子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「デッサン」のフルーツ柄ブラウス(6,600円)があれば、ジメジメした梅雨に元気をもらえる!【4ケタアイテムで叶えるオシャレvol.12】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは、editor_kaoです。普段は、ファッション誌やウェブサイトなどで編集者として活動しています。この連載は、4ケタ(1万円未満)の新作から、私がいいなと思ったアイテムを、コーディネートとともにご紹介。

vol.12は、いよいよ本格的に梅雨が到来するということで、気分が晴れやかになりそうなプリントアイテムを探してきましたよ。

上品で甘すぎない!絶妙なバランスのフルーツ柄

「デッサン」のボタニカルフルーツプリントブラウスです。爽やかなレモン柄と思っていたら、まさかの洋梨柄でした(笑)。ですが、まったく問題なし! 瑞々しくて、すごくかわいいですよね。

カラーは写真のベージュベースのほかにネイビーベースも。サイズはSとMの2サイズ展開で、私はMを選びました。

プリントはもちろん、デザイン自体も凝っていて、なかなか優秀です。肩のフリルは二重仕立てで、ボリュームがあるだけでなく、コットンのハリも手伝ってシャープなシルエットに。ノースリーブでも、二の腕をすっきり見せてくれる効果があるのがうれしい。

前回のオレンジのスカートで色を着る楽しさについて語りましたが、柄も同様。ワードローブにひとつ加わると、日々の着こなしが、ぱぁぁっと明るくなります。思わず「ぁ」をふたつ書きたくなるくらい、効果はあると思う。

特にプリントは、ボーダーとかチェックとはまた違う、なんとも言えないハッピー感が広がります。 ボトムはともかく、トップスに柄を取り入れるのって、けっこう勇気がいりそうですが、こういったクラシカルで上品なプリントなら、派手すぎず、好感度高く着られそう。花柄でなく、フルーツ柄な点も、甘すぎなくていいんですよね。

気分を明るくしてくれる!子どもっぽく見えない柄コーディネート

華やかではあるけれど、実際に使われている色は、ベージュ、ブルー、イエローと割とシック。合わせるボトムも幅広く考えられそうです。というわけで、恒例の着回しコーディネート、いきますよー。

【Style01】まずは王道のデニムでプリントを自分になじませて

カーディガン/ビームス ボーイ デニム/MUJI Labo 眼鏡/ジンズ バッグ/コーチ 靴/ダイアナ

顔まわりに柄を置くことに抵抗があるなら、初心者はデニムを合わせて、ブラウスの存在そのものに、慣れてみてはいかがでしょう。デザイン自体は甘めなので、着こなしを子どもっぽく見せないためにも、カジュアル感を加えるのは有効な方法です。

そのほか、チノパンやカーゴパンツとも相性がよさそう。さらに洋梨のイエローをリフレインして、カーディガンも同色をセレクト。こちら、vol.5でご紹介した「ビームス ボーイ」の4ケタアイテム。そろそろこの連載だけで、ひとつのワードローブが完成しそうです。

【Style02】ドラマティックに広がるスカートで大人っぽく

スカート/エイトン バングル/アガタ パリ バッグ/頂き物 靴/ロックポート

印象を甘くしすぎずに、スカートスタイルがつくれないかと考えてみました。たどり着いたのは、ハリのある素材のフレアスカートで、全体をシャープに見せる組み合わせ。ブラウスはウエストインして、メリハリの効いたXラインを生み出します。

ディープな色調のグリーンも、プリントブラウスの世界観と調和しながら、大人っぽい雰囲気に。バッグと靴は、ナチュラルなトーンにすると、優しいムードにまとまります。

せっかくだもの、自分がご機嫌になるおしゃれをしたい

この連載で、何度も書いてきたような気がするのですが、まだまだ繰り返したい。おしゃれはだれかに頼まれてすることではなく、自分のために楽しむもの。

特に天候がグズつきそうな梅雨時期は、気持ちも沈みがちですし、コーディネートを考えるのもうっとうしい……。そんなときに、印象がパッと明るくなる一枚があれば、気分が弾みませんか? たかが洋服、ではあるのですが、実は効果絶大。おしゃれの力を借りて、ワクワクする気持ちを取り戻しましょう!

今回も、いいお買い物できました!


editor_kao

エディター。大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。また、インスタグラム@editor_kaoでは、私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。ウエブマガジン「みんなの暮らし日記ONLINE」でコラム『30〜40代、「いつもの服が似合わなくなった」と思う人の服選び』も連載中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集