子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

あの人キレイ…と思われる!「白&ベージュ」の好印象コーデを大調査【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マスク生活になり表情が見えにくい中、ファッションで印象や雰囲気をコントロールしたい!と思われる方も増えたのではないでしょうか? クリーンで優しい印象を与えるホワイトやベージュは、初対面や久しぶりの再会のタイミングでぜひ取り入れたいコーディネートです。そこで今回のkufuraファッション調査隊では、好印象を叶えるきれいめコーディネートを調査してきました! それでは早速ご紹介いたします。

ベージュのスカートで取り入れるなら

@manaodaysさんのコーディネートをご紹介しました。お洋服はベージュのワントーン。バッグやシューズ、マフラーといった小物をホワイトで統一することで清潔感のあるオトナコーディネートの完成です。首元から白いTシャツをちらりと覗かせることでコーデが引き締まります。

 

@lumie0206さんの大人カジュアルなコーディネートをご紹介しました。ホワイトのショートダウンに、ベージュのマキシ丈スカートのバランスがマッチ! 『CONVERSE(コンバース)』のスニーカーと、ボーダートップスはネイビーを取り入れることで、白〜ベージュコーデにアクセントをつけています。

白のパンツを主役に好印象を叶える

ホワイトを主役にした@2323sonさんのコーディネート。ほっこりとしたアイボリーのニットと、清涼感のあるホワイトのパンツをあわせることで、カジュアルながらもきれいめな印象に仕上がります。「白」と一言でいっても温かみのあるアイボリーからクリーンな印象のピュアホワイトまで、上手に取り入れておしゃれを楽しみたいですね!

ホワイトとベージュをうまくあわせた@haruru_1108さんのコーディネートをご紹介しました。ハイウエストで脚を長く見せることに加えて、ホワイトのボトムスとベージュのトップスのコントラストで、より上半身はコンパクトに見えます。スタイルアップする組み合わせです。

優しげハンサムコーデには「ブラウン」も

@_____sui._____さんのコーディネートをご紹介しました。冬に映える白いコートは『Teany(ティーニー)』で購入した「イタリアンファブリックノーカラ―コート」。ノーカラーですっきりとした印象です。パンツとバッグはブラウンを選ぶことで、ハンサムコーディネートの完成です。

@acco.mamaさんの白コートは『Deuxieme Classe(ドゥーズィエム クラス)』のもの。着るだけでテンションが上がるという主役級のコートです。ニットとボトムスはブラウン。バッグと肩がけしたカーディガンはベージュと、うまくミックスすることで、黒よりも柔らかくベージュコーデよりもかっこいいコーディネートに仕上がります。

人気の「ボアコート」にも注目

@midopeiさんのコーディネートをご紹介しました。『mite(ミテ)』のボアコートは、お気に入りすぎてショート以外にロングも購入されたそう。ニットとデニムという定番コーデも、ニュアンスカラーを選ぶことで優しい雰囲気を纏えます。

@yuki__ya_kon2さんのボアコートは『mite(ミテ)』のロング丈。バッグとロングブーツは、ベージュをあわせることで、カジュアルすぎないオトナカジュアルに。流行のアイテムを選ぶ時には、ニュアンスカラーを選ぶとあわせやすいですね。

 

以上、Instagramで見つけた素敵なホワイト&ベージュコーデをご紹介しました。マスク生活で表情が伝わりにくい中、雰囲気を伝えるファッションの重要性が増していますよね。ぜひ好印象を手に入れるホワイト&ベージュを取り入れてみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集