子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【カルディ】ベストセラーの「杏仁豆腐」!おいしい食べ方を教えます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

発売されて10年以上!「パックに入ったゼリーは硬くてまずい!」という概念を最初にぶち壊した商品だと言っても過言ではないでしょう。カルディのデザート部門売り上げの中でも常に上位に君臨する通称「パンダ杏仁」。長年売られている商品ですが、今ならではのおすすめの食べ方を紹介します!

カルディの大人気ジャムとのコラボがうますぎる!

カルディで人気のジャムと言ったら『フルッタ・チェレスティーナ』のオレンジマーマレード。とろみが強く、ボテッとしていないので、もはやジャムというよりソース。

香りの良さやオレンジ特有の苦味もきちんと残っていて絶品で、ほかのマーマレードなど食べられなくなります。このマーマレードを杏仁豆腐にかけると高級中華のデザートになります!

今までカルディの杏仁豆腐を食べるとき、一生懸命、市販のマーマレードやいちごジャムを湯で溶いて即席ソースを作っていましたが、そんな手間も必要なし!

もっと甘みが少ない大人っぽい味が好きという人には、同じ『フルッタ・チェレスティーナ』でも「レモンマーマーレード」をどうぞ。

箱の裏にシロップの作り方も書いてありますが、私は面倒なのでつい市販のフルーツソースやジャムをかけて食べてしまいます(笑)。ほかにも牛乳や豆乳をかけたり、コーヒーをかけてもおいしくいただけますよ。

台湾デザートみたいな“杏仁氷”はいかが?

こちらは杏仁豆腐を崩してお皿に盛り、その上の氷をのせた「杏仁氷」。シロップは先ほどの『フルッタ・チェレスティーナ』のジャムでもいいですが、お好きなカキ氷シロップや練乳などでも構いません。まるで台湾スイーツのお店にありそうなメニューですよね。氷となめらかな杏仁豆腐のコラボレーションがおいしいですよ。

今や“ファミリー”となった杏仁豆腐シリーズ

口あたりのなめらかさが命!のゼリーや杏仁豆腐。それだけにパック入りのものでおいしいというものに出会ったことがありませんでした。だから今から10年以上前、この“パンダ杏仁”が出た当初はものすご~く疑っていました。でも何かのときに食べて、そのおいしさにびっくり!

パック入りなのに杏仁豆腐特有のなめらかさやトロトロ感がしっかりキープされていたのですから!

あれよあれよという間に人気が出て、関連商品が続々登場!
当初はファミリーサイズ500mlパックしかありませんでしたが、食べきりサイズの200mlサイズが登場。

そしてグミにキャンディ、シャーベットに飲む杏仁豆腐、果てはお酒まで売り出されるようになりました。期間限定でいろんな味も登場。覚えているだけでも白桃、抹茶、マンゴー、レモン、いちご……。

でもやっぱりリピート買いするのは、“元祖パンダ杏仁”。500mlサイズは440円(200mlサイズは194円)と決して安くはないのですが、あのおいしさを考えると440円などどうってことない!と思い、つい買ってしまうんです。

 

ただおやつとして食べるのもいいですが、焼きそばやチャーハン、餃子などのメニューの日にデザートを杏仁豆腐にすると“おうちで中華料理屋さん”気分を味わえるもの最近は気に入っています。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は(税込み/編集部調べ)です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事