kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

こんなに便利なんて! 捨てるのがもったいなくなる「ペットボトル」活用術

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

水にお茶、炭酸飲料など、今や飲み物の定番となったペットボトル。サイズも豊富で、ホット専用なら熱にも強いと、種類もたくさんあります。そんなペットボトル、飲み終わった後、どうしていますか? 捨てる(回収に出す)前に、ちょっと待った! そのペットボトル、他の用途で使えるかもしれません。

『kufura』では、ペットボトルの活用方法を女性400人に大調査。利用シーン別にみんなの活用術を紹介します。

利用シーン1:小物や冷蔵庫の整理整頓に活用

「適当な高さで切って、冷蔵庫の野菜室の整理に活用」(45歳/主婦)

「引き出しの小分け」(49歳/その他)

「半分に切って切り口にマスキングテープを張り、小物入れにする」(42歳/その他)

「鉛筆立て」(46歳/主婦)

円柱のスリムな形を生かして、収納アイテムとして活用している人が多かったです。

冷蔵庫の野菜室もペットボトルを使って立てて収納すると、取り出しやすい&見た目もスッキリするのでいいですね!

利用シーン2:お米やパスタなどの食材保存&調理道具として活用

「塩・粉末だし・片栗粉等を入れて使うと便利」(75歳/主婦)

「お米の保存」(37歳/主婦)

「パスタの保存」(29歳/営業・販売)

「お茶の保存容器」(40歳/営業・販売)

しっかりと乾かした空のペットボトルを保存容器として使っているという意見が多数ありました。他にも、こんな使い方をしている方も!

「卵の黄身と白身を分けるときに使う」(24歳・公務員)

「自家製のドレッシングを作る時、材料を入れて振るだけでよいので便利」(47歳/その他)

「カットして水切りとして使う」(61歳/その他)

ドレッシングやタレ作りにペットボトルを使うのはナイスアイディアですね!

利用シーン3:花瓶やガーデニングに活用

「花瓶」(33歳/学生・フリーター)

「プランター」(51歳/主婦)

「庭の水まき用。じょうろの代わり」(41歳/主婦)

「斜めに切って簡易ちりとり。使い捨てにしている」(57歳/主婦)

「園芸の液体肥料を水で薄めてそのまま根元にかける」(64歳/主婦)

土を入れてお花を植えたり、水耕栽培の容器として使うなど、ペットボトルはガーデニングでも大活躍のよう。じょうろ代わりに使用しているという声も多かったです。

利用シーン4:子どものおもちゃとして活用

「子どもの砂遊び道具」(31歳/主婦)

「ペットボトルの中に、お米やビーズを入れてマラカスおもちゃにする」(47歳/主婦)

「ボーリングのピン代わりに」(42歳/主婦)

「底に穴を複数開けてお風呂のおもちゃにする」(37歳/主婦)

身近なものと組み合わせて手作りのおもちゃに変身させている方も! アイディア次第でいろいろと作れそうですね。

利用シーン5:掃除道具として活用

「2Lのペットボトルを半分に切って、消毒用のつけ置き容器として使う」(47歳/主婦)

「窓の溝の掃除」(37歳/主婦)

「100均の霧吹きキャップをつけて霧吹きにする」(32歳/金融関係)

最近は100円ショップでもペットボトルの先に取り付けて使えるお掃除グッズが増えました。バケツに水をくんでとなると、ちょっと大変ですが、ペットボトルなら水をこぼす心配もなく、手軽にお掃除できますね。

ポイントに変えることも可能!まだまだある便利な活用法

「お風呂にいれて水の節約」(30歳/その他)

「犬の散歩中のおしっこ後の洗浄」(59歳/デザイン関係)

「重石に使う」(48歳/その他)

「貯金箱」(51歳/主婦)

「セブンイレブンにもっていくとnanacoポイントになる!」(54歳/主婦)

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置してある「ペットボトル回収機」(一部店舗)には、ペットボトルを入れると、1本に対し2リサイクルポイントがもらえ、500リサイクルポイントためると50nanacoポイントと交換できるそうです。

 

いかがでしたか? 気になる活用法があれば、お試しくださいね。

 

文/鳥居優美

はてなブックマーク facebook Twitter LINE