子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ストライプ&ボーダートップス」大人が今っぽく着るには?【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

春から夏にかけて着たいトップスといえば、親しみのあるボーダーと爽やかにスタイルアップできるストライプ。どちらの柄もカジュアルな大人コーデに重宝します。そこで今回のkufuraファッション調査隊では、Instagramで見つけた素敵なコーディネートをご紹介します。

スタイルアップして見える「ストライプシャツ」

白Tシャツにデニムというシンプルコーデにサラッと夏らしさをプラスしたストライプのシャツワンピース。前あきではおりとして着こなした、@__ri__haさんのコーディネートをご紹介しました。こちらは『Arco-Iris(アルコイリス)』で購入されたそうです。シャツワンピースとしても、はおりものとしても使えるものを1着持っておくと重宝します。

@ayako_tanaka_さんのコーディネートをご紹介しました。『Gypsohila(ジプソフィア)』のバンドカラーシャツワンピースにカーディガンを添えています。首元を開けて着ると抜け感が出て女性らしい印象に。スニーカーとあわせて休日のカジュアルコーデに真似したい組み合わせです。

『mystic(ミスティック)』のストライプシャツワンピースにテーラードジャケットをあわせた@anna19000205さん。「クリアスクエアサンダル」をあわせて春と夏のあいだに真似したいコーディネートです。縦のラインを強調してくれるため大人っぽく決まります。

「ボーダートップス」大人の着こなしは?

@koyamaaaaaさんのコーディネートをご紹介しました。白のデニムスカートとボーダートップスは『Green Parks(グリーン パークス)』のもの。定番のネイビーのボーダートップスをもともと持っていたのですが、春にピンクを買い足したそう。甘めフレンチカジュアルの完成です。

ボーダーが苦手だったという@acco.mamaさんは、シックにモノトーンでまとめて大人なボーダーコーデに。きちんと感のある『UNIQLO(ユニクロ)』の「スマートストレートパンツ プレミアムビューティー」に、『FUNNY COMPANY+(ファニー・カンパニー)』のボーダートップスをあわせています。

@nm.ksさんのコーディネートをご紹介しました。青ボーダートップスにピンクのカーディガンを肩がけして爽やかに。ボーダーの色次第で印象が変わるボーダートップスは、何枚か色違いで持っていたいですね。@nm.ksさんのボーダートップスはプチプラブランド『神戸レタス』のもの。

ボートネックのボーダートップスはフランスの老舗ブランド『Le Minor(ルミノア)』のもの。フランス海軍にも支給していたこともあるブランドのトップスは、丈夫で長く着られる1着です。@reeechan419さんは『UNIQLO(ユニクロ)』の「リラックスストレートパンツ」とあわせてリラクシーなムードにまとめています。

フレンチシックにまとめた@shi_2306さんのコーディネートをご紹介しました。『Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)』の「ビックマリン ボートネックシャツ」にテーパードパンツ、『CELINE(セリーヌ)』のバッグをあわせて上品なコーディネートにまとめています。

『ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)』のボーダートップスと『ReNorm by A.T(リノーム バイ エーティー)』のサロペットのコーディネートをご紹介しました。@by.fu_miさんのように親子でリンクコーデもおすすめです。

@mtmmakiさんのコーディネートをご紹介しました。『ZARA(ザラ)』のボーダーロンTに『regleam(リグリーム)』の「3wayサロペット」をあわせたコーディネートはマリンな印象に。ネイビーでまとめると知的で爽やかです。ジャケットをはおるとよりきれいめな組み合わせになります。

 

以上、Instagramで見つけた素敵なコーディネートをご紹介しました。さわやかなストライプシャツとボーダートップスは、カジュアルにもシックにもまとめられるもの。ぜひワードローブに加えておしゃれの幅を広げてみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。