子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「スウェット」を部屋着に見せない!心ときめく着こなし方【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

着心地抜群なスウェット。冬から春先にかけて長く活躍するファッションアイテムですが、一歩間違えると「なんだか部屋着?」と気になってしまいますよね。そこで今回のKufuraファッション調査隊では、オトナが着こなすスウェットコーデを3つのポイントに分けてご紹介していきます。

シンプル派のスウェットはカタチにこだわる

『UNIQLO U(ユニクロユー)』の「スウェットクルーネックシャツ」を着用された@maki_h.aさん。XXLとオーバーサイズを選ぶことで、より袖のボリューム感を楽しめるのだとか。ロングスリーブシャツをインナーに重ねることでよりスウェットをおしゃれに着こなせます。ぜひ真似したいシンプルコーディネートです。

@chiachi1010さんのコーディネートをご紹介しました。『UNIQLO U(ユニクロユー)』の「スウェットクルーネックシャツ」は、腕をまくった時の袖のぽわんと感がかわいくてお気に入りなんだそうです。シンプルなスウェットこそ、シルエットにひと癖あるものを選ぶと1枚でコーディネートの主役に。

ダンボールニット素材のプルオーバーは『rectangle(レクタングル)』のもの。ハリのあるダンボールニット素材を使用したスウェットは、立体感がありコーディネートにメリハリが出ます。@akokakoさんのように前後の着丈が異なるトップスを間に挟むことで、おしゃれ度がアップ。スウェット選びはもちろん、インナーにあわせるシャツもあわせて購入したいですね!

春色をスウェットで取り入れる

スウェットコーデを垢抜けさせるなら春色を取り入れるのが吉。@ayumi_nolさんのスウェットは前後着用可能な2wayで、ドロップショルダーがリラックス感をプラスしてくれます。『NOLLEY’S(ノーリーズ)』のものだそうです。

@_chiygram_さんのピンクスウェットは、プチプラでお馴染み『H&M(エイチアンドエム)』です。春カラーのピンクは、大人でも着こなしやすいくすみピンク。裏起毛ではないため、春先まで長く使えそうなのも嬉しいポイントです。Sサイズでも十分なたっぷりとした生地感も高見えしますよね。ぜひサイズ選びの参考にしてみてくださいね!

スウェットこそロゴに挑戦

定番のロゴ入りスウェットも要チェック。@kei.2727さんのようにポップなスウェットにタイトめなスカートをあわせるテクニックは、オトナカジュアルとして取り入れたいコーディネートです。スウェットとスカートは『asyu( アシュ)』のもの。

『GU(ジーユー)』のデニムと韓国で買ったロゴスウェットをあわせた@_min30_さんをご紹介しました。定番のデニムコーデにもロゴスウェットがばっちりハマります。悩まずに決まるのは、ロゴの印象がしっかりしているから。デニムの青とロゴの青がリンクしている点にも注目です!

 

以上、Instagramで見つけた素敵なスウェットコーディネートをご紹介してきました。デザイン性の高いもの、春色やロゴものなど、今年はちょっと冒険して、心ときめくスウェットを探してみるのはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。