子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

 「ラコレ」のベロアスカート(4,290円)で、かしこまりすぎず、ちょい華やかに!【4ケタアイテムで叶えるオシャレvol.52】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは、editor_kaoです。
2022年最後のコラムとなりました。今年も無事に終えられたこと、感謝しています。本当にいつも読んでくださって、ありがとうございます! さて今回は、この記事の公開日が大晦日ということもあり、年始の食事会などに便利な、華やかアイテムをご紹介しようと思います。

じゃじゃん! ラコレの「ベロアフレアロングスカート」です。

 

適度なおめかし感が、今の時期にぴったり

null
素材はエレガントなベロアだけど、ウエストがゴム仕立てになっているので、気軽にはけるデザイン。サイズはS、M展開で、両方試着してみたところ、いちばんの違いは着丈でした。
結局、身長156㎝の私が着用して、足首までのマキシ丈になるMをセレクトすることに。色はほかにモカとラベンダーもあります。

価格:4,290円
素材:(表地)ポリエステル95%、ポリウレタン5% (裏地)ポリエステル100%
サイズ:M
色:ブラック

「ラコレ」って、雑貨の印象が強いブランドですが、実はファッションにもお宝が。このスカートも、生地がしっかりしているので落ち感があり、きれいなシルエットを描いてくれます。フレアシルエットだから足さばきもよく、両サイドにポケットがあるのも、意外と便利。

冬の着こなしは、つい防寒に気を取られて、「華やかさ」「エレガント」という要素を置いてきぼりにしがちですが、これならクリアできそうです!  年初は、親戚の集まりや地元の友人との同窓会、仲のいい家族とのホームパーティといったイベントがあるかと思いますが、そういったシーンにも活用できるのではないでしょうか。

ベロアスカートを使った年初のイベントスタイル

null

【Style01】レストランでは、フォーマルだけど堅すぎない着こなしで

ブラウス/クーム ピアス/H&M バッグ/グッチ(ヴィンテージ) 靴/コス

淡いピンクのボウブラウスをベロアスカートに合わせた、おめかし度の高い着こなし。

タイトスカートだとかしこまりすぎるけど、フレアのロングスカートなら、適度なやわらかさが演出できます。足元は、パンプスだとやや古い印象だったので、ボリュームのあるメンズ靴で、今っぽいバランスにしました。

【Style02】友人家族たちとのホームパーティでも、少しだけ特別感を

ニット/ビューティ&ユース Tシャツ/リージー 眼鏡/ジンズ バッグ/アニエスベー ボヤージュ 靴/アンティローザホリデー

鮮やかなグリーンのニットとロゴTで、ハッピーな雰囲気に。フレア&シワになりにくい素材だから床座りもOK。

ボトムがベロア素材なことで、カジュアルだけどデイリーすぎないコーディネートが完成します。Tシャツは【連載vol.36「Reasy」のロゴT(2,980円)】の色違いで、冬でも絶賛活躍中。黒いロゴで、スカートとの統一感を出しています。

きれいめなアイテムで新しい年を気分よく迎えて

null

年の初めって、ちょっとだけかしこまった着こなしでいると、素敵な1年が訪れそうな気分に。ただ、実際は何かと慌ただしく、洋服に気をつかう余裕はなく……というのが本音ではないでしょうか。

このスカートは、素材がベロアというだけで、デザインはシンプルなゴムウエストのロングスカート。パッと着るだけで華やかさが出ますし、フレアシルエットだから動きやすさも。

今の時期にぴったりのアイテムですが、「黒のロングスカート」ととらえれば、年始以降も大活躍するはず。それがこのプライスで叶うのは、うれしいですよね。

今日もいいお買い物、できました! そしてみなさん、よいお年を!

プロフィール

editor_kao
editor_kao

フリーエディター。ファッション誌の編集プロダクションに勤務の後、独立。現在は大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。現在Domaniでも「今日からは、自分のために服を着たい」を連載中。また、インスタグラム@editor_kaoでは私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集