子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイエット、節約、家の掃除、早寝早起き…今年こそ達成したい!2020年「私の新年の抱負」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2020年、また新しい1年がスタートしました。新年を迎え、「今年こそは!」と心新たに自分なりの目標を立てた人も多いことでしょう。今回『kufura』では、20~50代の既婚女性197人にアンケート調査を行い、「2020年、新年の抱負」を聞いてみました。皆さんがどんな目標を立てたのか、それぞれ見ていくことにしましょう。

食事やおやつ、お酒に関すること

「毎日お菓子を食べるのをやめる」(33歳/主婦)

「チョコレートの過剰摂取をやめる」(45歳/主婦)

「ポテチの一袋いっき食いをやめる」(42歳/その他)

「夜中の間食をやめる」(31歳/主婦)

「カロリーオーバーの食事をしない」(49歳/主婦)

「欲求の赴くままに食べない」(52歳/主婦)

「お酒を飲みすぎないよう休肝日を作る」(49歳/主婦)

いちばん多かったのが、食べすぎ飲みすぎに気をつけるというもの。中でも、“お菓子”の食べすぎをなんとかしたいと考えている人がかなりいました。お菓子は手元にあると、ついダラダラと食べてしまいがち。完全に食べないようにするというのはストレスがたまるので、1日の量を決める、食べる曜日を限定するなどするといいかもしれません。

ダイエットに関すること

「ダイエットを成功させる」(36歳/公務員)

「ダイエットをしておなかをへこませたい」(43歳/主婦)

「運動をして3キロ痩せて、健康的になりたい」(47歳/主婦)

「間食をやめ、毎食腹八分を目指して体重を減らしたい」(39歳/主婦)

先ほどの「食べすぎ飲みすぎに気をつける」という目標とも関連しますが、“ダイエット”を新年の抱負にしている人も。食事制限や運動などをうまく取り入れて、今年こそ体重を上手にコントロールしていきたいものですよね。巷にはいろいろなダイエット法があるので、自分の体質や生活習慣に合うものを選んで、無理しすぎることなく健康的に体重を減らしていきましょう。

体作りに関すること

「筋トレをしっかりやる」(28歳/営業・販売)

「健康のために毎日歩くようにしたい」(43歳/総務・人事・事務)

「毎日運動する」(52歳/その他)

「運動不足を解消したい」(34歳/その他)

“体作り”に力を入れたいと考えている人も多い様子。体作りは自分が努力した分だけ、きちんと結果が反映されるのでやりがいがあります。仕事や家事、育児などでなかなか時間が取れない人も多いと思いますが、テレビを見ながら、家事をしながらなどの“ながら運動”を生活にうまく取り入れて、毎日の運動を習慣づけるようにするのがおすすめです。

家事に関すること

「きちんと家を掃除する」(38歳/公務員)

「家中をきれいな状態に保つ」(30歳/主婦)

「断捨離をして、きれいに整理整頓できるようになりたい」(42歳/その他)

「洗い物を放置するのをやめて、すぐ洗うようにする」(21歳/主婦)

「手抜きごはんが多いので、もう少しきちんと作りたい」(41歳/総務・人事・事務)

「家事を残したまま夜寝てしまうのを改めたい」(36歳/公務員)

「服の脱ぎっぱなしをやめる」(52歳/主婦)

家族といっしょに毎日気持ちよく暮らすために、料理や掃除などの家事を頑張りたいと考えている人もたくさんいました。「汚れる前にこまめに掃除するようにする」(55歳/主婦)というように、汚れをため込まないのが家をきれいに保つコツ。どんな家事もため込まずに、毎日ちょこちょこやっておくと、後がグンと楽になりそうです。

お金に関すること

「無駄遣いをなくし、貯金額を増やす」(28歳/公務員)

「浪費グセを直したい」(30歳/主婦)

「ネットショッピングを控えたい」(37歳/主婦)

「しっかり節約する」(40歳/主婦)

「計画的にお金を使って、貯金を崩さないようにする」(32歳/主婦)

「お金の管理のために家計簿を付けるようにする」(47歳/主婦)

「仕事を頑張って稼ぎを増やしたい」(41歳/主婦)

昨年の消費税増税の影響か、“節約”を今年の抱負にしている人も目立ちました。計画的にお金を使うために家計簿を付けるのもいいですが、物欲がそそられるネットショッピングを控えるというのもかなり効果がありそうです。節約できるところはしっかり節約し、使いたいところには使うというように、無駄遣いせずにメリハリのあるお金の使い方をしていきたいですね。

感情コントロールや性格に関すること

「ガミガミとすぐに怒らない」(37歳/主婦)

「イライラしない」(49歳/総務・人事・事務)

「夫に優しくする」(36歳/その他)

「子どもをなるべく叱らずに毎日過ごしたい」(33歳/主婦)

「自己中心的にならないよう注意する」(51歳/主婦)

「なんでも三日坊主で続かないのをなんとかしたいです」(38歳/主婦)

「思ったら行動に移すようにする」(46歳/主婦)

「あまり愚痴を言わないようにしたい」(58歳/主婦)

「ネガティブ思考を変えたい」(44歳/主婦)

「怒りすぎない」など、感情のコントロールを今年の抱負に掲げている人も。仕事や家事、育児など毎日忙しいとイライラすることも多く、夫や子どもに対しガミガミと怒ってしまうこともありますよね。自分でイライラしていると感じたときは、深呼吸をする、違う部屋に行くなど、ほんの一呼吸おくだけでも冷静になれるので、ぜひ試してみてください。

生活習慣に関すること

「早寝早起きをする」(24歳/その他)

「二度寝をしないようにする」(54歳/主婦)

「1日をダラダラと過ごさないようにする」(28歳/主婦)

「休みの日はいつも寝すぎてしまうので、休日の昼寝の時間を減らす」(27歳/総務・人事・事務)

「スマホの見すぎに気をつけて、早く寝るようにする」(43歳/主婦)

「パソコンをしながら寝落ちするのをやめる」(37歳/主婦)

「夜更かしをやめる」(53歳/主婦)

「テレビを見ながらなど、何かしながら食事するのをやめる」(24歳/主婦)

「食べてすぐ寝るのをやめる」(24歳/営業・販売)

意外と多かったのが、生活習慣に関すること。「早寝早起き」や「寝坊しない」という目標を掲げる人もいましたが、特に多かったのが夜更かしに関すること。皆さん、スマホやパソコンに夢中になって、ついつい寝るのが遅くなってしまっているようです。電子機器の使用は安眠妨害になるとも言われているので、寝る直前の使用は控えるのが良さそうですね。

就寝前のメイクオフ、経済的自立などほかにもいろいろ!

「メイクを落とさないまま寝ないようにする」(35歳/総務・人事・事務)

「すっぴんで外を出歩かない」(30歳/主婦)

「パソコンやスマホの使い過ぎに注意する」(45歳/主婦)

「ゲームをやりすぎないようにする」(57歳/主婦)

「経済的に自立する」(39歳/主婦)

「仕事を家に持ち帰らない」(41歳/その他)

「自分の時間を大切にする。自分の時間を作る」(31歳/主婦)

「家に引きこもらずに、どんどん外に出るようにしたい」(53歳/主婦)

ほかにもいろいろな新年の抱負がありました。「メイクを落としてから寝る」を今年の目標としている人がけっこういましたが、お肌のことを考えると絶対に落としてから寝るのがおすすめ。

また、パソコンやスマホの使い過ぎを改めたいという人も多かったので、使用可能時間を設定するなど、毎日時間を決めて使うようにしてみてはいかがでしょうか?

新年の抱負として、皆さんいろいろな目標を掲げていましたが、目標は達成しなければ意味がありません。自分の目標をこの1年できちんと達成できるように、2020年も新たな気持ちで頑張っていきましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。