子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

定番vs変わり種!子どもが好きな回転寿司の「人気ネタ」ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最近の回転寿司は美味しいだけじゃなく、お寿司を列車が運んでくれたり、食べたお皿の数に応じてスロットで遊べたり、アミューズメント要素が満載。家族で楽しく食事のできる場所の1つですが、そこで子どもたちはどんなネタを食べているのでしょうか?

今回『kufura』では20~50代のママ184名に、子どもが好きな回転寿司のネタを自由回答で答えてもらいました。ランキング形式で発表しますので、ご自身のお子さんの好みを想像しながら読んでみてください。
※写真はイメージです

9位:コーン(同率)・・・5票

「コーンが甘くて美味しいから、1番に必ず食べる」(33歳/その他)

「1人でマグロとたまごとコーンを3皿ずつ食べる」(36歳/主婦)

「まだ2歳なので生魚は食べられませんが、酢飯や海苔が好きみたいで家にいる時よりもよく食べます」(45歳/主婦)

9位は同票です。子どもに人気のコーンは、回転寿司でも人気なようです。甘みのあるコーンは、どちらかというと小さい子どもからの支持が厚いようです。まだ生魚が食べられないという子どもにとっての選択肢にもなります。

9位:肉(同率)・・・5票

「肉系。寿司っぽいものはまぐろしか食べないが、創作寿司が好きらしい」(37歳/主婦)

「からあげぐんかん。お肉がのっかっているところが好きみたい。だんご食べたいと言っている」(37歳/その他)

「エビマヨと炙り豚カルビは、そのお寿司屋でしか食べられないのでよく行きたがります」(43歳/主婦)

酢飯にお肉を乗せた、変わり種が9位(同率)となりました。邪道のようにも感じられますが、実際に食べてみると肉も寿司としてしっかり成立。魚より肉派という子どもには、こちらのほうが魅力的なのかもしれません。

8位:ハマチ・・・6票

「焼き魚はあまり食べないんですが、お寿司だと食べてくれます」(46歳/主婦)

「味が好きらしい」(42歳/主婦)

「アレンジしていないシンプルなネタが好き」(52歳/主婦)

ハマチが8位となりました。まろやかな味わいで美味しいですよね。ハマチと似たところでカンパチという魚のお寿司を目にしたことがあるかもしれませんが、実は違う種類の魚です。子どもはもちろん、大人にとっても見分けがつきにくいですね。

6位:ネギトロ(同率)・・・8票

「最初はネギトロを食べる」(20歳/その他)

「ネギトロは大好きなので必ず3皿以上は食べてます。外食で何食べたいか聞くと必ずお寿司と言います」(39歳/主婦)

「あまり食べないほうだがネギトロは喜んで食べる」(54歳/主婦)

ネギトロが6位(同率)となりました。たたき身なので食べやすく、子どもに好まれるのも納得ですね。ただ上に乗っているネギが苦手という声も。

「ネギトロ軍艦にたまにネギが乗っていますが、取って食べています」(45歳/主婦)

薬味が好きでないという子どもは多いようで、ネギが乗っていないほうが子どもには嬉しいのかもしれませんね。

6位:納豆(同率)・・・8票

「小さい頃から納豆巻き一筋」(29歳/公務員)

「まだ2歳なので生魚は食べないが、納豆は大好き。いつも納豆巻きを注文している。一皿でそこそこ満足してくれるので、回転寿司はコスパがいい」(34歳/その他)

「普段から納豆が好きなので」(37歳/その他)

もう1つの6位は納豆。離乳食時期から食べられる納豆は、子どもに好まれやすく、回転寿司デビューが納豆巻きという子どもも少なくありません。栄養価が高いとされる納豆は、親目線でも食べてほしい一皿です。

5位:エビ(甘エビ、生エビ含む)・・・23票

「エビと名の付く種類のものを片っ端から食べる」(48歳/主婦)

「醤油をつけて食べる刺身系の寿司ばかりだと飽きる様で、途中にエビ天の寿司やマヨネーズがついている物も好んで食べる」(46歳/その他)

「エビも種類がいろいろ食べられるから。あぶりの物をとったり、飽きずに食べられる」(39歳/主婦)

独特の食感をもつエビは、支持者が多いネタの1つ。回転寿司のエビはアレンジ幅も広く、エビ好きにはたまりません。エビが角度を変えて食べられるのは回転寿司ならでは。飽きずに食べ続けられそうです。

4位:イクラ・・・31票

「ご飯は好きではなく、いくらばかり食べる」(34歳/主婦)

「いくらはプチプチの食感か好き」(40歳/研究・開発)

「軍艦巻に乗せてあるいくらが好きでぷちぷち感が好きらしい」(47歳/主婦)

「いくら、とびこの軍艦が大好き。魚卵がお気に入りのようです」(36歳/主婦)

4位のイクラは、ぷちぷちとした食感が子どもにとって魅力のよう。さらに少しのしょっぱさが食欲をそそります。普通のお寿司屋さんだと高めの値段設定ですが、回転寿司だと比較的リーズナブル。子どもが伸ばす手を止めることなく、食べさせてあげられますね。

3位:玉子・・・35票

「玉子は行くと必ず頼むので。お寿司で頼むのは玉子だけ。あとはサイドメニュー」(34歳/主婦)

「お寿司の玉子は少し甘くて美味しいらしい」(49歳/主婦)

「玉子は家で作るのとは違うので美味しいと言って必ず頼む」(46歳/公務員)

「甘くて大きいので大好物みたい」(42歳/コンサルタント)

お寿司屋さんの玉子は甘めに作られており、酢飯とベストマッチ。生魚が食べられない小さな子どもでも、玉子ならいくらでも食べられそうです。玉子からしばらく遠ざかっている大人も、食べるとあらためて玉子の魅力がわかるのではないでしょうか?

2位:サーモン・・・65票

「色々なサーモンの種類を必ず食べています」(45歳/総務・人事・事務)

「鮭はあまり食べないのにサーモンにぎりは大好きで10皿中4皿は食べます」(49歳/主婦)

「サーモンはいろいろな種類があるから」(46歳/総務・人事・事務)

「チーズも炙りサーモンも大好きなので、ベストマッチネタです」(53歳/会社経営・役員)

「タマネギスライスをサーモンの上にのせているものに、マヨネーズとしょう油をかけて、すごくあうと言って食べてます」(55歳/主婦)

ここから一気に票数がアップ。3位の玉子と30票空けて2位にランクインしたのはサーモンでした。エビ同様アレンジが豊富で、さまざまな食べ方で楽しめるのも特徴です。トロっとした食感は小さい子どもにも食べやすく、幅広い年代に支持されている様子が伺えました。

1位:マグロ・・・67票

「マグロが好物だが、スーパーで購入しているマグロよりダントツで美味しいから」(53歳/主婦)

「マグロは普段の食事でもだしますが、お寿司屋さんだと好きなだけ食べられるから」(39歳/主婦)

「まぐろは赤身、鉄火、ネギトロ何でも好き」(52歳/主婦)

「中トロ、大トロ、あぶり、それぞれの味の違いを食べ比べているようです」(43歳/主婦)

「ネギトロやトロではなくて赤身のまぐろが大好きで回転ずしのCMを見ると行きたがります」(36歳/総務・人事・事務)

2位と僅差で1位に輝いたのは、お寿司の王道マグロでした。最もベーシックな赤身だけが好きだという回答がある一方、アレンジ含めマグロが好きという声も多数。しつこさやクセがなく、万人に愛されるマグロは頂点にふさわしいですね。

 

回転寿司は、食べたいお皿を自分で取って食べられるのが魅力。家族で各自好きなものを食べることができるため、みんなが満足できます。回転寿司屋はお店によってネタも特色も異なりますので、いろんなお店に行ってみると新たな発見がありそうですよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事