子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ロペピクニック」の洗えるジャケット(7,700円)はカーディガン気分で着たい!【4ケタアイテムで叶えるオシャレvol.8】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは! editor_kaoです。普段はファッション誌やウェブサイトなどの編集者として活動中。この連載は、私がいいなと思った4ケタ(1万円未満)の新作アイテムを選んで、その魅力と着こなしをご紹介しています。

「きちんと」見えて「軽い着心地」のジャケット、見つけました

さて、最近の私はテレビドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に夢中です。脚本も映像もすばらしいのですが、衣装も秀逸。建設会社の社長を演じる、松たか子さんの着こなしがかわいくて、めちゃめちゃチェックしています。こういうのに、すぐ感化されるタイプです。

だから、というわけではないのですが、今回選んだのは、キャリア感のあるノーラペル(襟のないタイプ)のジャケット、麻混ノーラペルジャケット<ピンク>(7,700円・税込)

麻混のストレッチ素材で、一枚仕立て&涼やかな風合いがこれからの季節に活躍しそうです。色は明るい雰囲気のピンクを選びましたが、どちらかというとベージュみが強いので着やすいと思います。ちなみに同素材のパンツも展開していて、セットアップにすることも可能。

そしてそして、なんと自宅で手洗いできるという……! カーディガン感覚で着られる一枚ではないでしょうか。

昔から思っていたのですが、『ロペピクニック』のジャケットって、本当によくできてる。パターンも縫製もきちんとしているし、このクオリティで7,000円台なんて、ちょっと信じられません。

調べてみたら、ほかにも種類が豊富で、ブランドとしてもジャケットには力を入れているのではないでしょうか。最近はジャケットマストなシーンも減ってきていますが、「とりあえず一枚もっておこうかな」と思う人にもぴったりですし、「毎日着なくてはならないから、高いものは選べない」という人にもおすすめです。

「仕事用」にしてもしなくてもいい!ジャケットの着こなしは…

しかしながら、ジャケットを仕事用にだけ使うというのも、もったいない話です。特にこの一枚は、それほど堅苦しくないノーラペルデザイン。色も明るいピンクベージュですし、軽やかに活用したいですよね。 ってことで、考えてみました。着回しコーディネート!

【Style01】ニュアンス配色で、ジャケットスタイルに女らしさを

カットソー/ヘインズ パンツ/ユニクロ 眼鏡/ジンズ 時計/ノット バッグ(大)/レトラ (小)/頂き物 靴/ムーンスター

カジュアルなお仕事スタイルを意識した組み合わせですが、靴やバッグしだいで、きちんと感のテンションはいくらでも調整できます。

ジャケットのやわらかな色調を生かしたくて、全体をニュアンストーンにまとめたのがポイント。ボトムは、スモーキーグリーンのドローストリングパンツにしましたが、カーキのカーゴパンツや、ベージュのチノパンにしても合うスタイリングです。インナーは白のカットソーでクリーンに。

【Style02】ピンクベージュの色調が、ブラックスタイルに華やかさをON!

ブラウス/アナイ スカート/クワンティシ ピアス/H&M 時計/ヴィンテージ バングル/アガタ バッグ/ジュストカンパーニュ 靴/ロックポート

はい、こちらが私が思う「大豆田とわ子スタイル」(注:実際にこういったスタイリングが登場したわけではありません)です!

大人のキャリア女性の華やかな着こなしを、このジャケットで表現したら、こんな感じかと。ジャケットは、カーディガンみたいに肩かけするイメージですが、実際はカーディガンよりも大人な印象に。エレガントな黒のドットブラウスとフレアスカートの組み合わせに、春らしさを加えてくれます。

「オンタイムだけじゃない」ジャケットスタイルを極めたい

kufura読者の方は、ジャケットを着る機会があまりないかもしれません。実は私もそうだったのですが(編集者って意外と服装は自由)、昨年あたりから、シチュエーションを問わず軽いアウター代わりにジャケットを羽織るようになりました。

今までジャケット=仕事服、という印象でしたが、今やジャケットはおしゃれアイテムへと進化。シルエットもゆるくなり、必ずしもかしこまって着なくてもいいものとなったんです。 でも、やはりジャケットではあるので、着ているだけできれいめに見えるというのが利点。

今回ご紹介したコーディネート以外にも、シャツワンピースやロゴTシャツといったトレンド感の強いアイテムだって、これを合わせれば、なんかサマになっちゃうんです。トレンチコートに近い存在、といえばわかりやすいでしょうか(かえってわかりにくかったらすみません汗)。あ!フーディとレイヤードしてもいいですよね。ラペルがないのですっきり見えますし。

ジャケットを自在に操れたら、おしゃれの幅って、めちゃめちゃ広がります。きちんとした用事がない日でも、一度試しに着てみてください。その便利さに、気づけるかもしれませんよ。

今回も、いいお買い物できました!


editor_kao

エディター。大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。また、インスタグラム@editor_kaoでは、私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。ウエブマガジン「みんなの暮らし日記ONLINE」でコラム『30〜40代、「いつもの服が似合わなくなった」と思う人の服選び』も連載中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。