子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

便利だけどやっぱり…「コンビニATM」使う派2割、使わない派7割超!理由は

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お昼ごはんやおやつの買い出しに立ち寄ったとき、気軽に利用できるコンビニATM。いつでもどこでもお金を下ろせるのは便利だけれど、手数料が気になるなどの声があることも事実のようです。

そこで『kufura』では20~40代の男女500名に、コンビニATMの利用に関するアンケート調査を行い、利用の実態について聞いてみました。

コンビニATM「なるべく利用しない」「利用しない」が75.8%

まず最初にコンビニATMを利用するかどうか聞いてみました。

積極的に利用している・・・22.6%

なるべく利用しないようにしているが、たまに利用する・・・40.6%

利用しない・・・35.2%

その他・・・1.6%

「積極的に利用している」は約2割で、「利用しない」「なるべく利用しない」を合わせると75.2%と、あまり利用していない人が7割を超えているという結果になりました。

ではコンビニATMを利用する派と利用しない派のそれぞれの理由は何なのでしょうか?

「利用しない」「なるべく利用しない」派の理由は…?

「手数料がもったいないので、利用しない」(45歳/女性/その他)

「余計なものまで買ってしまう」(41歳/女性/その他)

「手数料がかかるから、しょうがないとき以外使わない」(37歳/女性/その他)

「通帳記帳したいのでコンビニではおろさない」(36歳/女性/主婦)

「手数料がもったいないのと、クレジットカードなどのポイントを有効に貯めたいので現金をできるだけ使わないようにしている」(49歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「利用しない」「なるべく利用しない」と答えた人の理由の大多数が「手数料が高い、もったいない」というものでした。

コンビニATMにかかる手数料は、時間帯や銀行、取引内容にもよりますが、一般的なメガバンクの自行ATM利用に比べれば割高と感じている人が多いようです。手数料さえかからないのなら、利用したいという方も多いのかもしれません。

また「コンビニで余計な買い物をしてしまう」「通帳の記帳ができない」といった意見も。セキュリティ面を心配している方も、少数ですがいるようです。

「積極的に利用する」派の理由は…?

「手数料ゼロで使えるところが多く、場所も便利だから」(39歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)

「ふとした時におろせるので便利」(25歳/女性/営業・販売)

「ネット銀行で手数料無料だから」(35歳/男性/公務員)

「近くに銀行がないので、コンビニを利用している」(36歳/男性/その他)

「手数料がかからない制限内で使用している」(48歳/女性/主婦)

一方、コンビニATMを積極的に利用している人は「便利だから」という意見がいっぱい。ネット銀行に口座を持って手数料無料や、手数料がかからない金額まで利用するという方も多いようです。

アンケート結果を見ると、コンビニATMを利用するかしないかのボーダーラインは、どうやら手数料にかかっているようです。ネットバンキングのサービスがどんどん盛んになっていますし、将来はコンビニATMのサービスも今以上に充実して変わっていくのかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。