子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

レベル高っ!「富澤商店」の食べきりスナックが今、熱い!おすすめをズラッとご紹介

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「TOMIZ 富澤商店(以下、富澤商店)」というとお菓子作りやパン作りが好きな人たち御用達の製菓材料のお店、という印象を持っていたのですが、先日、たまたま通りがかったのでのぞいて見ると……私のようにお菓子作りやパン作りをしない人でも楽しめそうなものがいっぱい! 
中でも食べきりサイズのおやつシリーズ(正式名は「TOMIZ SELECT」)は、“おうち時間”が増えた今、すごく人気なんだとか(お店の人と常連さんに教えてもらいました)。私もさっそく購入してみました!

ちょっと割高!? でもこのクオリティなら納得!

この食べきりおやつシリーズの価格帯は、大体248円~496円(税込、以下同)。メインの価格帯は300円台といったところでしょうか。

正直、最初は「え!? おやつにしては高くない?」と思ってしまいました。ところが食べてみたら納得……! さすが“富澤クオリティ”! 「これだけおいしければ300~400円台でもいい!」(笑)。

しかも気軽に外食できない今だけに、これくらいの小さな贅沢はしたいですものね!

私が行った店舗ではこのおやつシリーズでいちばん人気を誇る「リンゴジャムサンド」248円もよくあるリンゴジャムサンドと違い、クッキーの厚みがしっかりとあるタイプ。ねっとりとしたリンゴジャムもたっぷりとはさんであって大満足!

そして意外だったのがこの2つ(写真右2つ)。「焼きあじ」432円と「炙りいわし(短冊タイプ)」324円。「渋ッ!」。そう思いますよね(笑)。

お店の人には「とくに『焼きあじ』は大人気なんですよ~」、常連さんには「すごくおいしいわよ」と教えていただき購入。2人が推すだけのことはわかる! 確かにこれはおいしい! それにスナック菓子に比べ、こうした“お魚菓子”は子どもに食べさせるときも罪悪感が少ないのがいいですよね。

料理家もイチオシ! “富澤”のナッツ菓子

実はかなり昔に、ある料理家さんから「『富澤商店』に仕事の材料を買いに行くと、ついナッツ類を買ってしまう。何しろ品質がいいし、いろんな味のものがあっておいしい」と聞いていて、私もナッツのお菓子についてはかなり昔からちょくちょく買っていました。

今回は(写真左から)「カレーカシューナッツ」496円「塩キャラメルそら豆」378円をセレクト。塩味のナッツならどこにでも売っていますが、こうしたカレー味や塩キャラメルが揃うのはさすが! ナッツのカリッと感もほかとは違うので、ぜひ1度食べてみていただきたい!

“富澤”ならではのラインナップやフレーバーが楽しい!

左から「えんどう豆フライ」378円、「塩味バナナチップス」248円、「マロングラッセ」378円、「カリカリパスタ トマト」378円。

「えんどう豆のフライ」だけでなく、「富澤商店」にはオクラフライ、ゴーヤチップス、今、じわじわ話題になっているしいたけチップスなどもあり、“野菜スナック系”が充実。野菜のスナックが充実していると、なんだかヘルシーそうでうれしいですよね。

そして変わり種の「塩味バナナチップス」。甘いバナナに塩味のアクセントがついたこちら! “1度食べるとクセになる”と大人気。ただ甘いだけだと食べているうちに飽きてしまうのですが、これはほどよく塩気が効いているので、エンドレスで食べちゃう危険があります(笑)。

「マロングラッセ」は割れているタイプ。製菓材料として使ってもいいと思いますが、私はそのまま“おやつ”として食べています。コーヒーはもちろん、濃い目に淹れたミルクティーや、赤ワインとも合いますよ。

そして「カリカリパスタ」! いろいろなお店に売っていますが、おいしいですよね~! もちろんどこで買ってもいいのですが、“富澤”の魅力はフレーバーの多さとおもしろさ!

今回トマトを買いましたが、私が確認しただけでも塩味、黒胡椒、コーンポタージュ味がありました。おやつタイムはもちろん、おうち飲みでも活躍してくれること間違いなしです。

 

いかがでしたか、「富澤商店」の食べきりスナック。私はすでにトリコになってしまい、何度か買いに行ってしまいました(笑)。でもそのくらいおいしかったんです。ぜひ食べてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集