子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

秋のはじまりは「濃い色ボトム」から。おしゃれな人の着こなしを大調査【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

少しずつ秋服に移行していくこの時期。まずはボトムスから色を取り入れる方が増えています。果物のようなジューシーなカラーからこっくりとした濃い色まで。今回のkufuraファッション調査隊では、Instagramで見つけた素敵な濃い色ボトムのコーディネートをご紹介いたします。

鮮やかなグリーンは夏の終わりに着たい色!

ブラックのコーディネートにグリーンを差し色として加えた@satomiiiiin_yogaさんのコーディネートをご紹介しました。ビーチサンダルで抜け感をプラス。パッと目を引くグリーンのスカートは履いていると褒められることも多いのだとか。

『ZARA(ザラ)』のグリーンパンツに『Uniqlo and Mame Kurogouchi(ユニクロ アンド マメ クロゴウチ)』の「エアリズムコットンオーバーサイズT」をあわせた@yuki__ya_kon2さん。グリーンのボトムスがシンプルコーデによくあいます。濃い色を顔の周りに持ってくるのは勇気がいりますが、ボトムスなら挑戦しやすいですね。

夏から続投のブラウンは秋まで使える

@____yuy.____さんのコーディネートをご紹介しました。今年トレンドのベストとパンツのセットアップは『VACANCY(ヴァカンシー)』のもの。アームホールの広いデザインなので、セーターをインして、秋はもちろん冬まで着られますね!

『LOWRYS FARM(ローリーズファーム)』のジャンパースカートを主役にした@mayumin_wearさんのコーディネートをご紹介しました。すとんと細身シルエットながら、体のラインが出にくくて重宝しているそう。秋らしいブラウンに黒をあわせています。

 

@chna1002さんのコーディネートをご紹介しました。『LEPSIM(レプシィム)』の「ヨウリュウイージーパンツ」ブラウンに、モカ色のノースリーブをあわせています。全身こっくりとした色にするにはまだ早いなという夏の終わりには、淡いモカカラーやベージュとブラウンの濃淡でコーディネートするといいですね!

紅葉のようなイエローからテラコッタ、レッドまで

秋に着たい色といえば、紅葉を思わせるようなイエローやオレンジ、レッドカラーではないでしょうか? @nanama132さんは『MK MICHEL KLEIN(エムケー ミッシェルクラン)』の「ウエストタックパンツ」マスタードカラーを着用されています。カジュアルはもちろんキレイめコーデにも使えるお色味です。

『Liala×PG(リアラ バイ ピージー)』のギンガムチェックスカートを着用した、@tomomiyu0920さんのコーディネートをご紹介しました。チェック柄も秋冬に着たいファッションアイテムのひとつですよね。オレンジとネイビーの配色で秋らしく。ミモレ丈のスカートは大人にもぴったりの上品さです。

ぶどうやベリーを思わせるピンクパープルカラーのスカートも秋らしい装い。@tomomiyu0920の着こなしです。『kuih (クイ)』の「ヴィンテージサテンマーメイドスカート」は、光沢控えめなサテンの質感と、程よいくすみカラーで落ち着いた印象に。

テラコッタカラーのパンツを着こなした@mitekin.38さんのコーディネートをご紹介しました。『AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)』の「サイドスリット細見えポンチセンタープレスパンツ」のテラコッタを着用されています。トレンドカラーは履くだけでおしゃれさがぐんとアップ! シンプルコーデの差し色アイテムとして重宝すること間違いなしです。

@___karikarikari___さんのコーディネートをご紹介しました。『Auntie Rosa Holiday(アンティローザホリデー)』の「カラーイージーパンツ」レッドを着用されています。ウエストはゴムと紐で楽ちんなのに、シルエットがキレイなセンタープレスのデザイン、さらにトレンドのカラーで、コーディネートが引き締まります。

 

以上、Instagramで見つけた素敵な濃い色ボトムスをご紹介しました。おしゃれの秋の始まりに、濃い色ボトムスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集