子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ユニクロ(メンズ)」のピンクスウェット(1,990円)はヴィンテージ感が大人っぽい【4ケタアイテムで叶えるオシャレvol.1】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

はじめまして、editor_kaoです。

普段はファッションを中心に、雑誌やウェブマガジンで編集者として活動しています。また3年ほどから、インスタグラム@editor_kaoもスタート。毎日の私服コーディネートなどを日々投稿しています。

ヴィンテージ感あふれるカラー展開にひとめ惚れ!

このたび、私が実際に購入した“リアルプライス”のアイテムの魅力を、コーディネートと共にご紹介する連載を始めることになりました。予算は1万円未満。いわゆる“4ケタプライス”というやつです。

最近は、高い洋服=いい洋服というわけではなくなっています。“安くていい洋服”だって、世の中にはたくさんある。あと、安いからこそ挑戦できる洋服、というのもありますよね。せっかくなら、普段着ないようなデザインだったり、色だったりも、4ケタならトライできるかもしれない。

そんな、おしゃれの冒険心をくすぐるような視点でアイテム選びができたら……と思っていますので、よろしくお願いします!

さて記念すべき第1回は、リアルプライスブランドの王様『ユニクロ』で選んでみました。アイテムはこちら! メンズの「スウェットシャツ(長袖)10Pink」です。

こちらメンズでの展開ですが、サイトを見ると男女兼用を意識しているよう。身長が156㎝の私はSサイズを選びました。

 形はオーソドックスなトレーナータイプ。でも何より魅力的なのが、きれいなカラーバリエーションなんです。写真のピンク以外にも、ライトブルーやイエロー、オリーブと、新年のお買い物にぴったりな、晴れやかな色が充実。もちろん王道のグレーなどもそろっていて、2色買いしてもいいくらい。

大人がトップスにピンクをもってくるのって勇気がいりますけれど、スウェットなら甘すぎなくてちょうどいい。そこそこ地厚なので、ニットが苦手な人なら、今から着てもよさそうです。

古着屋さんで買ったようなこなれ感。星野源さんが着てそう…!

個人的にはカラースウェットって憧れがあったのですが、何だか選びが難しくて敬遠していました。

そもそもカジュアルなアイテムなので、そこに色を足すと、大人には似合わないのでは……と思っていて。もしくは、ほっこりしてしまいそう。

しかしながら! このスウェットはそうは見えない。

それはなぜか……ひとつは絶妙なカラートーンにあると思います。このピンクは、少し黄みがかったサーモンピンクに、さらに洗いをかけたような、ヴィンテージ感を思わせる色調に仕上がっているんです。ほかの色もちょっとオーガニックっぽいというか、どれも目に優しいトーンなんですよね。これが、古着屋さんで買ったような、こなれ感を醸しているのではないかと。最初にこのスウェットを見たとき、勝手に「星野源さんが着てそう……」と思いましたよ。知らんけど。

あと形でいうと、そで口とすそのリブがしっかりしているところにも惹かれました。

かなり長く設定されていて、メンズだからそで全体は太いのですが、そで口がしっかり締まることでだらしない印象を回避。たくし上げればボリュームスリーブみたいになって、それはそれでかわいいです。

すそも同様で、ウエスト位置の調整ができるから、さまざまなボトムと相性がいいのではないでしょうか。

キーワードは「きれいめ」。ピンクスウェットを着回してみた!

そういうわけで、早速私服と合わせてコーディネートしてみました。じゃん!

【Style01】タイトスカートと合わせて女っぽく

スカート/クーム ピアス/H&M 時計/ノット バッグ/頂き物 靴/サルトル

このピンクにはブラウンが合う! と思って考えた着こなしです。丈の長いタイトスカートで、スウェットが甘く見えない、大人っぽいバランスにしました。小物もブラウン系に統一し、落ち着いた印象にしています。

【Style02】目指すは大人のスポーティスタイル

Tシャツ/ヘインズ パンツ/ル グラジック 眼鏡/ジンズ バッグ/L.L.ビーン 靴/ムーンスター

スウェットだけでなく、キャンバストートや白スニーカーと、定番のカジュアルアイテムばかりだけど、ボトムを、デニムでなくチェックのパンツにすることできちんと感をプラス。子どもっぽくなりません。ピンクの差し色効果で、優しい雰囲気も。

コーディネートしてみて実感したのは、カラーニットを合わせるかのように着こなしを考えると、うまくまとまるということ。

グレーのスウェットだと、そうはいかないかもしれないけれど、このピンクなら色みが華やかなので、自然と着こなしがきれいめに見えてきます。 カラースウェットという、私としても新しい試みでしたが、予想以上に大人っぽく着られるのにびっくり。

このほかにもデニムと合わせたり、ふんわりスカートに合わせても相性がよさそうです。

いいお買い物できました!


editor_kao

エディター。大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、ウエブマガジンで活動中。また、インスタグラム@editor_kaoでは、私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。ウエブマガジン「みんなの暮らし日記ONLINE」でコラム『30〜40代、「いつもの服が似合わなくなった」と思う人の服選び』も連載中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集