子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

無印良品の「撥水サコッシュ(990円)」が薄・軽・おしゃれ見えで圧倒的に使えます!【働くお母さんの、コレ買って大正解#24】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

近所へのちょっとした外出や、旅行時のサブバッグ……。子どもと一緒のときは特に、斜めがけできて両手が空く、適度な大きさのカジュアルバッグが欲しいところですよね。そんなときにめちゃくちゃ使えるのが無印良品の「サコッシュ」なんです。色は断然「ライトベージュ」がオススメ!

さすが無印!普段の服に合わせてもカジュアルすぎない「ライトベージュ」の絶妙カラー

ここ数年、カジュアルバッグとしてすっかり人気のサコッシュ。そもそもサコッシュとは、紐付きの小さなバッグを表すフランス語で、自転車などのロードレースの際に、補給食などを持ち運ぶために使われてたものだそう。スポーティな素材で、軽くてシンプルな造りが特徴です。

もともとがスポーティな用途だっただけに、サコッシュはいわゆる「アウトドアブランド」のものが多い印象。ブランドロゴの入ったタグがバーンとついてたりして、ふだんの洋服に合わせるには「アウトドア感」が強すぎて、浮いちゃうな~、と思って選べずにいました。

でも、先日、無印良品で見かけて即買いしたこのサコッシュは、とにかく「上品見え」するんです。どんな服にも合わせやすいサンドベージュで、ロゴやブランドタグもない。長さの調節可能なストラップは黒1色!

コレです! 求めてたのはコレなんです!

サコッシュ2個をドッキングさせて使うのが、いいんです!

このサコッシュ。もちろんひとつでも十分便利なのですが、ワタシがオススメなのはサコッシュをふたつ購入して、連結させて使うこと。ひとつのバッグはストラップを外し、もう1方のストラップを両方のバッグを連結するようにカチャっとはめるだけ(連結の方法は動画をご参照ください!)

某おしゃれハイブランドに、ポーチを3つ連結させた超名品バッグがありますが、まさにあれのイメージです。バッグ自体がシンプルな構造のため、中にはポケットとか仕切りがありません。なので、ふたつを連結させることでバッグの中がゴチャゴチャにならないし、ほどよい容量が入るように。

ひとつに携帯、お財布、鍵、もう一方にハンカチやリップクリーム、ティッシュなどを入れておけばポーチ入らず。大きなバッグにそのまま入れてバッグインバッグとしても使えます。

無印サコッシュ、2つをドッキングする方法

旅行中のサブバッグや、近所のちょっとした外出に!

旅先での食事どきや、子連れでのお出かけ、美術館や博物館の中で……。大きなバッグは置いて、小ぶりバックだけで行動したいことってありますよね。そんなときに便利なんです、コレ。

普段使っているレザーや合皮の小さなバッグは、なにせ「重い」!! そこへくると、このサコッシュ。なんと本体重量80g……って、めちゃ軽です。

しかも、アウトドアブランドのものに比べてカジュアルすぎないから、こんなきれいめのワイドパンツにも合うし、ワンピースなんかに合わせても浮きません

Tシャツ/BEAMS スカート/ZARA 靴/アディダス アウター/Whim Gazette

もちろんこれからの季節に多くなる、こんなTシャツコーディネートにもピッタリです。そしてなんと嬉しいことに、このバッグは撥水加工もされてるので、梅雨の時期にも心強い味方

色はライトベージュの他、マスタード、スモーキーブルー、ネイビーの全4色。990円(税込)というお値段以上の実力は、保証します!

 

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。