子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冬に映える!大人のやさしげ「春色」コーデ【ピンク、グリーン、ブルーetc.】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

厳しい寒さが続きますが、二十四節気では春を迎えた今、冬服にも春色を取り入れて、少しずつ明るい色も着たいですよね。そこで今回の【kufuraファッション調査隊】では、大人のやさしげ「春色」コーディネートをテーマに、Instagramで見つけた素敵なコーディネートをご紹介していきます。

やさしげ「イエロー」

@maiko_wearさんの、『kuih(クイ)』のカラーパンツを使ったコーディネートをご紹介しました。冬服の定番であるケーブルニットやカーディガンもあわせる色を変えるだけで、なんだか春見えしますね。真似したいコーディネートを7つ紹介されているので、おしゃれの参考にしてみてください!

やさしげ「ピンク」

ピンク、ベージュの暖色系でグラデーションをつけた@yumi_kakiuchiさんのコーディネートをご紹介しました。パンツは『UNIQLO(ユニクロ)』、ニットは『ZARA(ザラ)』だそう。全身ピンクはハードルが高いですが、間にベージュを挟むことで、まろやかなやさしげコーディネートの完成です。

@e.o_yokoさんのコーディネートをご紹介しました。白のアランニットに『6(ロク)』のピンクのカラーパンツをあわせています。カジュアルコーデの差し色にぴったりですね。くすみ感のあるピンクは大人でもあわせやすいお色味です。

家族でリンクコーデを楽しまれている@erika_221_さん。ピンクのトレーナーはリンクコーデブランド『Fraise(フレーズ)』のものを着用されています。カジュアルなトレーナーもホワイトのパンツやパールのアクセサリーをあわせることで、キレイめに。ぜひ真似したい組み合わせです。

やさしげ「グリーン」

@loverara.loveraraさんの、『Green Parks(グリーンパークス)』で購入したスカートを主役にしたコーディネートをご紹介しました。見ただけで元気をくれるグリーンのビタミンカラーは、ボトムスで取り入れると着こなしやすいですね。スウェットのロゴもグリーンで統一感を持たせて。

淡めのミントカラーも取り入れやすいアイテム。@riiii_863さんは、『KEBOZ(ケボズ)』のトレーナーに、ハーフパンツとブーツをあわせてストリートカジュアルにまとめています。カラーアイテムを選ぶときは、くすみカラーは淡いカラーを選ぶと着回しやすい!

やさしげ「ブルー」「グレー」

@puu326さんの、『JOOLz(ジュールズ)』のニットを使ったコーディネートをご紹介しました。ブルーデニムを主役に、グレーがかったブルーのニットをあわせています。彩度を抑えた色味のコーディネートは、辛口コーデにはぴったり。カラーコーディネートに挑戦したいけれど、なかなか勇気が出ないという方はグレーから始めてみるのもいいかも!

グレーの濃淡でワントーンながら奥行きある、@ei0601meさんのコーディネートをご紹介しました。定番のグレーも、ライトグレーを選ぶことでちょっぴり春らしく。色のバリエーションだけにとらわれず淡いカラーを選ぶことで、春感を取り入れるのも手ですね。

 

以上、Instagramで見つけた大人のやさしげ「春色」コーディネートをご紹介してきました。冬こそ取り入れたいやさしい春色とその使い方を、ぜひ参考にしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集