子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

春まで使える!「ざっくりニットカーデ」冬のオトナの着こなしは?【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

立体的な編み目のざっくりニットカーディガンは、冬の人気アイテムです。特に厚手のニットカーディガンは羽織りものとしても使えるため、今買って春先まで使える優等生。今回のkufuraファッション調査隊では、真冬から春先まで使えるコーディネート例を調査してきました! それでは早速ご紹介して参ります。

厚手ニットはニュアンスカラーが使いやすい

@eve_mi_nさんのコーディネートをご紹介しました。極太の毛糸で編まれたケーブル編みのニットカーデは『Allumer(アリュメール)』のもの。ブラウンのカシミヤストールとも相性のいいニュアンスカラーです。デニムとボーダーというカジュアルコーデにもピッタリ。

@udc_o_tanさんのニットカーディガンは『un dix cors(アンディコール)』の「畦編みルーズカーデ」。立体感があり上品な印象。袖がぽわんとしたデザインも魅力的です。モノトーンコーデに、グレーのニュアンスカラーを羽織ることで柔らかさもプラス。

人気!ショート丈のホワイトカーデ

@ths__555さんのニットカーディガンは『ZARA(ザラ)』のものです。「縄編みニットカーディガン」は、立体的な網目が特徴。ショート丈のVネックにフロントボタンの組み合わせです。

@m__s_zzz___さんが着用されているのは『ëpa(エパ)』のニットカーディガン。ヴィンテージのカーディガンをイメージしデザインされ、国内の老舗ニットメーカーで編まれています。真冬にはタートルネックとあわせて着こなすアイデアは、ぜひ真似したいところ。

長め丈のニットカーデを着てみると…

@rinashinhiraさんのニットカーディガンは『titivate(ティティベイト)』のもの。お尻まですっぽり隠れるロング丈で、裾にはダメージ加工が施されています。前後2wayでトップスとしても羽織りものとしても着こなせる幅の広いアイテムです。

タートルネックにニットカーディガンをあわせた@mk_rt_hn_hmさんのコーディネートをご紹介しました。「ニット×ニット」の組み合わせは冬の人気コーデです。シンプルなオトナカジュアルに、エクリュのニットカーディガンは使いやすいこと間違いなし!

@mami6553さんのニットカーディガンは『Audrey and John Wad(オードリーアンドジョンワッド)』のもの。ビッグシルエットのカーディガンは、ひとつひとつ手編みでつくられています。黒のローファーと黒のバッグで締めることで、ハンサムな印象に。ほっこりしすぎない着こなしはぜひ真似したいですね!

 

以上、Instagramで見つけたざっくりニットカーデをご紹介してきました。1枚着るだけで、主役になれる厚手のニットは暖かく着回ししやすいファッションアイテムです。ぜひコーディネートの参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。