子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

うちにもあるかも!? フリマアプリで「意外と高く売れたモノ」をユーザー調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

春は新生活を機に、引っ越しや衣替えをするという方も少なくないのではないでしょうか。そんな時に出てきた不要品をただ処分するのではなく、フリマアプリを活用して賢く手放している方もいるよう。せっかくなら、高値で買い手がついてほしいものですよね。

そこで、『kufura』では、20代~50代の女性325人にアンケートを実施。フリマアプリを使ったことがあるかどうか、そして、「フリマアプリで意外と高く売れたモノ」についてうかがってみました。早速、回答を見ていきましょう!

フリマアプリを使ったことがある人はどのくらい?

まず、「フリマアプリを利用したことがありますか?」と質問してみたところ……

利用したことがある・・・52.0%(169人)

利用したことがない・・・48.0%(156人)

2人に1人がフリマアプリを利用しているということがわかりました。ただし、利用者の中には、売ったことはなく買い物したことがあるだけという方も。新品を買う前にまずフリマアプリに出品されていないかチェックするなど、有効的に利用しているのかもしれませんね。

続いて、売却経験のある人に「意外と高く売れたもの」を聞いてみました。

古いブランド品から雑誌の付録まで!洋服、靴など

「一度も着ていないブランド服。5,000円くらい」(24歳/営業・販売)

「ブランド服。もう10年以上経っているので売れないかもと思いましたが2,000円で売れ、御の字です」(53歳/その他)

「『ダイアナ』のパンプス。100円で売れたらいいな、と思っていましたが、700円で売れたのでうれしかったです」(51歳/総務・人事・事務)

「ゴルフの服は人気で売れました」(45歳/主婦)

「雑誌の付録のバッグが2,000円くらいで売れた」(47歳/その他)

「着物。10枚で15万円だった」(41歳/主婦)

やっぱり洋服や靴が増えてしまって、困っている方は多い模様。中でも、高価なブランド品はもったいなくて、捨てるのを躊躇してしまいがちです。何年も着ていないものは、今後も着るかどうかわからないので、思い切って手放すことを考えてみてもいいのかも。

成長すると出番がなくなる…子ども関連のモノ

「子どもが小さい頃に使っていたおもちゃ。捨てるしかないと思っていたものが、意外と高く売れました」(49歳/総務・人事・事務)

「子どもの卒業式の時のみ使用した、ローファー(黒)がほぼ新品な状態であったこともあり、2,000円で売れました」(54歳/主婦)

「子ども用の甚平が1,700円で売れた」(40歳/主婦)

「子ども用ベビーカー。あまり汚れてなくて手入れもしていたので、思っていた以上に高値が付きました」(43歳/主婦)

お子さんの成長は嬉しいことなのですが、その一方で、子ども服やおもちゃなどがどんどん増えて頭を悩ませている方もたくさんいるのでは? 子ども関連のグッズは長く使えない場合も多く、フリマで安く調達したい!という方もいるようなので、需要がありそうです。

化粧品サンプルも売れちゃう!?美容関連のモノ

「『TBC』の美顔器は20,000円くらいで売れました」(37歳/総務・人事・事務)

「コスメのオマケのチークブラシが5,800円でした」(58歳/金融関係)

「『オンリーミネラル』のトライアルセット。中古なのにもかかわらず、定価よりも高く売れ、びっくりしました。もう販売していないデザインのポーチ付きだったので、そのポーチがよっぽど欲しかったのかなぁ?と思いました」(51歳/主婦)

「サンプルで貰う化粧品など。使わずたまってしまうのでそれを480円で売る。早く売れたりするので良いです」(44歳/主婦)

美顔器、化粧品などが高く売れた、という声も聞かれました。試してみたいけど、結構高くて手が出ないな……なんて方が興味をしめしてくれる可能性アリ! また、無料でもらったコスメのサンプルなども、いくらかで売れることもあるようですよ。

使わなくなった家電、電子機器も掘り出し物かも!?

「景品でもらったジューサーが3,000円で売れて、うれしかったです。送料は800円くらいかかりましたが」(53歳/主婦)

「ガス火で作るホットサンドメーカー。8,000円」(30歳/主婦)

「水中でも使えるデジカメ。かなり古い型でも2,800円で売れた」(49歳/主婦)

「ヘッドホンが1万円ちょっとで売れました。買値は3万円くらい」

家電もどんどん新しいものが出てくるので、より便利なものに買い替えたりしますよね。そこで、今まで使っていたものをとりあえず棚の奥にしまい込んではや数年……なんてことも。家電は場所を取るものも多いので、フリマで賢く手放せたらスッキリできて◎!

実はお宝の可能性も!趣味のモノ、推し活グッズ

「ブルーレイのDVDが7,000円で売れました」(38歳/営業・販売)

「ゲームソフト。人気のあるものは高く売れる」(42歳/営業・販売)

「アニメのフィギュア。保存状態がよかったからなのか、想定より高く売れました」(44歳/その他)

「L’Arc~en~Cielのハイドのソログッズ。数千円で売れました」(36歳/その他)

「某俳優さんのグッズ。高めの値段でもバンバン売れた」(45歳/その他)

「ジャニーズのグッズ。新品のものが多数あったので」(52歳/主婦)

ゲームソフトや漫画本などは、人気のあるものはもちろんですが、古くて貴重なものにも高値がつくことがあるよう。また、アイドルやアニメなどのファンには、グッズを熱心に収集している人もいたりするので、意外と良い値段がつけばとっても嬉しいですよね!

こんなモノも高く売れました!

「コレクションの金製品や、ルース(指輪の留め具などに留められていない研磨済みの石)は買った以上の金額で普通に売れます。ルースは定価とかがないから、4,000円くらいで買った物を2万円とかで売った事があります。欲しい人は価格に関係なく見つけたら買うのです。金製品は買った時より相場が上がっているから、昔買った価格より高く売れて当然です」(49歳/総務・人事・事務)

「外国のペアグラス。貰いもので使い道が無く家で眠っていましたが、相場を見てから売ってみたら4,000円くらいで売れた」(38歳/デザイン関係)

「家では使わない『ティファール』の蒸器。もらい物だったが、5,000円で売れた」(56歳/主婦)

「買い換えてしまい使えなくなった昔のプリンターインク。未使用だったのと年末だったので思ったより高額だった」(40歳/主婦)

「パワーストーン。買ったがほとんど使用しなくてしまってあったが、レアな石だったらしく、4,000円で買ったのが9,000円で売れた」(46歳/研究・開発)

金製品やルースに高値がつくという回答もありました。ルースとは、ジュエリーに加工される前の石そのもののこと。このように、情勢を見極めて利益を得ている人もいるよう。また、貰い物は自分好みではない場合もあるので、売ってしまうのも良いかもしれません。

 

いかがでしたか? いらなくなったものが、予想や相場より高値で売れたらラッキーですよね。春は、環境が変化することが多い時季なので、お家にあるモノが必要かどうかを見直す良いきっかけに。その時に出てきた不要品、フリマアプリに出品してみるというのも手かもしれませんよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集