性/その他)

「辛いラーメンを食べて、唐辛子の効果で汗を流したいです」(36歳女性/その他)

「冷やしラーメンにはまっている」(61歳男性/企画・マーケティング)

ラーメンに関しては、季節を問わずとにかく好きだから、との声も多く寄せられました。「夏=さっぱり」とは限らず、暑さでへばりそうな時期だからこそ、ガツンとパンチのきいた味も無性に食べたくなりますよね。

第3位:そば・・・60票

「そばに野菜サラダを混ぜてドレッシングをかけて、そばサラダにして食べます。食欲がないときでもあっさりと食べられて良いです」(54歳女性/主婦)

「キンキンに冷えた冷水で作ったそばつゆにそばを浸して、わさびを効かせて食べます。最高です」(66歳男性/公務員)

個人的に目新しく感じたのは、そばサラダという食べ方。ドレッシング以外に、ごま油とあえてもおいしいそうですよ。

第2位:冷やし中華・・・100票

「程よい酸味とみずみずしいキュウリが暑い夏に清涼感を添えてくれます。毎年欠かせません」(59歳女性/主婦)

「野菜、肉、卵などいろいろトッピングして、ごまだれや醤油だれで食べるのが好きです」(54歳女性/主婦)

「夏といえば冷やし中華!なくらい冷やし中華が好きで、毎年夏が来て冷やし中華が店頭で売り出されるのが待ち遠しいくらいです」(42歳女性/その他)

これを食べなきゃ夏が始まらない! 季節の風物詩ともいえる冷やし中華が第2位です。甘酸っぱい醤油やポン酢もよし。コクのあるごまだれもよし。さらに、お好みでマヨネーズや柚子胡椒をチョイ足しするなど、アレンジも自由自在……。

第1位:そうめん・・・230票

「ゆで時間が短いので、コンロのそばにいたくない夏は、やっぱりそうめんです」(50歳女性/総務・人事・事務)

「食欲がなくても食べられるのと、一度そうめんや、めんつゆの封を開けたらすぐに使い切りたいので続きます」(51歳女性/研究・開発)

「麺をゆでるだけで、上にかけるものは冷たいちくわやきゅうりでいいので。最悪、ゴマだけでも満足できる」(59歳女性/その他)

「ツナや野菜を乗せてサラダそうめんにすると美味しい」(46歳女性/営業・販売)

「そうめんチャンプルーが大好きだから」(67歳男性/その他)

2位以下を大きく引き離して首位に輝いたのは、そうめん! さっぱり食べやすいのもさることながら、お中元で大量に在庫がある、茹で時間が短いなどの事情もあって、食卓に登場する機会が増えるのも納得です。

ちなみに、そうめんといえばマンネリ防止が課題ですが、炒めてチャンプルーにしたり、パスタ風にアレンジしたり、一工夫で目先が変わります。

「ちょっと飽きたかも……」という人は、『kufura』で以前ご紹介した料理研究家の松田美智子さんが紹介する「ぶっかけ納豆そうめん」をぜひご参考にしてみてください。めんつゆ不要、梅だれで食す爽やかなそうめんレシピです。

その他、こんな麺類もおすすめ!

「豆腐ソーメン。夏は食欲が落ちてしまい麺類は重いと感じてしまう。小麦などではなく豆腐で作られた麺を梅干しのトッピングと胡麻ダレで食べると食が進み美味しい」(37歳女性/その他)

「こんにゃく麺。食べ応えがあるので」(58歳男性/営業・販売)

「タイや韓国などの辛い麺。スパイシーなので食欲がなくても美味しく食べられるから」(49歳女性/主婦)

 

以上、“夏に一番よく食べる麺類”ランキングをご紹介しました。さて、皆さん本日はどの麺類をチョイスしますか!?

プロフィール

中田綾美
中田綾美

成人までの人生を受験勉強にささげた結果、東京大学文学部卒業。その後なぜか弁護士になりたくて司法試験に挑戦するも、合格に至らないまま撤退。紆余曲折の末、2010年よりフリーライターの看板を掲げています。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集