子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

アウターの下は「フォトT&ロゴT」を取り入れて旬コーデに【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

昨年に引き続きフォトTとロゴTが大人気! さまざまなブランドで種類豊富に揃っています。コーディネートのアクセントになるインナーは着るだけでイマっぽく。カジュアルコーデにぜひ足したいアイテムです。そこで今回のkufuraファッション調査隊では、Instagramで見つけた素敵な「フォトT&ロゴT」のコーディネートをご紹介していきます。

ロゴT初心者なら黒文字から

@tomomiyu0920さんのコーディネートをご紹介しました。春アウターの定番トレンチもインするシャツをロゴTにするだけで、一気に今年らしい装いに。ロゴTは『THIRD MAGAZINE(サードマガジン)』で購入されたそうです。

前後2WAYでカーディガンにもプルオーバーにもなるニットに黒文字のロゴTをあわせた@_____ma.k.oさん。シンプルながら存在感のあるロゴTシャツは『Aulii a moment of happiness(アウリィアモーメントオブハピネス)』のもの。ちょっぴりメンズライクなデザインなので、甘すぎず辛口なコーディネートに仕上がります。

春のアウターにぴったりなロングカーディガンに『THIRD MAGAZINE(サードマガジン)』のロゴTシャツをあわせた@_o.saya______さん。黒文字のロゴと黒のボトムスが相性抜群。アウターのいらない季節にもぴったりの組み合わせです。

@emiliopucci__さんのコーディネートをご紹介しました。『JIL SANDER(ジルサンダー)』のロゴTにアウターと小物はベージュをあわせ、こなれた印象に。ロゴTはタックインしてスタイルよく着こなしています。

カジュアルコーデならロゴに色を取り入れて

ピンクのロゴが春らしい@reeechan419さんのコーディネートをご紹介しました。「CAPRICIOUS(気まぐれな)」と書かれたロゴTは、『Aulii a moment of happiness(アウリィアモーメントオブハピネス)』で購入されたそうです。デニムスカートとカゴバッグをあわせてナチュラルな組み合わせに。

赤文字がかわいいロゴTは『GU(ジーユー)』のもの。フロントはプリントですが、バッグは刺繍が施されており1枚で着ても様になります。@hichan0204さんはデニムとバレエシューズとあわせて、フレンチカジュアルにコーディネートされています。ぜひ真似したい鉄板の組み合わせです!

上下『ZARA(ザラ)』でコーディネートされた@yk_omsさん。ロゴは数字の8、春らしいイエローが元気をくれるコーディネートです。ロゴTは存在感があるため、そのほかは色味を抑えてミニマムにまとめて正解。

選ぶ楽しさも…フォトプリントTに注目

セピアプリントのフォトTを着用されている@u_k_1_m_1さんのコーディネートをご紹介しました。『crie conforto(クリー コンフォルト)』のもので、丈が長めにつくられているためレイヤードにも使えて便利なんだそう! フォトTを選ぶときは、長めの丈を選ぶと着回しやすいですね。

『niko and…(ニコアンド)』のフォトプリントロンTにCPOジャケットをあわせた@kaneko_104さんのコーディネートをご紹介しました。アウターを羽織っても存在感のあるフォトTは、1枚持っておくとコーディネートに奥行きが出ておすすめです。

@tomoka_k_iさんのフォトTは『UNITED ARROWS グリーンレーベル リラクシング』のもの。ブラウンカラーとモノクロームの写真が、コーディネートをシックにまとめてくれます。ブラックデニムとあわせることで、よりスタイリッシュな印象に。

モノトーンコーデにはモノクロのフォトTが正解。@exx_s11さんのフォトTは『Plage(プラージュ)』で購入されたそうです。モノトーン好きなら1枚モノクロのフォトTを持っておくと着回し抜群!

@i.n___88さんのコーディネートをご紹介しました。モノトーンの建築写真が目を引くフォトTはなんとプチプラブランド『Honeys(ハニーズ)』のもの。シンプルであわせやすく、コーディネートのアクセントにピッタリのフォトTです。

 

以上、Instagramで見つけた素敵なロゴT&フォトTのコーディネートをご紹介してきました。いつもシンプルな装いが多い方も、コーディネートのアクセントとしてロゴTやフォトTに変えてあげると一気にイマっぽくなりますよ! ぜひおしゃれの参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。